芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: スポーツ


    国際オリンピック委員会 (IOCからのリダイレクト)
    IOC委員として任命される。このIOC委員で組織するIOC総会がIOCの最高意思決定機関となる。 IOC総会によってIOC会長IOC会長、理事会理事、会計役が選出され、これらの者で理事会を構成する。理事会の下には各種委員会が組織される。委員会のメンバーはIOC委員以外からも選任されることがある。
    24キロバイト (1,092 語) - 2019年9月1日 (日) 09:58



    (出典 www.sankei.com)


    マラソン日本代表も選び直したほうがいいんじゃないのかな・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

     2020年東京五輪のマラソン・競歩の開催地が札幌に移ったことについて、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は18日、「アスリートたちの意見として一つや二つ(反対)意見が出ているが、それは、ほかの選手よりも暑さ対策ができ、恩恵を受けようとした選手たちだ」と述べ、批判を一蹴した。ロンドンでのイベント出席後、AP通信に語った。

     東京の猛暑を懸念したIOCは「アスリート・ファースト」(選手最優先)の観点を掲げ札幌開催を決定。ただ、戸惑う選手も相次いでいる。特に今秋の世界選手権50キロ競歩男子で、猛暑のなか銅メダルを獲得したエバン・ダンフィー(カナダ)は激怒。自身のツイッターで「IOCは自分のブランドを守りたいだけ。ステークホルダー(選手、国際陸上競技連盟、東京、札幌)への相談もなかった。IOCの偽善的な行為」などと非難した。日本陸連もIOCの決定を批判している。

     これに対し、バッハ会長は「全てのアスリートの健康を守る責任がIOCにはある」と説明。「色々なうわさは流れているが、事前の相談はなされていた。今回の決定は1年ほど前から設置した(暑さ対策の)専門家たちによる助言を受けたもの」と反論した。変更に大変納得しているとも説明し、「アスリートたちのためで、最終的には東京五輪のためでもある」とも述べた。

     だが、10月上旬まではバッハ会長も東京開催について文句一つ唱えていなかった。理事会後にも、東京五輪の準備について「勤勉で絶対に満足することなく、とてもよく準備は進んでいる」などと絶賛していた。


    11/19(火) 5:39配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000008-asahi-spo


    (出典 www.sankei.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【東京五輪】バッハさんの選手批判『他の選手より暑さに強いから札幌反対「ほかの選手よりも暑さに自信あるから札幌反対してんだろ?』】の続きを読む


    織田 信成(おだ のぶなり、ラテン文字:Nobunari Oda、1987年3月25日 - )は、2000年代から2010年代にかけて活躍した日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)。プロフィギュアスケーター。大阪府高槻市出身。学歴は関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻身体文化専修博士前期課程修了。学位は修士
    76キロバイト (5,949 語) - 2019年11月18日 (月) 05:38



    (出典 www.sankei.com)


    ちょっとややこしいけど、女性コーチがモラハラしたって話ね・ω・;

    1 バグダッドの夜食 ★

     
    フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表で、引退後は解説者、タレントとして活躍する織田信成氏(32)が18日、9月に退任した関大アイススケート部監督時に、同部の女性コーチからモラハラ行為を受けたとして損害賠償を求めて、大阪地裁に提訴した。織田氏は同日、大阪市で会見に臨んだ。

    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://www.daily.co.jp/general/2019/11/18/0012887319.shtml
    デイリースポーツ 2019.11.18(Mon)


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とCAP★停止
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574003498/
    ・悪意のあるスレッド(またはスレ立て人★)
    ・誤解を招くスレッド(またはスレ立て人★)
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【記者会見】フィギュア界に激震… 織田信成氏が女性コーチをモラハラで提訴 大阪市内で会見】の続きを読む


    2020年東京オリンピック(2020ねんとうきょうオリンピック)は、2020年(令和2年)7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定の夏季オリンピック。一般的に東京オリンピック(とうきょうオリンピック)と呼称され、東京五輪(とうきょうごりん)と略称される。公用文では第三十二回
    116キロバイト (13,793 語) - 2019年11月14日 (木) 12:30



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    オリンピックやるメリットよりデメリットの方が遥かに高くなってしまったような気がする・ω・;

    1 ばーど ★

    100億円を掛けても真夏の東京の暑さを押さえ込むことはできなそうです。詳細は以下から。

    ◆予算100億円の暑さ対策の数々をご覧下さい

    灼熱の猛暑が見込まれる東京オリンピックに対して大会組織委員会と東京都がまとめた新たな暑さ対策案が当初予算の40億円から2.5倍増となる100億円を超える見通しである事が明らかになりました。

    東京オリンピックに関しては、これまで大会組織委員会、東京都、政府らが首に濡れタオル、打ち水、かぶる笠、朝顔、氷風呂、人工雪、遮熱性舗装などユニークな暑さ対策を多数打ち出してきましたが、いずれも有効な打開策とはなっていませんでした。

    そんな中でマラソン・競歩の札幌開催という最善の暑さ対策が行われたものの、トライアスロンを含む他の競技は現時点でも東京開催のままです。

    新たに提案された暑さ対策としては選手には「体を冷やす氷風呂のために数億円かけて1300トン以上の氷を用意する」「そのために冷凍庫や冷凍車も増設する」となっています。

    またボランティアら大会スタッフには「アイスクリームや塩分補給の錠剤、汗ふきシート、瞬間冷却剤を配布」「1人あたり屋外会場では4本、屋内会場では2本のペットボトル飲料も配る」といった対策が提示されました。

    加えて組織委は学生や社会人ら約50人に新しい知恵を出してもらう「アイデアソン」を実施。そこでは「水分補給を促す『乾杯コール』などで盛り上げる」「国旗をデザインした冷却ジェルシートの商品化」などが提案され、具体化が進んでいる模様です。

    ◆100億円使っても安全は確保できない

    ただしここまでやっても十分ではありません。特に関係者らは複数の会場で屋根のない観客席が存在することが大きな課題としており、人工雪や仮説屋根などでも対策しきれない可能性を指摘。

    組織委の幹部は「どこまで準備をしても、十分とは言えない。大会本番に向けて、やれることは今後もやっていきたい」としていますが、その結果として熱中症で倒れたり亡くなる人が出ればいかなる言い訳もできません。

    選手やスタッフ、観客の生命の安全が守られないオリンピックを果たして開催してもいいものか、冷静な議論と決断が必要です。

    2019年11月15日12:15
    https://buzzap.jp/news/20191115-tokyo-olympic-against-heatwave/

    関連スレ
    【東京五輪】暑さ対策、全容判明…ボランティアにはアイスクリーム 氷1300トンで選手冷やす 関係者「これで十分なのか...」 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573790326/


    (出典 news.careerconnection.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【東京五輪】“暑さ対策“予算の2.5倍…100億円超え!「氷風呂」「アイスクリーム配布」の他「乾杯コール」など斬新なアイディア満載】の続きを読む


    新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 - )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれの福岡県福岡市南区育ちの元プロ野球選手(外野手、内野手)。右投右打。現役引退後はタレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家など)、地方競馬全国協会 (NAR)
    274キロバイト (38,614 語) - 2019年11月13日 (水) 10:37



    (出典 more-more-more.com)


    新庄剛志はエンターティナーだよな。
    賛否はあるたろうけど、自分は応援したくなる・ω・

    1 牛丼 ★

    元プロ野球選手の新庄剛志がインスタグラムで、現役復帰に意欲を燃やした。

    元プロ野球選手の新庄剛志氏が12日にインスタグラムを更新。現役復帰に意欲を燃やす宣言を行った。

    ■「夢はあるかい?」
    投稿されているのは、住宅街の前で撮影した動画。日焼けで凛々しく焼けた新庄氏は、冒頭、「みんな、夢はあるかい」とフォロワーらに向けて問いかける。

    「1%の可能性があれば必ずできる」とした上で、「今日からトレーニング始めてもう1回プロ野球選手になろうと思います。みんなもなにか挑戦しようぜ」と宣言した。

    ■06年に引退後は…
    新庄氏は1989年のドラフト会議で、阪神タイガースから5位指名を受け入団。MLB・メッツ、ジャイアンツを経て、04年に北海道日本ハムファイターズに移り日本球界に復帰。

    「記録より記憶に残る選手」として現役時代は活躍し、06年に現役引退。以後、実業家になるなど職種の幅を拡張。つい先日にはYouTubeへの配信を始めていた。

    ■体力の低下を感じる?
    なお体力についてはこんな調査がある。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,400名に「自分の体力が落ちたと思ったことがあるか」調査を実施。やはり年齢が上がるにつれて割合が高まっている。

    今年で47歳を迎えた新庄氏。今後の活動に注目が集まることだろう。


    (出典 img.sirabee.com)

    https://sirabee.com/2019/11/13/20162197548/
    ※依頼ありました


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【YouTuber】新庄剛志、47歳で現役復帰に向けての挑戦「今日からトレーニング始めます」】の続きを読む


    2020年東京オリンピック(2020ねんとうきょうオリンピック)は、2020年(令和2年)7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定の夏季オリンピック。一般的に東京オリンピック(とうきょうオリンピック)と呼称され、東京五輪(とうきょうごりん)と略称される。公用文では第三十二回
    116キロバイト (13,793 語) - 2019年11月13日 (水) 20:21



    (出典 www.asahicom.jp)


    徴兵制度復活だな・ω・

    1 ばーど ★

    強制ではないということですが、果たしてボランティアといえるのでしょうか。

    来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京都は、ボランティア体験を希望する中学生と高校生を募集していますが、実際は具体的な人数が学校ごとに割りふられ、学校によっては半ば強制的に参加を求められていることがわかりました。専門家は「ボランティアに大事なのは、自発性だ」と批判しています。

    東京オリンピック・パラリンピックの期間中は「大会ボランティア」や、「都市ボランティア」として、合わせて10万人を超えるボランティアが活動します。

    こうした中、東京都は町なかで観光案内などをするボランティア体験として、都内の中学2年生から高校3年生を、およそ6000人募集する計画を立てています。

    これについて都の教育委員会は、あくまで任意の参加と説明していますが、実際は中学校の場合、5人の生徒と引率する教員1人が割りふられていて、学校によっては半ば強制的に参加を求められていたことが関係者への取材でわかりました。

    ■11万人のボランティアが活動の見込み

    東京オリンピック・パラリンピックでは、合わせて11万人余りのボランティアが活動する見込みです。

    内訳は、競技会場や選手村などで案内や、セキュリティーチェックの手伝いなどをする大会ボランティアが8万人、会場周辺や駅、それに空港などで、観光案内などを行う都市ボランティアが3万人となっています。

    この2つのボランティアはいずれも18歳以上です。今回、都教育委員会が公立中学校と高校に募集を呼びかけている「中高生ボランティア体験」は合わせて6000人ほどを想定し都市ボランティアと、ほぼ同じ役割と位置づけられています。

    活動内容の詳細は未定ですが、学校に配布された資料には、大会期間中に、1日3時間から4時間ほど、羽田空港や銀座などの街なかで観光客に声かけや資料の配付などを行います。

    参加を希望する生徒は、学校を通じて申し込みを行い、交通費のほか、ポロシャツや帽子などが、支給される予定です。

    教員「割ふりは動員では」

    取材に応じた都内の教員が勤める学校は、先月、校長から「区内の校長が集まる場で都教委が指定した人数を必ず出すように通達された」と説明を受けたということです。

    その場で、教員からは「必ず出すというのでは、ボランティアの趣旨に反するのではないか」といった意見が出されたということですが、すでに校長会の決定事項だとして生徒5人をボランティアとして出すことを決めたということです。

    この教員は「興味がある生徒が参加するのはとても貴重な経験なので、活動自体は否定しません。ただし、それが強制的となると趣旨は変わると思います。このやり方だと無償で使える人間を効率的に集めるために学校が使われていると感じ、動員じゃないかという疑念が拭えません」と話していました。

    ■ツイッターには戸惑いや批判の声が

    SNSのツイッターには、東京オリンピック・パラリンピックの中高生向けのボランティア活動に、戸惑いや批判の声が投稿されています。

    「とりあえず書いて全員出して!って言われたんだけど都立高の闇でしょ」といった声や「記名は断れない雰囲気、我が子は嫌な感じがしたそうです」という声、さらに「『留意事項』に『親の同意を得た上で』とはっきり書いてある。学校はそれを知った上で、その場で書かせて出させていた」といった書き込みが寄せられています。

    専門家「そもそもの順番が違う」


    ボランティアの実態に詳しい東京大学大学院教育学研究科の仁平典宏准教授は「ボランティアで大切なのは自発性や主体性で、ボランティア教育の名の下、それらが保証されずに行うのは奉仕活動だ。各校5人とか、割り当てるというのが、そもそもの順番が違う。上から強制という形でやるとか、創意工夫がない形でやらされると、やらされた受動的な経験となってしまう。子どもたちの自主性をベースとして、側面支援するのが、本来の教育の在り方だ」と話しています。

    2019年11月13日 21時09分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191113/amp/k10012176171000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/13(水) 22:35:05.99
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573660475/


    (出典 dime.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【赤紙】東京都の中学生・高校生、五輪ボランティア半強制参加へ】の続きを読む

    このページのトップヘ