芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 映画


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとし
    40キロバイト (5,150 語) - 2019年2月9日 (土) 16:11



    (出典 cdnx.natalie.mu)


    漫画の実写化は難しいけど、是非これは楽しみにしたい・ω・

    1 ほしな ★ :2018/12/13(木) 10:44:03.54

     西島秀俊と佐々木蔵之介が共演する映画『空母いぶき』(2019年公開)の新キャストが発表され、本田翼がヒロインを務めることが明らかになった。

     「沈黙の艦隊」「ジパング」などで知られる漫画家・かわぐちかいじのコミックを基に、世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年を描く本作。突如国籍不明の軍事勢力が日本の領土の一部を占領するという未曽有の事態に緊張が走るなか、秋津竜太(西島)が艦長、新波歳也(佐々木)が副長を務める航空機搭載型護衛艦「いぶき」は、問題の現場へ向かう。

     本田が演じるヒロイン・本多裕子は、“空母いぶき”に唯一女性として乗り込むネットニュースの記者という役どころ。自身の役は「彼女は決して心が強いわけではなく、ごく普通の女性」という本田は、「突然“戦闘”という現場を目の当たりにすることになり、そこでジャーナリストとしてどんな行動をとって、どんな決断をするのか、一つ一つ考えながら真摯に向き合い丁寧に演じることを心がけました」と役づくりについて語った。

     メガホンを取ったのは『沈まぬ太陽』『柘榴坂の仇討』などの若松節朗監督。


    (出典 img.cinematoday.jp)

    https://www.cinematoday.jp/news/N0105557.amp.html


    【【漫画】ヒロインは本田翼!西島秀俊×佐々木蔵之介『空母いぶき』実写版キャスト発表!】の続きを読む


    カメラを止めるな!』(カメラをとめるな!)は2017年製作、公開の日本映画。監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。2017年11月に先行公開。その後、国内及び海外の映画賞を数々受賞し、2018年6月に日本国内で凱旋上映を行った。監督・上田慎一郎にとっては初の劇場長編作品。略称は「カメ止め」。
    83キロバイト (8,429 語) - 2019年2月8日 (金) 14:54



    (出典 i.ytimg.com)


    まだ観てないから楽しみ・ω・✱

    1 ストラト ★ :2019/02/08(金) 14:22:04.19

    18年の映画界最大のヒット作「カメラを止めるな!」(監督上田慎一郎)が3月8日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(後9・00)で地上波初放送されることが8日、分かった。
    完全ノーカット放送で、放送中には副音声で上田監督と出演者が実況生解説を行う。

    「カメラを止めるな!」は製作費300万円と低予算のインディーズ映画で、出演者は全て無名の俳優。
    ミニシアター2館のみで上映がスタートしてから口コミやSNSで評判が広がり、興行収入は30億円を突破。
    累計350館以上で上映されるなど社会現象を巻き起こし、異例の大ヒットを打ち出した。
    日本アカデミー賞優秀賞を8部門受賞したほか、国内外でも多くの映画賞を受賞している。

    3月8日の放送中には、副音声で上田監督と濱津隆之(37)ら出演者が映画の解説を生で実況中継する。
    撮影の裏話やマル秘エピソードなど“カメ止め”ファンはもちろん、映画を見たことがない視聴者も楽しめる生トークとなりそうだ。

    上田監督は「なんと『カメラを止めるな!』が金曜ロードSHOW!で放送されることになりました!まさかまさかの早くも地上波ということで、新たな方々に作品が届くことを本当に嬉しく思っております。この映画はお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで笑って楽しめるゾンビ映画…なのか!?になっております。ぜひ見てください!」とアピールした。

    さらに3月11日深夜放送の映画天国では上田監督長編作品「お米とおっぱい。」(月曜深夜1・59、関東地区)もテレビ初放送。
    長回し(ワンカット)や個性的なキャスティングなど“カメ止め”ファン必見の作品となっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000061-spnannex-ent

    「カメラを止めるな!」

    (出典 storage.mantan-web.jp)



    img { max-width: 100%; height: auto; } 【【地上波初】映画「カメラを止めるな!」3月8日完全ノーカット放送!上田監督も生副音声解説!】の続きを読む



    (出典 haru-journal.com)


    なんだかんだ言ってもさすがはキムタク強しだね・ω・

    1 悪魔のいけにえ ★ :2019/01/18(金) 20:43:32.78

    累計355万部を突破する東野圭吾氏の人気シリーズ『マスカレード』第1弾を映画化した『マスカレード・ホテル』の初日舞台あいさつが1月18日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演を務めた木村拓哉をはじめ、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎、メガホンをとった鈴木雅之監督が出席した。

    警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村)が、連続殺人事件の“次の現場”と予告された高級ホテルに潜入。教育係である優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤)と衝突を繰り返しながら、事件の真相に近づく。小日向が新田の元相棒である能勢、渡部は捜査一課の係長・稲垣を演じている。

    全国349スクリーンで封切り。東宝によると、初日の動員と土日の座席予約数を考慮すると、興行収入30億円超を狙える好スタートを切ったといい、舞台あいさつ中にはファンから「次回作も観たい」の大歓声があがる場面も。
    木村からも「たくさんの魅力が詰まった作品で、僕らの夢でもある。(次回作を)実現化してくださるのは、皆さんだと思う」とシリーズ化に向け、意欲的な発言が飛び出した。

    初日を迎えた心境については「こうしてスクリーンの前に立てる現実がうれしいですし、監督、共演者、関係者の皆さんと再会できて幸せです」と感無量の面持ち。豪華キャストが共演し、壮麗な美術セットも話題を集める本作を「ガチ盛りの作品」だとアピールしていた。

    一方、長澤は「最初は水と油のような関係性の二人が、どのように信頼を築いて、バディになるのかが見どころ。“その瞬間”を見逃さないでほしい」と木村とのタッグを回想。司会者から「今後、木村さんにどんな役を演じてほしいか?」と問われると、「全然良いところがない、とことん悪い役を見てみたいですね。木村さんはどこか何でもできちゃう、スーパーマンみたいなイメージがあるので」と話していた。

    『マスカレード・ホテル』
    1月18日(金)より全国公開

    取材・文・写真:内田 涼

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010005-piaeigat-movi


    (出典 number.ismcdn.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ネタバレ】<好スタート> 木村拓哉主演『マスカレード・ホテル』が封切り、興収30億円も狙える位置】の続きを読む


    鳥山 (とりやま あきら、1955年(昭和30年)4月5日 - )は、日本の漫画家、デザイナー。愛知県名古屋市出身、同県清須市在住(合併前は清洲町)。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バードスタジオ)。血液型はA型。妻は漫画家のみかみなち。 1978年に『週刊少年ジャンプ』52号にて読み
    93キロバイト (12,864 語) - 2018年11月27日 (火) 13:41



    (出典 dragonball.news)


    さ、さすか世界の鳥山明(゜o゜;

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/18(金) 20:44:43.51

    鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の20作目となる劇場版アニメ
    「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」(長峯達也監督)が、16日(現地時間)に北米(アメリカ、カナダ)で公開。

    興行収入は約703万ドルを記録し、デーリーランキング(ボックスオフィス)で1位を獲得した。
    日本のアニメーション映画が北米で1位を獲得するのは、
    1999年公開の「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」以来、約20年ぶりで、
    21世紀以降公開の作品では初の快挙となった。

    さらに、「ドラゴンボール超 ブロリー」は16日の公開初日の成績だけで、
    北米で公開された日本アニメーション映画の歴代興行収入10位にランクイン。
    同ランキング9位である前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の累計興行収入(約800万ドル)に迫る興行収入を、公開初日で記録した。
    メキシコ、ペルー、チリ、アルゼンチン、コロンビア、プエルトリコ、ドミニカ共和国などでも公開初週末ランキングで1位を獲得している。

    劇場版最新作は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」に続くエピソードで、
    原作者の鳥山さんが脚本とキャラクターデザインも手がけた。
    人気キャラクターのブロリーが、孫悟空の前に立ちはだかり、サイヤ人の歴史も描かれている。

    https://mantan-web.jp/article/20190118dog00m200021000c.html

    関連記事
    『ドラゴンボール超 ブロリー』北米デイリーランキングNo.1!
    世界各国で初週末ランキングNo.1を獲得
    https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1547795231

    ★1が立った日時:2019/01/18(金) 18:15:51.42

    前スレ
    【映画】「ドラゴンボール超 ブロリー」 全米1位、日本映画で今世紀初の快挙!世界各国で初週末ランキングNo.1を獲得
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547802951/


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【快挙】映画「ドラゴンボール超 ブロリー」 初週全米1位!日本映画として今世紀初!】の続きを読む



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)


    大勢観客いるほうが盛り上がるんだろうな…ライブ感覚で…行ってみたい・ω・

    1 ばーど ★

     [映画.com ニュース]世界的人気ロックバンド「クイーン」を題材にし、社会現象を巻き起こしている映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、累計興行収入62億円を突破したことがわかった。12月23日時点で興収62億3576万7480円、観客動員453万3806人に到達。国内の音楽・ミュージカル映画としては、59億円の「レ・ミゼラブル」を抜き、歴代2位となった(トップは124億円の「美女と野獣」)。

     フレディ・マーキュリーの半生を中心に、伝説のバンド「クイーン」による名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスを再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざる葛藤を描き出す。12月16日時点で興収53億6288万円、動員390万882人だったことを考慮すると、1週間で興収では約8億7000万円、動員では約63万人増加。年末年始の興行次第ではあるが、80億円突破のカウントダウンが始まった。

     なお18年公開洋画の興収においては、現時点で81億円の「ジュラシック・ワールド 炎の王国」に次ぐ第2位(17年12月15日公開、75億円の「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を含めると第3位)。IMAX版やScreenX版などで見比べながら、繰り返し鑑賞する観客が続出し、各地で応援上映や爆音上映なども盛んに催されているだけに、今作の熱狂はまだまだ終息しそうにない。

    12/25(火) 14:02
    映画.com
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000006-eiga-movi

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ■参考動画
    Queen Live at LIVE AID side-by-side comparison with Rami Malek (2018 Movie)

    (出典 Youtube)


    ★1が立った時間 2018/12/25(火) 14:07:35.57
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545714455/


    (出典 www.musicair.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【映画】「ボヘミアン・ラプソディ」興行収入がヤバい!勢い止まらず現在“歴代2位”に】の続きを読む

    このページのトップヘ