芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > ドラマ


    相棒』相関図2000-2018 『相棒』300回記念スペシャル 相棒 -劇場版- 相棒 -劇場版II- 相棒 -劇場版III- 相棒 -劇場版IV- 相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 相棒シリーズ X DAY - ウェイバックマシン(2013年2月13日アーカイブ分) あなたが選ぶ「相棒セレクション」
    185キロバイト (20,207 語) - 2018年10月18日 (木) 06:45



    (出典 img.cinematoday.jp)


    凄いね、定番ドラマの底力〜見た・ω・;

    1 ストラト ★

    俳優の水谷豊(66)が主演を務める国民的刑事ドラマ「相棒」の新シリーズ、テレビ朝日「相棒season17」(水曜後9・00)が17日に拡大スペシャルでスタートし、初回の平均視聴率は17・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

    前シリーズ「相棒season16」の初回15・9%(2017年10月18日)を1・2ポイント上回る貫禄の好発進。
    また、女優の米倉涼子(43)主演の同局「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(木曜後9・00)の15・0%を上回り、10月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち暫定初回1位となった。

    前シリーズに続き、反町隆史(44)が出演。
    水谷と反町のコンビは4年目に突入する。
    警視庁特命係の杉下右京(水谷)が、警視庁所属となった元法務省のキャリア官僚・冠城亘(かぶらぎ・わたる=反町)とともに事件を解決するシリーズ第17弾。
    今作から特命係に青木年男役の浅利陽介(31)が加入した。
    脚本・輿水泰弘氏ほか、監督・橋本一氏ほか。

    9月27日に大木長十郎役として2002年の開始時から「season16」まで全シリーズに出演してきた俳優・志水正義さん(享年60)が死去。
    この日は、志水さんが演じた大木長十郎刑事が特命係の部屋をのぞく、おなじみのシーンがオンエアされ、SNS上には追悼の声が続々。
    また放送の最後には「9月27日、大木長十郎役・志水正義さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」と追悼テロップが表示された。

    初回は、国家公安委員で大学教授の三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で起きた殺人事件に挑む。
    ある日、夫の鬼束鋼太郎(利重剛)から「おやじを殺して」と告げられた冨貴江。
    隠ぺいを迫られ、自身の地位のため協力するのだが…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000080-spnannex-ent

    ドラマ「相棒」

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【視聴率】安定の水谷豊『相棒17』初回から17・1% 圧巻の秋ドラマ暫定首位スタート】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    過去からのギャップで好印象高評価・ω・;

    1 ばーど ★ :2018/10/14(日) 06:19:38.46

    TBS「下町ロケット」の第1話に出演する落合福嗣

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     プロ野球中日の元監督・落合博満氏(64)の長男で、「フクシくん」の愛称で知られた声優の落合福嗣(31)が俳優デビューする。14日にスタートするTBS「下町ロケット」(日曜後9・00)の第1話に出演。ロケット発射のカウントダウンをアナウンスする、大企業「帝国重工」社員の田辺海斗役を演じる。

    【写真】落合福嗣は子供のころのやんちゃぶりを猛省

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     2015年10月期に放送され、最終回に22・3%の高視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した注目作の3年ぶりとなる続編。ロケットの製造に奮闘する人々を描く作品だけに、発射のカウントダウンは緊張感が高まる人気シーンとして前作でもたびたび登場した。

     福嗣は「初めてドラマというものに出ることになり、その作品が下町ロケットという大作。とても光栄に思います」と話題作での俳優デビューに感激。主演の阿部寛(54)、土屋太鳳(23)ら主要キャストがそろう中で行われた撮影を体験し「声の仕事の現場とは違う収録方法、違う緊張感は非常に良い刺激になりました」と感想。「あのとき撮った芝居がドラマの中でどのように表現されるのか凄く楽しみです」と放送を心待ちにしている。

     スポーツ紙の記者にいたずらするなど、幼少時代に数々のヤンチャ伝説があった福嗣は15年に声優デビュー。以来、BSスカパー!の連続アニメ「グラゼニ」の主人公・凡田夏之介役など、人気作品に続々と出演する活躍を見せている。その美声を評価されての今回の起用。今期最も注目を集める作品の“ロケットスタート”をアシストできるか、注目される。

     ◆落合 福嗣(おちあい・ふくし)1987年(昭62)8月20日生まれ、東京都出身の31歳。中学時代に軟式野球チームで活躍したが、高校在学中に野球を断念。国士舘大を卒業し、15年4月に声優事務所に所属。同6月にテレビアニメ「それが声優!」で本格デビューした。妻と2人の子供がいる。

    10/14(日) 5:32
    スポニチアネックスhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000001-spnannex-ent


    【【下町ロケット】えっ⁉ “フクシ”って…あの『フクシ君』⁉ 仰天俳優デビュー!】の続きを読む


    “ジーンズ”も“スーツ”も着こなす中島裕翔、『SUITS/スーツ』織田裕二の言葉が成長の糧に

    甲斐正午(織田裕二)の提案により、鈴木大貴(中島裕翔)は、名を鈴木大輔と改め(になりきり)、その日暮らしのフリーターから弁護士に。凸凹な2人がバディを組み、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく姿が見どころとなっている『SUITS/スーツ』であるが、甲斐のアソシエイトとして、大貴が成長していく物語としての側面も大きい。

     第2話では、大輔が無料法律相談会に訪れた看護師・河瀬今日子(関めぐみ)の相談を受ける。河瀬は、勤めていた病院の院長から愛人にならないかと誘われたが、それを断ったせいで解雇されていた。同情した大輔は、法廷で闘うべきだと河瀬に伝えるが、その話を聞いた甲斐から「クライアントに同情するな」と言われてしまう。



    (出典 realsound.jp)


    ノってるね中島裕翔・ω・

    【織田裕二『SUITS/スーツ』第二話視聴率は11.1% 中島裕翔はスーツとジーンズの“二刀流”】の続きを読む


    『黄昏流星群』初回視聴率7.3%
    同ドラマは、弘兼憲史氏による人気漫画『黄昏流星群』(小学館)の中から第1集「不惑の星」が原作。佐々木が同局ドラマ初主演にして、初の恋愛ドラマに主演。人生の折り返し地点を通り過ぎた男と女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを丁寧に描く。

     第1話では勤続28年の銀行マン・瀧沢完治(佐々木)は懸命に勤めたかいあり、若葉銀行新宿支店長にまで上り詰めていた。自他共に認める出世頭で優秀な完治を支えるのは妻・真璃子(中山美穂)。働き詰めの完治と時間をあまり共有出来ない真璃子の生きがいは娘・美咲(石川恋)。しかしある日、真璃子は美咲から、近々恋人の日野春輝(藤井流星)を紹介したいと言われ、ショックを受ける。自分から娘を取ったら何が残るのか、そしてこれから先どうすればいいのか…。
    (出典:https://www.holyjadgement.com/ (風刺記事) (ブログ))


    黄昏流星群』(たそがれりゅうせいぐん)は、弘兼憲史の劇画である。小学館発行の青年向け漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル』で1995年22号から連載されている。 2000年に第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した。 1997年にNHKで、2011年と2012年に関西テレビでテレビドラマが制作された。
    17キロバイト (1,524 語) - 2018年10月14日 (日) 10:10



    (出典 realsound.jp)


    大人のドラマ…か・ω・

    【佐々木蔵之介『黄昏流星群』視聴率7.3% “CGのクセが凄い!”と話題】の続きを読む


    安藤サクラ主演「まんぷく」第12話は20・9% 萬平が連行され…
    12、13日に放送された女優・安藤サクラ(32)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜・前8時)の第11、12話の平均視聴率がそれぞれ21・9%、20・9%だったことが15日、分かった…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))



    (出典 www.cinemacafe.net)


    朝は仕事前なので軽めがいいです・ω・

    【【視聴率】『まんぷく』好調二桁持続中…そして真犯人は誰だー⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ