芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 野球


    福地 桃子(ふくち ももこ、1997年10月26日 - )は、日本の女優、タレント。 東京都出身。レプロエンタテインメント所属。父は哀川翔、母は青地公美。 哀川と青地との間に、5人兄妹の末っ子として自宅出産で誕生。3歳頃から小学6年生まで父についてVシネマの撮影現場に同行して、父の演技を目にしていた。
    11キロバイト (1,252 語) - 2019年6月12日 (水) 10:38



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    言われないとわからない・ω・;

    大きくなったねぇ…

    1 豆次郎 ★

    7/8(月) 14:10配信
    【日本ハム】NHK朝ドラ「なつぞら」で夕子役熱演の福地桃子が7・19始球式に登場

     日本ハムは8日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜・前8時)で夕子を演じる女優の福地桃子(21)が17日の日本ハム―ロッテ戦(札幌ドーム)で始球式を務めると発表した。

     夕子は、広瀬すず(21)が演じるヒロインの奥原なつが引き取られる柴田家の長女。また当日は来場2万人に「なつぞらオリジナルうちわ」がプレゼントされるほか、19~21日の3日間は札幌ドーム内に「なつぞら」の特設ブースも設置され、作中の衣装や出演者の等身大パネルなども展示される予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000109-sph-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 shirewata.com)



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    (出典 i.daily.jp)



    (出典 orionfdn.org)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【哀川翔の娘】NHK朝ドラ「なつぞら」で夕子役熱演の『福地桃子』7・19始球式に登場[日ハム]】の続きを読む


    武田 翔太(たけだ しょうた、1993年4月3日 - )は、宮崎県宮崎市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。福岡ソフトバンクホークス所属。 大分県別府市生まれ。6歳で宮崎市に転居し、小学校でソフトボールを始める。宮崎市立住吉中学校時代は、軟式野球部に所属し3年時に県大会で優勝し、続く九州大会では
    42キロバイト (5,029 語) - 2019年6月9日 (日) 13:09



    (出典 pbs.twimg.com)


    もう今後も見込みないの?・ω・

    1 風吹けば名無し

    現状先発も中継ぎもろくにこなせません

    アーティストやアパレルショップとつるむので福岡以上の田舎が望ましいです


    (出典 cocokara-next.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【急募】ソフトバンク・武田翔太さん(26)のトレード先】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    相手が弱かったかもしれないけど、20Kはすごいな・ω・

    1 このもん ★

    大船渡・佐々木20K140球完投 最速156キロ

    <高校野球練習試合:大船渡3-2盛岡一>◇7日◇岩手・盛岡市内

    大船渡(岩手)の最速163キロ右腕・佐々木朗希投手(3年)が、夏の大会前最後の試合となる盛岡一(岩手)戦に臨み、9回20奪三振の140球完投で締めた。

    最速は視察したロッテスカウトのスピードガンで156キロをマーク。7回、相手4番に本塁打を浴びた直後の1球だった。

    その後も150キロ台を連発した。6日の柏木農(青森)戦では5回10奪三振。連投OKをアピールし、夏の岩手大会(11日開幕、初戦は15日)に臨む。

    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907070000263.html


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【高校野球・岩手大会直前】大船渡・佐々木 20奪三振140球完投! 最速156キロ】の続きを読む


    秋山 幸二(あきやま こうじ、1962年4月6日 - )は、熊本県八代郡氷川町出身の元プロ野球選手、監督。野球解説者。野球評論家。選手時代は西武ライオンズと福岡ダイエーホークスに所属。ポジションは三塁手、のち外野手。NPB史上初のサイクルヒット・トリプルスリーの同時獲得者(1989年)。
    55キロバイト (6,748 語) - 2019年6月19日 (水) 13:56



    (出典 saitomo0908.com)


    やっぱり“ツテ”とか“コネ”みたいなものって大事なんだな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    プロ野球ソフトバンク前監督で野球解説者、秋山幸二さん(57)の一人娘で、上智大4年の秋山真凜(まりん、22)が芸能界入りしたことが4日、分かった。
    芸能事務所「生島企画室」に1日付で所属。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。
    一時はプロゴルファーを目指していた真凜はサンケイスポーツの取材に「まずはスポーツニュースの分野で活躍したい」と夢を語った。

    選手としても西武やダイエー(現ソフトバンク)で活躍した幸二さんの娘・真凜が芸能界に飛び込む。

    「スポーツキャスターやリポーターが当面の目標です」。真凜はサンケイスポーツの取材に清潔感あふれる笑顔を輝かせた。
    知人の紹介を受け、1日付でフリーアナウンサー、生島ヒロシ(68)が会長を務める生島企画室に所属。
    テレビやラジオ局回りを始めた。

    父には今年の正月、「メディアを中心に働きたい」と打ち明けた。驚いた父も「今では『頑張れ』と応援してくれています」と真凜。
    9月に卒業する上智大国際教養学部では、英語の講義で国際経済や経営学を学ぶ。独学で修得した韓国語もほぼ完璧。
    昨秋から、テレビや映画に出演する外国人タレントの同時通訳も務めてきた。

    「その過程で海外から来るアスリートや芸能人を自分の力で取材し、紹介する仕事をしたくなったんです」。
    趣味はゴルフ。
    母、千晶さんの勧めで5歳から始め、ベストスコア69を記録した中学時代からプロを目指し、千晶さんに帯同してもらって全国を転戦した。
    7歳の頃、父がテレビ番組でゴルフ対決したタイガー・ウッズ(43)と宮崎県のゴルフ場で対面したこともある。

    ところが、千晶さんは父の率いるソフトバンクが日本一になった2011年オフに脳腫瘍で入院。
    真凜は高校に通うかたわら3年間、父と看病を続けたためプロゴルファーの道は断念した。
    父も容体の重い千晶さんのために、ソフトバンクを再び日本一に導いた14年限りで監督を退任したが、この年の12月、千晶さんは55歳で死去した。

    闘病中の母から言われた「したいことをしなさい」という言葉を胸に新たな一歩を踏み出す真凜。取材対象の目標は来年の東京五輪出場選手。
    「(ゴルフ有力候補の)アダム・スコットやタイガー・ウッズの話を深く聞きたい」と真剣だ。

    秋山真凜(あきやま・まりん)

    1996(平成8)年10月12日生まれ、22歳。福岡県出身。福岡インターナショナルスクールなどを経て2015年、上智大に入学。
    5歳から学んでいる英語、15歳から独学で修得した韓国語が特技。
    今年2月にはKARAの元リーダー、ギュリ(31)が出演する映画の撮影で通訳を務めた。158センチ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16724878/
    2019年7月5日 5時9分 サンケイスポーツ


    (出典 Youtube)
    &t=12s
    1986年日本シリーズ第8戦 西武秋山バック宙ホームイン


    (出典 Youtube)

    秋山幸二 ホームラン


    (出典 baseballgate.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【芸能界入り】秋山幸二氏の娘 秋山真凜さん、キャスターで東京五輪目指す】の続きを読む


    アメリカのレーシングドライバー マット・マフィ - ラグビー選手 マット・ビオンディ - 競泳選手 マット・ヘミングウェイ - 陸上競技選手 Matt - 日本の男性モデル。元プロ野球選手・桑田真澄の次男。 マット - 漫画『DEATH NOTE』の登場人物。DEATH NOTEの登場人物#マフィア壊滅後の協力者を参照。
    3キロバイト (221 語) - 2019年5月12日 (日) 11:20



    (出典 markey.site)


    この人も高校くらいまでは野球やってたらしいけど、強要されてやっていたのかな…・ω・

    1 朝一から閉店までφ ★

    [2019年7月3日15時53分]

    桑田真澄氏の次男でタレントのMatt(24)が、「野球選手の子供が野球選手になる必要もない」と、子どもの進路に関する考えをつづった。

    Mattは3日、インスタグラムを更新し、ピアノを演奏した動画を複数アップした。ファンから「やば!うますぎ!」「見ても聞いても美しい」「本物の王子様だ」と絶賛を浴びた。

    その後更新したストーリーズでは、息子をMattのような“ピアノ男子”にしたいというファンの女性からアドバイスを求められ、「音楽は本人の感性や“好き”という気持ちを絶対につぶさないでのびのびとやらせてください。やりたくない時にはやらなくていいのです」と助言。
    「ピアノの先生の子供がピアノの先生になる必要はないし、野球選手の子供が野球選手になる必要もない。サラリーマンの子供がサラリーマンになると決められているわけでもない。
    親に決められた道ではなく本人がこの人生で何をしたいのか。何が好きなのか。内に秘めたダイヤモンドをどれだけ磨いて、輝かせるのか?サポートしてあげてください 愛を沢山与えてください」とつづった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907030000430.html


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【桑田の息子】 Matt「野球選手の子が野球選手になる必要ない」】の続きを読む

    このページのトップヘ