芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:テレビ > ドラマ


    菅田 (すだ まさき、1993年2月21日 - )は、日本の俳優、歌手。大阪府箕面市出身。トップコート所属。 2007年、アミューズが行った「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368人の中からファイナリスト31人に残るが、落選する。 2008年、第21回ジュノン・スーパーボー
    81キロバイト (9,891 語) - 2019年2月18日 (月) 12:01



    (出典 dot.asahi.com)


    菅田将暉の演技初めて見たけど悪くなかったな・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/18(月) 18:24:16.41 ID:+kml/ndg9.net

     俳優の菅田将暉(25)が主演を務める日本テレビのドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日曜後10・30)の第7話が17日に放送され、平均視聴率が11・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

     初回は10・2%で、第2話10・6%、第3話11・0%、第4話9・3%、第5話10・4%、第6話11・7%と推移。前週から0・2ポイント上昇し、またまた自己最高を更新した。

     菅田演じる高校教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶきが担任するクラスの生徒29人を人質に取り、自ら命を落とした生徒の死の真相について、卒業式までの10日間で「最後の授業」を行うという学園ミステリー。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じて以降、初のドラマとなる永野芽郁(19)が人質に取られる生徒役で出演している。

     第7話は、柊一颯(菅田)が命を落とした生徒・澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは教師の武智大和(田辺誠一)だと告発する。だが、武智は完全潔白を主張。一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。一方、教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていて…という展開だった。


    2019年02月18日 10:06芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/18/kiji/20190218s00041000075000c.html


    (出典 tokushima.ismcdn.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【好調】菅田将暉主演「3年A組」第7話11・9%、またまた自己最高更新】の続きを読む


    いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリンピックばなし)は、2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作。単に『いだてん』とも。 日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、幻となった東京オリンピック(1940年の予定
    48キロバイト (5,854 語) - 2019年2月15日 (金) 15:35



    (出典 news.mynavi.jp)


    やっぱ大河は時代劇って感じなんだけど・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/16(土) 09:53:44.88

    宮藤官九郎(48)が脚本を手がけるNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の
    2月10日放送の第6話の平均視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と一桁視聴率を記録したことが分かった。

    これまでの大河ドラマで、平均視聴率が一桁となったのは2012年の『平清盛』、2015年の『花燃ゆ』、2018年の『西郷どん』の3作。
    各作品が、それぞれ最初に一桁を記録したのは『平清盛』31話(8月5日)、『花燃ゆ』第15話(4月12日)、
    『西郷どん』第37話(10月7日)で、6話で一桁を記録した『いだてん』は大河史上ワーストの速さとなる

    「クドカン脚本作品ということで、これまでの大河ファンとは違った新しい層の視聴者がつくことも期待されていました。
    しかし始まってみれば、まさかの苦戦続き。開始一か月半という“いだてん”スピードで一桁転落するとは予想外でした」(テレビ誌記者)

    では『いだてん』大惨敗の理由は何なのか?

    「まず、大河では珍しい近現代モノだということが、大きなハンディになっているんです。大河といえば戦国のイメージがある。幕末が舞台の作品もありますが、視聴率では苦戦している。
    ましてや、近現代では厳しいでしょう。2020年の東京オリンピックを盛り上げるという意味でも企画されたテーマだと思われますが、戦国の合戦のない大河は、旧来の大河ファンには物足りないのかもしれません。

    同じく宮藤が脚本を手がけた朝ドラ『あまちゃん』のファンからも今回の『いだてん』は“朝ドラだったらハマったテーマだった”という声もありますし、まだ新しい層を取り込めていないようです」(ドラマウォッチャー)

    ■クドカン脚本の「分かりにくさ」とたけしのセリフの「聞こえにくさ」

    その宮藤官九郎の脚本も、「今回は非常に分かりにくい作りになっている」とドラマウォッチャーは話す。

    『いだてん』は、1912年のストックホルムオリンピックに出場した、日本初のマラソンランナー・金栗四三(中村勘九郎=37)と、
    1964年の東京オリンピックを招致した田畑政治(阿部サダヲ=48)の2人が主人公。2人が生きる時代が同時並行で描かれており、それぞれの世界を落語家の古今亭志ん生が語るという設定だ。

    「キャラクターが“1910年代の東京”と“1960年代の東京”を往復して、次々に登場するものだから、キャストは豪華な反面、どうしてもドラマがとっちらかってしまう。
    第1話から数多くのメンバーが登場したので、困惑してしまったという視聴者も少なくなかったのではないでしょうか。
    若き日の志ん生を森山未來(34)が、昭和の名人になった志ん生をビートたけし(72)が演じているのですが、
    それが見ていてややこしいし、まずたけしの滑舌が悪くて聞き取りにくい。さらに、どこからみても、志ん生ではなくビートたけしにしか見えない。

    たけしの出る部分だけが、ドラマから浮いてしまっているような気さえします」(前出のドラマウォッチャー)

     現在、ドラマでは前半の主人公・金栗四三を中心に描かれているが、「最大の問題は、主人公の金栗四三にいまひとつ魅力が感じられないこと」と指摘するムキもある。

    「金栗を演じる中村勘九郎は、体もムキムキで走るのも速そうなのですが、服も地味でいまひとつ華がない。
    ただでさえ知名度の低い“マラソンの父”が非常に地味に映ってしまっているんです。金栗はなぜか走ることにこだわっているわけですが、
    そのモチベーションがどこにあるのかもいまいちピンとこない。端的に言って、感情移入しにくいんですよ」(テレビ誌記者)

    大河は一年がかりの長丁場。今回の視聴率低迷を受け、NHKは13日に開いた定例会見で、
    「ついていけないとか、分かりにくい、という意見も確かにいろんなところで聞いている」と世間からの厳しい評価を紹介しながら、
    「PRとか解説番組とか、いろんなかたちで補強して、前半のヤマ場を楽しんでほしい」とテコ入れをアピールした。

    スタートダッシュは失敗してしまったが、なんとか視聴率をV字回復させてくれることを願うばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1693674/
    2019.02.15 18:50 日刊大衆

    前スレ 2019/02/15(金) 20:42
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1550237751/


    (出典 www.sankei.com)


    【【大河】『いだてん』稀にみる低視聴率…大惨敗の「戦犯」は誰!?】の続きを読む


    常盤 貴子(ときわ たかこ、1972年4月30日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。身長162cm、血液型はA型。株式会社スターダストプロモーション所属。 西宮市立春風小学校、西宮市立上甲子園中学校、西宮東高等学校、駒沢女子高等学校(当時)を経て、関東学院女子短期大学(家政科生活文化専攻)卒業。
    34キロバイト (4,116 語) - 2019年2月11日 (月) 14:45



    (出典 news.walkerplus.com)


    さりげ無い胸の膨らみがいい・ω・*

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/02/12(火) 19:10:48.96

     女優の常盤貴子さん主演のTBS系の日曜劇場「グッドワイフ」(日曜午後9時)の第5話「夫婦の条件」が10日放送され、平均視聴率は8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

     ドラマは、映画「エイリアン」「ブレードランナー」などのリドリー・スコット監督が制作総指揮を務めた米国の人気連続ドラマ「The Good Wife」が原作。出産を機に弁護士を辞めた蓮見杏子(常盤さん)が、唐沢寿明さん演じる東京地検特捜部長の夫・壮一郎が汚職容疑で逮捕され、女性スキャンダルまで明るみになったことをきっかけに、16年ぶりに弁護士に復帰するというストーリー。常盤さんはTBS系ドラマ枠「日曜劇場」で約19年ぶりに主演を務めている。

     第5話は、杏子が資産20億円のロックスターの離婚訴訟で妻側の代理人を担当。夫・壮一郎(唐沢さん)に代わり東京地検特捜部長となった脇坂博道(吉田鋼太郎さん)の妻・怜子(峯村リエさん)が、熟年離婚をするため杏子に代理人を依頼しに来る。一方、壮一郎は、自分を陥れた収賄事件を画策した黒幕にたどり着く……という展開だった。


    2019年02月12日 テレビ
    https://mantan-web.jp/article/20190212dog00m200004000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 deai-wakare.tokyo)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ドラマ】グッドワイフ:第5話視聴率は8.5% 常盤貴子の大人のオンナの魅力が満載】の続きを読む


    いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリンピックばなし)は、2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作。単に『いだてん』とも。 日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、幻となった東京オリンピック(1940年の予定
    45キロバイト (5,373 語) - 2019年2月10日 (日) 01:58



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    理由は色々あるだろうけど、ここまで低いのも珍しい・ω・

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/02/04(月) 11:05:41.46

    1月6日にはじまったNHK大河ドラマ「いだてん」。平成最後の大河と意気込んだものの、スタートダッシュで見事にコケた。
    朝ドラ「あまちゃん」で成功したクドカンこと宮藤官九郎氏の心は傷つき、焦りに駆られているのではないか。

    初回は15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。歴代ワースト3位と大きく出遅れた。
    第2回では、心臓破りの丘で失速するように12%まで急降下。歴代ワーストの平均視聴率記録に並んだのである。第3回は13・2%と小康状態で――。

    ドラマは、マラソン選手の金栗四三が初めて五輪に参加した1912年から、新聞記者の田畑政治(まさじ)が東京五輪を成功させた64年までを中心に描く
    前半の主人公である金栗を中村勘九郎が、後半の主人公、田畑は阿部サダヲが演じる。古今亭志ん生役のビートたけしがナレーションを務めるのも放送前から話題だった。

    金栗生誕の地である熊本県和水町(なごみまち)の高巣泰廣町長の、

    「わが町が生んだ金栗さんがどのような形で出てこられるのか、非常に興味を持って観ております。
    第2回で和水町の景色が出てきてよかったです。回を重ねていけば、視聴率も上がると思っております」
    との朴訥な言葉が叶えばいいのだが……。

    「近現代史を題材にすると視聴率が悪いのは、過去の例からもNHKは織り込み済みだったと思います」

    こう語るコラムニストの桧山珠美氏は、「クドカンのドラマは登場人物が多く、パッと時間が飛ぶのが特徴。まさに初回がそうで、顔見世興行のようでした。
    場面もころころ変わり、金栗四三がぜんぜん出てこない。志ん生やほかの登場人物ばかり出てきて、役所広司演じる嘉納治五郎を主人公と思った人もいたのでは。
    そこがまたクドカンっぽくて面白かったのでしょうが、昔からの大河の視聴者は置いてけぼりにされたかもしれません」

    この点について、「あの展開の早さは、旧来からの大河ファンが離れるだろうな、と思いました」
    と、メディア文化論を専門とする上智大学の碓井広義教授は語る。

    「ほかにも問題があります。語り手を実在の人物である志ん生にしたのはいかにもクドカンらしいのですが、演者がビートたけしさんであること。
    志ん生が高座で落語を演じる体裁で舞台回しをしますが、たけしさんにしか見えないし聞こえません。
    たけしさんの声が聞き取りづらいのが致命的です。あれでは視聴者が話についていけません」

    致命的な問題、つまり志ん生役にビートたけしを指名したのは、NHKの制作統括プロデューサーである。

    コラムニストの林操氏は、そのNHKサイドへ指摘。

    「主人公が2人もいるのも、いかにも頭でっかちな感じですよね。NHKは五輪をテーマにして2020年に向けて国威を発揚しつつ、
    陸連や五輪関係者にも気を遣わないといけない。それで、宮藤さんにあれこれと過剰なオーダーをしすぎたのではないでしょうか」

    序盤の失速は、NHKの心臓破りのような無茶ぶり要求が招き、結果、クドカンはハートブレイク……。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00555999-shincho-ent

    【ドラマ】 NHK大河「いだてん」第5話視聴率は10・2%…前回から1・4ポイントダウン
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549244723/

    【視聴率】NHK大河ドラマ「いだてん」4話で再び下降…11・6%★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548660344/


    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【 歴代ワースト】NHK大河ドラマ 「いだてん」視聴率低迷・・・ビートたけしの声が聞き取りづらいのが致命的】の続きを読む



    (出典 taigadorama.net)


    被害者の心境を考えたら放送すべきではないとは思うけどね…顔も見たくないだろうし・ω・

    1 豆次郎 ★ :2019/02/05(火) 06:40:21.29

    2/4(月) 19:03配信
    J-CASTニュース
    新井浩文の出演作、NHKが配信停止 「作品に罪はないのでは」と異論続出

     俳優の新井浩文容疑者(40)が強制性交容疑で逮捕されたことを受けて、NHKの有料動画配信サービス「NHKオンデマンド」は2019年2月2日までに、新井容疑者が出演した10番組の新規販売を停止した。

     NHK側の対応に、ネット上では「作品に罪はない」「作品を待ち望んでいたファンや制作関係者がひたすら悲しい結果になっているのに」と疑問視する声が相次いだ。

    ■高須院長「罪は憎んで人は憎まずが文明だと思います」

     配信停止するのは、ドラマ『フェイクニュース』や『真田丸』などの10番組。NHKオンデマンドのページ上のお知らせには「大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください」と一文添えられている。

     配信停止の一報をメディア各社が報道したが、NHKの「自粛対応」にツイッター上では疑問視する声が相次いだ。美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は3日、自身のツイッターで「罪は憎んで人は憎まずが文明だと思います。作品には罪はないと思います。なう」と発言した。

     4日には、ジャーナリストの佐々木俊尚さんが「映画やドラマ、文学に倫理を求めてはならないと思います」と指摘。およそ3時間半後にもさらに更新し、「推定無罪の原則を考えれば、逮捕時にそのようなこと(配信停止など)を行うほうが問題ではありませんか?」と指摘。ほかのユーザーからも、

      「最近は出演者になにかしら問題があると発売中止や延期というのが通例化してますが『作品に罪はなく』作品を待ち望んでいたファンや制作関係者がひたすら悲しい結果になっているのに、それでも発売したら『けしからん!』とお叱りが来るのでしょうか」

    という声があった。

    「総合的判断」との説明に、有識者「ブラックボックス的な受け答え」

     J-CASTニュース編集部では4日、NHK広報部に配信停止理由を聞くと、担当者は「総合的に判断した」と述べるにとどめた。再開の目途については「現段階では未定」とした。

     コンテンツ流通論などを研究している、立教大社会学部メディア学科の砂川浩慶教授は、「推定無罪は当然あり、罪の内容によって判断するのは現実的にありうる」と前置きしたうえで、NHK側の「総合的に判断した」という回答を「ブラックボックス的な受け答え」と指摘する。

     従来はコンテンツ供給側が一方的に「総合的判断」と答えるだけで理解が得られる時代だったが、著名人や一般人がSNSでいろんな発信ができる時代になり、「『総合的に判断』という答えだけでは済まなくなっており、説明責任が新たに生じている」と強調。「NHKに限らず、こういう場合はこうだと細かく対応しないと、下手をすれば公開できる番組が結果的に減ってしまう」と警鐘を鳴らし、「ブラックボックス的な受け答えではなく、こういう理由で判断をしたと(説明を)出し、積み重ねることに意味がある」と結んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000011-jct-soci

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2019/02/04(月) 20:42:46.86
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549288022/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【配信停止】NHKが『新井浩文』出演作の放送をとり止め「作品に罪はないのでは」と異論続出】の続きを読む

    このページのトップヘ