芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: スポーツ



    (出典 get.pxhere.com)


    これは金の可能性も…・ω・✱

    1 ばーど ★

    日本オリンピック委員会(JOC)は11日、2008年北京五輪陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した塚原直貴、末続慎吾、高平慎士、朝原宣治の4選手による日本が7日付で銀メダルに繰り上がったと発表した。国際オリンピック委員会(IOC)から通達があった。メダル授与式は後日行われる予定。

     ウサイン・ボルトを擁し、優勝したジャマイカのリレーメンバーだったネスタ・カーターがドーピング再検査で禁止薬物に陽性反応を示して失格が確定したため。カーターは処分を不服としてスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えを起こしたが、5月下旬に棄却されていた。JOCによると、北京五輪での日本のメダル内訳は金9、銀8、銅8の計25個となった。

    2018.12.11 19:48|
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/sports/news/181211/spo1812110026-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【北京五輪】男子400Mリレー日本「銀メダル」に繰り上がり ※金9、銀8、銅8の計25個に】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)


    あれだけ騒いで体操とアメフトもお咎めなし…結局選手の嘘やら勘違いやら…
    子供は純粋、大人は悪と皆が思い込み決めつけていた結果かな・ω・

    1 ほニーテール ★

     日本体操協会は10日、16年リオ五輪代表の宮川紗江(高須クリニック)をめぐるパワハラ問題についての第三者委員会の報告書を公表した。

     塚原千恵子氏による宮川と速見コーチの引き離し行為は「認められない」とし、今年7月15日の塚原光男、千恵子両氏による宮川へのパワハラ行為についても「配慮に欠け不適切な点が多々あったとはいえ、悪性度の高い否定的な評価に値する行為であるとまでは客観的に評価できない」とした。

     【宮川が主張した塚原夫妻のパワハラ】

     ◆五輪に向けたプロジェクトへの参加を辞退すると、強化本部長から電話で「五輪に出られなくなるわよ」。海外大会に派遣されず、NTCの利用も制限された。

     ◆塚原夫妻に部屋に呼ばれ、「(速見コーチの)暴力はあったよね?あったよね?家族みんなでどうかしている、宗教みたいだ。私なら速見の100倍教えることができる。あのコーチはだめ。伸びない」。

     ◆朝日生命への引き抜き行為。塚原夫妻と近い人物から「宮川と速見コーチがセットで(朝日生命に)こないか」など、計3回。

     ◆速見コーチの暴力について、強化本部長が複数のコーチを呼び出し『「暴力を見たといいなさい」と迫った』と聞いた(宮川)。

     【宮川紗江を巡る経過】

     ▽8月15日 日本協会が宮川に暴力を振るったとして速見コーチに対する処分を発表。

     ▽同29日 宮川が会見し、塚原夫妻からパワハラを受けたと逆告発。

     ▽同30日 日本協会がパワハラ問題対策について緊急会議を開き、第三者委員会設置を決定

     ▽同31日 塚原夫妻が代理人を通じて見解を発表。パワハラを指摘された言動を完全否定。

     ▽9月2日 塚原夫妻が代理人を通じて宮川に謝罪する声明文を発表。

     ▽同5日 速見コーチが都内で会見。宮川への暴力行為を謝罪。

     ▽同7日 第三者委員会が発足する。

     ▽同10日 日本協会が、塚原夫妻の一時職務停止を発表。


    12/10(月) 20:41配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000162-sph-spo

    ★1が立った日時:2018/12/10(月) 20:50:34.00

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544477524/


    (出典 www.hochi.co.jp)


    【【体操パワハラ問題】塚原夫妻は“シロ” 第三者委員会はパワハラ行為は無かった】の続きを読む



    (出典 img.dmenumedia.jp)


    学校の売名にいいように使われる学生たち…

    1 鉄チーズ烏 ★

     日本陸上競技連盟が2016年4月から、「鉄分が内臓に蓄積し体に悪影響がある」として使わないよう警告している貧血治療用の鉄剤注射を、高校駅伝の一部強豪校が警告後も使っていたことが関係者への取材でわかった。これらの高校は使用をやめたというが、陸連は他でも使われている可能性があるとして、陸連主催の全国高校駅伝大会(23日)で改めて警告し、来年の同大会からは出場選手に血液検査結果の報告を義務付ける方針だ。

     鉄剤注射は本来、鉄分不足による重度の貧血治療用だが、陸上関係者によると、持久力が高まるため、貧血になりやすい女子長距離選手を中心に2000年頃から全国に広まった。陸連は15年、鉄分過剰で肝機能障害などを起こした事例を把握し、16年4月に警告した。


    12/9(日) 6:05配信 読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00050139-yom-spo


    (出典 pds.exblog.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【高校駅伝】一部強豪校の鉄剤注射が発覚…影響警告後も】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)


    愛弟子だろうに…・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    元貴乃花親方の花田光司氏が10日、テレビ朝日の単独インタビューに応じ、元弟子で、引退を発表した貴ノ岩について「10年はダメですね」と今後10年は会わないと、厳しい親心をのぞかせた。

    インタビューの模様は10日放送の「グッド!モーニング」内で放送。貴ノ岩の不祥事について、開口一番「残念ですね、本当に」と肩を落とし
    「この時期にこれまでの経緯を考えたら、当事者として経験したことを生かしていかないといけないのですから、逆のことをしてしまいましたからね。もう取り返しのつかないことをしたと思います」と語った。

    貴ノ岩自身からの連絡は「一度携帯が鳴ったんですけども、会見する日に。でも私は出ませんでした」と騒動後の貴ノ岩とは話をしていないことを明かした。
    千賀ノ浦親方からは連絡があったというが「私の出る幕ではありません」と千賀ノ浦親方に一任したという。

    インタビュアーの大下容子アナウンサーから「貴ノ岩関は手が出やすい性格?」と聞かれると
    「いやあ、今の師匠は優しい方ですし、私が彼にとって一番怖い存在だったと思うので、ちょっと抑えが効いてなかったのかなと」と回答。
    今後、貴ノ岩と会うのかという質問には「10年はダメですね。どんな状況でも一切会いませんし、来ても帰します」とピシャリ。


    今後、貴ノ岩は角界とは離れた一般社会で生きていかなければならないが「厳しい事を言いますけど、これから外の世界に出て、最低10年は修業しないといけない。
    10年経って、私の前に来れるようになっていれば会って話しますけど。10年はダメですね」と突き放していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000049-dal-spo
    12/10(月) 9:47配信

    前スレ 2018/12/10(月) 11:47
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544410029/


    (出典 portal.st-img.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【親方愛?】元貴乃花親方、貴ノ岩とは「10年はダメ。一切会わない」厳しく突き放す】の続きを読む



    (出典 www.mag2.com)


    日馬富士

    1 数の子 ★

    大相撲の幕内・貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が7日、師匠・千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)とともに東京・両国国技館を訪れ、日本相撲協会に引退届を提出。即日、受理された。貴ノ岩は冬巡業中の4日夜、付け人の三段目・貴大将(23)に暴力を振るって部屋で当面の謹慎処分を言い渡されていた。厳罰は避けられない状況だったが、騒動を起こした責任を取って自ら身を引いた。引退後の会見では目を潤ませて猛省の言葉を繰り返した。


     昨年の九州場所後に貴ノ岩への暴行の責任を取って引退した元横綱・日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(34)は7日、母国・モンゴル滞在中に関係者を通じて後輩力士の引退を知らされた。同じ過ちを犯して猛省を繰り返した苦い経験から、周囲には「こんなことになって非常に残念。これからどうするのかが心配」と漏らしたことが判明。貴ノ岩の決断に胸を痛めているという。

     自身が昨年10月に鳥取市内で振るった暴力は、後輩の乱暴な振る舞いを改めさせる目的だったとはいえ、決して許されるものではない。横綱としての責任を痛感し、力士人生に別れを告げた。相撲協会が今年10月に「暴力決別宣言」を発表する契機にもなった。現在は母国で幼稚園から高校までの一貫校「新モンゴル日馬富士学校」を運営。日本の礼儀作法や教育システムを導入し、教育者としても活躍している。

     秋場所後には、貴ノ岩から約2400万円の損害賠償を求める民事提訴(その後取り下げ)を起こされた。それでも、もともとは目をかけてきた弟分。人は憎まず、遺恨は残さなかった。最後まで「(力士を)辞めてしまうのはね」と声を震わせ、後輩の行く末を案じていたという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000323-sph-spo


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【人格者】元日馬富士 同じ過ちの“貴ノ岩”を声を震わせ「心配」してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ