芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 野球



    (出典 www.sankei.com)


    確かに子供かいじめられる原因になったりするのであれば、やめたほうがいい…でもファンには気になる数字なのも確か・ω・

    1 Egg ★

    【広瀬真徳 球界こぼれ話】「これだけ個人情報が守られる時代に、なぜ野球選手は明かさないといけないのか。選手を辞めて改めて『おかしいな』と思いますよ」

     先日、ある酒席で元パ・リーグ選手がこんな愚痴を漏らしていた。プロ野球のオフの風物詩とも言える年俸の“公開”に納得がいかないというのである。

    「自分が明かさなくても球団側が公にすることもある。仮に自分の給料が会社から周囲に暴露されたら一般の人だって嫌ですよね。それと同じことだと思うんですが…」

     プロ野球選手はいつの時代も憧れの存在。サラリーマンが一生かけても手にできない金額を1年で稼ぐ主力もいる。シーズンの活躍に見合った金額を球団から得られたか。逆に「もらい過ぎ」ではないか。ファンあってのプロ野球と考えれば年俸の公表は一概に悪いとは言えないだろう。

     ただ、選手側からしてみれば迷惑極まりない慣例であるのは事実のようだ。例えば年俸の大幅アップが公表されると、周囲から寄付やチャリティーを一方的に要求されることが増えるという。

     冒頭の元選手によれば、過去に年俸が倍増した際、複数の慈善団体から寄付の要請があったようで「アップ分を引き合いに出して突然『社会貢献のために』と言われて驚きました。仲間内でも同じような経験をした選手は多いと聞きます。チャリティー自体は悪いと思いませんが、寄付は自発的に行うものですし、そもそも年俸が明かされなければこうした要請はこないはず。(年俸公表によって)選手側にプラスになることは何一つないですよ」。

     契約更改により減俸が明らかになった選手にも不幸が待ち受ける。一時的とはいえ、給料が減ることが世間に知れ渡ることにより、周囲から冷たい視線を浴びることになるからだ。とりわけ所帯持ちの選手は深刻なようで、あるコーチも自らの現役時代をこう振り返る。

    「年俸の公開で一番傷つくのは多分、選手自身ではなく家族。中でも特に子供だと思う。自分も大幅減俸の際、息子が周囲からバカにされたらしく『学校に行きたくない』と泣かれたことがあった。当時は年俸を公表するのが当たり前だと考えていたので、息子には『我慢しろ』と諭したけど、冷静に考えればおかしい。奥さんも年俸減が報じられると、近所の人から変な目で見られたみたいだし。メディアやファンの思いもあるだろうけれど、個人的にはやめてもらいたい。いや、大半の選手がそう思っているはず」

     選手の年俸が「ステータス」ともてはやされた時代はさておき、昨今の日本は個人情報を秘匿する傾向にある。お金持ちを表す象徴だった高額納税者公示制度すら10年以上前の2006年に廃止された。
     今オフも「推定」という注釈付きながら、年俸が次々と明かされている中…選手の多くは球界の慣習に複雑な胸中を抱いている。 

     ひろせ・まさのり 1973年愛知県名古屋市生まれ。大学在学中からスポーツ紙通信員として英国でサッカー・プレミアリーグ、格闘技を取材。卒業後、夕刊紙、一般紙記者として2001年から07年まで米国に在住。メジャーリーグを中心に、ゴルフ、格闘技、オリンピックを取材。08年に帰国後は主にプロ野球取材に従事。17年からフリーライターとして活動。

    12/8(土) 16:45配信 東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00000019-tospoweb-base

    1 Egg ★ 2018/12/08(土) 18:09:18.25
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544260158/


    【【公開やめて】<野球選手の要望>『年俸の公開で一番傷つくのは家族』】の続きを読む


    (まる よしひろ、1989年4月11日 - )は、千葉県勝浦市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。 小学3年からソフトボールを始める。勝浦市立勝浦中学校時代は軟式野球で投手と遊撃手を兼任した。 高校は千葉経済大学附属高等学校に進学。2006年の夏の甲子園では、2年生な
    31キロバイト (3,537 語) - 2018年12月9日 (日) 09:40



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    プレッシャーに負けないようにね・ω・

    1 ひかり ★

     広島からFA権を行使し、巨人に移籍した丸佳浩外野手(29)が11日、都内のホテルで入団会見を行った。会見には、原辰徳監督(60)も同席した。
    推定年俸4億5000万円の5年契約で、背番号は「8」に決定した。

     ジャケットを正し、すがすがしい表情で登壇した丸は「チームの勝利に、ひとつでも貢献していけるようなプレーをしていきたいと思います。
    よろしくお願いします」と決意を示した。 

     今季は、リーグ2位となる39本塁打、97打点を記録し、2年連続MVPにも選出された強打者が、巨人を5年ぶりのリーグVへ導く。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00010001-spht-base

     広島から巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(29)が11日、都内ホテルで入団会見に臨んだ。原辰徳監督(60)と共に壇上に上がるといったん席についたが、
    立ち上がり「来シーズンからジャイアンツでプレーする丸佳浩です。チームの勝利に一つでも貢献できるプレーをしていきたい」と決意表明した。

     11年間在籍した古巣への感謝を胸に、新たな環境で勝負する。「まずはやってやるぞと言うか。前向きな気持ちで野球がしたい思いです。11年間カープでやってきた
    良い物を持っていければ」と話した。

     背番号は原監督が現役時代に背負った「8」に決まった。会見に同席した指揮官は「チームに左の長距離砲が必要であると。来季への本当の意味での
    スタートがきれる。オーダーを組むのが非常に楽しみになりました。(背番号8は)私も嬉しい」と期待した。2年連続MVPの称号を持ちながらも、
    練習熱心な姿勢を大きく評価。「野球に対してフレッシュである。魅力を強く感じました」と獲得に乗り出した理由を明かした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000115-spnannex-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【入団会見】背番号『8』巨人 丸 誕生!年俸4億5000万円 5年契約】の続きを読む


    金子 千尋(かねこ ちひろ、(1983年11月8日 - ))は、新潟県三条市出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。2018年シーズンまでオリックス・バファローズに所属し、2019年から北海道日本ハムファイターズとの1年間の選手契約締結が内定している。2019年より登録名を本名から「金子 弌大」(読みは本名と同じ)に改めている。
    61キロバイト (8,599 語) - 2018年12月10日 (月) 15:11



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    改名はいいんだけど、もうちょい読みやすい漢字にしてくれないかな・ω・

    1 かばほ~るφ ★

    日本ハム・金子 登録名「金子弌大」で再出発「35歳のルーキーの気持ちで」背番号は19
    [ 2018年12月10日 14:35 ]

    オリックスを自由契約となり、日本ハムへの入団が決まった金子千尋投手(35)が10日、
    札幌市内で栗山英樹監督(57)が同席して入団会見を行った。背番号は19。
    「栗山監督の熱い情熱に心を打たれた。35歳のルーキーの気持ちをもって北海道のために
    一生懸命頑張っていきたい」と意気込みを示した。
    1年契約で、年俸は1・5億円プラス出来高(金額は推定)。

    移籍に伴い登録名を「金子弌大」(かねこ・ちひろ)に変更する。
    「風水の先生から“この漢字にすれば、今後、いい人生になる”と言われて、迷わず、そうしました」と説明。
    背番号については「うれしい反面、自分が背負っていいのか、という思いもある。
    19にしてよかった、と思ってもらえる成績を残したい」と語った。

    4年契約の最終年となった今季は首や背中のコンディション不良もあって4勝7敗、防御率3・87だった。
    今オフにはオリックスから年俸6億円から野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超える
    5億円減の提示を受け、自由契約の道を選択。
    自由契約が公示された今月2日に日本ハムがすぐさま交渉を行い、契約合意に達していた。

    日本ハムは先発陣に経験豊富な選手が少なく、14年に沢村賞を獲得するなど
    通算120勝を誇る右腕の加入はチームにとって大きな存在となる。
    栗山監督も「この日を待っていた。よくぞファイターズに来てくれたと思う」と期待し
    「もう優勝するしかない。しっかりやります」と力強く話した。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/10/kiji/20181210s00001173219000c.html
    <日本ハム>入団会見を行い背番号19が入ったユニホーム姿を披露する金子弌大(左)と栗山監督

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【金子千尋】新天地日本ハムで登録名「金子弌大」で再出発…背番号は19】の続きを読む



    (出典 www.jsports.co.jp)


    別に丸いなくても勝てるん…じゃね?

    1 砂漠のマスカレード ★

    FAを宣言していた広島・丸佳浩が来季から巨人でプレーすることが決まった。
    2年連続のリーグMVPであり、不動の「三番・センター」。広島にとっては、痛いなんてものではないぐらいに痛い戦力の流出だ。
    だが、FAでの選手の流出を経ながらも、若手を育ててその穴をふさいでいくのもまたカープの伝統。
    今回は、カープが「丸の穴」をどうふさいでいくことになるのかを考えてみたい。
    もちろん、2年連続MVPを獲るだけの選手である。誰かが一人パッと出てきてその穴を埋めてしまう、ということはまず無理。
    それぞれが少しずつでも成長して、皆で穴を埋めていく、ということにはなろうが……。

    まず、センターの守備のほうだが、これは今季主にレフトを守った野間峻祥が回ることが有力だ。
    プロ選手の中でも有数の俊足で、近い将来ゴールデン・グラブ賞の有力候補になれるだけのポテンシャルを持つ選手。
    本人もセンターに意欲を示しており、ここの穴は心配ないと見ていい。
    ただ、これまでその野間が守っていたレフトについては、おそらく、後述するが他のポジションからコンバートされてくる選手や外国人選手が守ることが濃厚で、
    今季と比較すると守備力の低下があるのは覚悟しなければならないだろう。

    さて、ではそのレフトには誰が入ることになるのか。ポジションを争う候補選手は、西川龍馬、バティスタ、メヒア、坂倉将吾の4人が基本になると見る。

    中でも、もっとも期待の高いのが、西川龍馬だ。今季も、規定打席にはわずかに足りなかったが、3割を超える打率をマークしたヒットメーカーだ。
    そもそも、今季もサードのレギュラーをつかんだといっていい実績を残していた選手だが、シーズン終盤に守備に不安を見せ、ポストシーズンでは安部友裕にポジションを奪還された格好になっていた。
    さりとてファーストに回すのも、同じく左の松山竜平とダブるうえ、24歳という年齢や足の速さを考えるともったいない……、という状態にあっただけに、むしろ外野へのコンバートはちょうどいいタイミングとなったといえる。

    しかもこの西川、いまはまだちょっと線が細い感じもあるが、ボールコンタクト能力には天才的なものがあり、足もあるので、うまく育てばまさに三番打者タイプ。
    外野コンバートと二重の負担になるので、シーズン当初からは難しいかもしれないが、もしも三番にスポッとハマるだけの成績を残してくれれば、長期的に見てもチームにとって理想形となるだろう。

    もしもこの西川が思うような結果を残せない場合は、次に浮上してくるのがバティスタ、メヒアの両外国人だ。
    メヒアはもともと内野手なので、これもコンバートになるが、もしも外野になじめない場合は、メヒアをファースト、松山を外野に戻すオプションも。
    この2人では、今季実績を残したのは、25本塁打(本塁打率は約12打席に1本)を放ったバティスタだが、
    ポストシーズンの起用を見ていると、今季ウエスタン・リーグで4冠を獲得したメヒアのほうが買われている感じも。
    打率はメヒアのほうが期待できそうなので、三番にハマりやすいという意味でも半歩リードしているか。
    また、ファームで3割をマークしている捕手の坂倉将吾も外野にコンバートする計画があり、参入してくる可能性も。

    ただもし、西川、外国人選手とも打撃で結果が残せない場合は、安部を三番に入れるとか(もちろん17年ぐらいの調子に戻るなら最初から安部三番でいいが)、
    松山を三番に入れて會澤翼を五番に入れるなど、三番打者を求めてこれまでの下位打線の厚みを崩さざるを得ないか。
    そうなったときには、長期的なチームづくりにおいては一歩後退となる。

    チームは丸のFAの補償は人的補償で行く方向だが、ここで外野手にこだわるのは得策ではないだろう。
    慌てることなく長期的展望に立ってチームづくりを進めるときだと思う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00000006-baseballo-base
    12/9(日) 11:03配信


    【【カープ】来季の広島「丸佳浩の穴」果たしてどう埋めるのか?】の続きを読む



    (出典 ground-king.jp)


    その質問は想定してなかったんかね・ω・

    1 ひかり ★

     広島・野村祐輔投手と巨人・小林誠司捕手が9日、広島県安芸郡海田町の広島国際学院で野球教室を行った。午前中は西日本豪雨に見舞われた
    広島県坂町にある平成ケ浜中央公園応急仮設団地を訪問。

     午後に行われたトークライブの質問コーナーでは、野球少年から「どうして丸は巨人に行ったんですか?」と質問が飛んだ。
    小林は「何て言ったらいいんだろう…」と苦笑いしながら「同級生のオレが丸を呼んだんだよ」と笑った。野村も返答に困り「さみしいね」と
    ぽつりとつぶやいた。

     司会者の田中大貴アナウンサーが「野村投手と対戦したかったんじゃないですか」とつなぐと、「それを言ったら打たれるので言わないです」
    と笑っていた。タイムリーな質問に会場は大盛り上がりだった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000079-dal-base
    巨人・小林(左)と野球教室に参加した野村

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【野球少年が直球質問「どうして丸は巨人に行ったんですか?」戸惑う巨人選手と広島選手】の続きを読む

    このページのトップヘ