芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > ドラマ


    山口 智子(やまぐち ともこ、1964年10月20日 - )は、日本の女優である。戸籍名、唐澤 智子(からさわ ともこ)。旧姓:山口。[要出典] 栃木県栃木市出身。研音所属。夫は俳優の唐沢寿明。身長170cm。 栃木市立栃木西中学校時代には生徒会会長を務め、栃木県立栃木女子高等学校を経て、青山学院女
    25キロバイト (3,192 語) - 2019年5月25日 (土) 04:27



    (出典 yononakanews.com)


    お婆ちゃん役でも全然おかしくない年齢だな・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

     久しぶりの“帰郷”に懐かしさを感じたようだ。

     山口智子(54)が「ロングバケーション」以来、23年ぶりにフジの月9に戻ってくる。7月クールのドラマ「監察医 朝顔」への出演が決まったのだ。本人も〈幼なじみに再会したような、正月に実家に帰ったような、ほっとする親近感を覚えます〉とコメントを発表。

     長い間、女優業から距離を置いていた山口だが、最近は積極的にドラマへの出演を果たしている。

    「昨年、22年ぶりに木村拓哉と共演し、現在放送中の朝ドラ『なつぞら』にも出演中。ただ彼女の演技は、あまりにもトレンディ感が残っていて、今の若い子には違和感が強いと思いますよ」(ドラマウォッチャー)

     今回の月9出演はそういったレッテルを剥がすため、という見方もある。

    「山口の役どころは、主人公に頼りにされる主任教授役なんですが、原作の漫画ではかなり癖の強いキャラ。過去に演じたことがない役柄なので、スイッチを入れて振り切った演技さえすれば評価は高まる。癖の強い役は役者には、意外と演じやすいですからね」(同)

     今回の月9は医療ドラマで、そもそも山口の役柄には恋愛エピソードすらない。月9は王道ラブストーリーのイメージが強かったが、

    「この1年で様変わりしました。視聴率欲しさに刑事ドラマや医療ドラマを増やし、恋愛要素は極力抑えるのが主流です。そもそも山口が戻っても故郷の面影はないといえますね」(同)

     浦島太郎な月9女王の演技に注目だ。

    「週刊新潮」2019年6月20日号 掲載


    6/24(月) 5:56配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190624-00567370-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.com)


    (出典 www.dailyshincho.com)



    (出典 up.gc-img.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ロンバケ以来】山口智子さん54歳がフジ月9出演が、なんと23年ぶり!】の続きを読む


    に降り立った際に見上げた十勝の大きく、広く、美しく澄み切った青空から「タイトルで“空”は入れたい」との発想に加え、ヒロインの名前「なつ」を組み合わせて『夏空』(なつぞら)に決定。「5文字が多い」「“ん”が付く」など朝ドラのヒットの法則を踏まえて『なっちゃん』『どさんこ』なども候補として検討されたが
    111キロバイト (16,299 語) - 2019年6月27日 (木) 00:24



    (出典 biz-journal.jp)


    こんだけ言われりゃまぁヤバイと思って抜くわな・ω・

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/26(水) 13:46:48.56 ID:wN/nwJia9.net

    ピエール瀧逮捕のウラにXルートが


    ピエール瀧と親交のある俳優Xに疑惑の目が向けられている。

    「Xは現在放送中の『なつぞら』(NHK)にも出演している人気俳優です。
    実は、逮捕には至りませんでしたが、昨年マトリにガサ入れされているのです」(社会部記者)

    捜査の結果、すんでのところで逮捕をまぬがれたX。
    しかし、彼のクスリ疑惑は以前より噂されていた。

    「コカインもそうですが、クサもですね。彼をよく知る人間はみな噂していますよ。
    瀧の逮捕劇のウラにはXのルートが関係しているはずです」(前同)

    芸能界を揺るがしたクスリ汚染。その実態とはーー。
    その詳細は6月28日発売『実話ナックルズ7月号』で確かめてほしい。
    https://k-knuckles.jp/1/7938/2/

    【NHK】広瀬すずヒロイン朝ドラ『なつぞら』に岡田将生・草刈正雄・松嶋菜々子ら出演決定!
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524732991/

    【朝ドラ】広瀬すず主演 NHK朝ドラ「なつぞら」、北乃きい・犬飼貴丈・柄本佑・仙道敦子ら追加出演者発表
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1546850614/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【薬物疑惑】 NHK朝ドラ「なつぞら」に出演している人気俳優が尿検査されていた】の続きを読む


    桜井 日奈子(さくらい ひなこ、1997年4月2日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。 岡山県岡山市出身。インセント所属。 2014年7月に岡山美少女図鑑の発行元であるCroComが開催した、「岡山美少女・美人コンテスト」で「美少女グランプリ」に選出されてインセントに所属する。
    22キロバイト (2,615 語) - 2019年6月16日 (日) 08:29



    (出典 image.news.livedoor.com)


    最初CMで見たとき、めちゃくちゃカワイイと思ったけど…『岡山の奇跡』なんて大層なキャッチフレーズ付け過ぎだよな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/18(火) 06:37:08.09 ID:KJJHfoml9.net

    “岡山の奇跡”で知られる女優の桜井日奈子が、連続ドラマ「ヤヌスの鏡」で主演を務めることがわかった。8月からフジテレビの動画配信サービス「FOD」にてFODオリジナル作品として放送される。

    同作では主人公で優等生の「小沢裕美」が、ふとしたことをきっかけにまったく別の人格を持つ「ユミ」という不良少女に変貌。そのユミは桜井にとって、これまでに演じたことのない挑戦的な役だという。制作側はあえて、不良少女のイメージからかけ離れている桜井に白羽の矢を立てたそうだが、その作品についてテレビ誌のライターが指摘する。

    「この『ヤヌスの鏡』は1985年に、当時16歳のリアル女子高生だった杉浦幸を主演にフジが初ドラマ化。今回は34年ぶりの再映像化となります。桜井は当時の杉浦を6歳も上回る22歳ですが、もともと年齢のわりには童顔ですし、女子高生役も特に無理はないでしょう。ただ、心配されるのはその演技力。今年1月期のドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)ではヒロインを務めたものの、視聴者からは《これじゃ岡山の奇跡じゃなく、岡山の限界だ》との皮肉が出る始末で、酷評されました。表情自体は悪くないものの演技が画一的で、今回の『ヤヌスの鏡』がテーマとする“二つの人格”を演じ分けられるのか、懸念は募るばかりです」

    実はこの、「二つの人格を演じ分けられるか」という懸念を巡っては、34年前の同作の主演を務めた杉浦に対しても問題になっていたという。主演の杉浦は中学を卒業したばかりで、「ヤヌスの鏡」が芸能界デビュー。いわば素人同然だったわけで、その演技力は試写を観たフジテレビ関係者が頭を抱えるほどだったとか。特に不良のユミの演技は絶望的だったそうだが、当時の制作サイドは、まさかの手法でそれを切り抜けたというのだ。

    「放送できないレベルの棒演技ながら代役を立てるわけにもいかず、フジテレビでは声を入れ替えるという“荒療治”を行いました。杉浦がユミを演じる時は、声優の野口早苗がセリフを当てていたんです。実在の演者に声を当てた例としては、映画『007は二度死ぬ』に公安調査庁長官役で出演した故・丹波哲郎が有名です。丹波は撮影では英語のセリフをこなしたものの、発音が悪かったことから本編では、イギリス人俳優の吹き替えとなっていたんです。ただ、杉浦の場合は日本語のセリフを吹き替えてもらったわけですから、まさに当時としては前代未聞。もっとも、桜井版の今回の『ヤヌスの鏡』では、どんなに桜井の演技が棒だったとしても、さすがに声を入れ替えるようなことはないでしょうけどね」(前出・テレビ誌ライター)

    ともあれ、テレビCMでは“奇跡”のあだ名にふさわしい可愛らしさを発揮している桜井。本作ではどんな不良を演じてくれるのか、ファンとしては楽しみなことだろう

    https://news.livedoor.com/article/detail/16635351/
    2019年6月18日 5時59分 アサ芸プラス


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 nbpress.online)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【令和版】『ヤヌスの鏡』桜井日奈子主演で、杉浦幸を超えるか】の続きを読む


    山口 智子(やまぐち ともこ、1964年10月20日 - )は、日本の女優である。戸籍名、唐澤 智子(からさわ ともこ)。旧姓:山口。[要出典] 栃木県栃木市出身。研音所属。夫は俳優の唐沢寿明。身長170cm。 栃木市立栃木西中学校時代には生徒会会長を務め、栃木県立栃木女子高等学校を経て、青山学院女
    25キロバイト (3,192 語) - 2019年5月25日 (土) 04:27



    (出典 res.cloudinary.com)


    いや、山口智子はいい意昔と味で変わらない…あの人の中で時は止まってるんじゃないの?とすら思う・ω・;

    1 プーアル ★ :2019/05/27(月) 00:40:42.31 ID:X8fHTdzQ9.net

    視聴率好調が続くNHK朝ドラ『なつぞら』の5月22日放送回に女優の山口智子が登場し、話題になっている。山口は〝伝説の劇場〟ムーランルージュ新宿座の人気ダンサーとして一世を風靡し、引退後はおでん屋『風車』を経営している岸川亜矢美役を演じている。朝ドラ出演は1988年『純ちゃんの応援歌』でヒロインを務めて以来、30年ぶりとなる。

    ネット上では、

    《山口智子懐かしいな。今後の展開が楽しみ》
    《山口智子が岡田将生に「お母さん」って呼ばれてるわw》
    《久しぶりにドラマで見た。今でもきれいですね!》

    など、歓喜の声が上がったが、一方で厳しい意見も聞こえてくる。

    《この人「ロンバケ」のときから演技が全く変わってないな》
    《基本的に演技下手だよね。今さら感満載》
    《この何となく落ち着かない感じがいつもの山口智子だよね》

    「1990年代にはトレンディードラマで高視聴率を連発し、トップ女優として君臨した山口ですが、俳優の唐沢寿明と結婚後は徐々に女優業を縮小し、CMなどを細々とこなしていました。『なつぞら』は100作目の記念作品ということで、過去の朝ドラヒロインとして30年ぶりの出演となったわけです。しかし、昔を知る視聴者からは『演技が平成で止まってる』『また同じ演技かよ』など、散々な言われようですね。もともと、演技派というよりは時代の波にうまくのったトレンディー女優ですから、今となっては野暮ったく見えるのは仕方ないのかもしれません」(エンタメ誌記者)

    https://myjitsu.jp/archives/84397


    (出典 orionfdn.org)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【なつぞら】山口智子30年ぶりの朝ドラ出演! その評価は?】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,782 語) - 2019年4月25日 (木) 14:06



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    キムタクブランドも地に落ちたか・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

     5月7日発売の「週刊現代」が、木村拓哉のドラマ出演情報を掲載した。木村は今年の秋から来年にかけて複数の作品に出演するという。

    「記事によると木村はまず、今年の10月から、TBSの『日曜劇場』にてシェフ役で主演を務め、来年1月期には、18年に放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の続編が放送予定なのだそう。
    さらにフジでは、来年の初めに放送される開局60周年記念の大作ドラマにて、主演することが、ほぼ決まったとのことです」(テレビ誌記者)

     これまで数々のドラマをヒットさせてきた木村なだけに、新作も大きな注目が集まることは間違いない。
    しかし5月8日に配信された「東スポweb」によると、ドラマのヒロイン選びが難航する可能性もあるようだ。

    「『東スポ』によれば、10月放送予定のTBSドラマ『おもゐでレストラン』(仮題)は、ヒロイン選びがスタッフを悩ませているそう。
    木村側は、綾瀬はるか、北川景子、広瀬すず、石原さとみといった超多忙なトップ女優ばかりを希望してくるそうなのですが、
    彼のドラマはすべて木村のスケジュールに合わせなければならないため、キャスティングできないのだとか。
    そこで制作側は苦肉の策として、ドラマを1話完結のゲスト形式にして、女優のスケジュール調整をする可能性があるとのことです」(前出・テレビ誌記者)

    高視聴率を連発し、平成No.1のドラマ王と呼ばれた木村。はたして令和時代もトップを走り続けることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1816486/
    2019.05.09 14:35 アサジョ


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【秋ドラマ】“出演ラッシュ”木村拓哉との共演を避ける大物女優たち…】の続きを読む

    このページのトップヘ