芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: お笑い芸人



    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.news.livedoor.com)


    2016年の東スポ映画大賞では、「コマネチ」を披露

    「1月になると、例年なら『東スポ映画大賞授賞式』の案内が届きます。でも、今年は来る気配がない。関係者に聞くと、『映画賞が中止になった』というじゃないですか」

    ある芸能関係者は、訝しげな顔でそう語った。

    「東京スポーツ映画大賞」は、昨年までの28年間、ビートたけし(73)を審査委員長に迎えて、例年2月に開催されてきた。主催は、「東スポ」で知られる東京スポーツ新聞社だ。

    たけしが独断で受賞作を決めたり、“お騒がせ有名人” をエンターテインメント賞として表彰したりと、「殿」がやりたい放題の授賞式は毎年注目を集める。その一方、巨匠・北野武の名のもとに一流俳優も集う、異色な映画賞だ。

    じつは2020年、その中止が決定した。

    「今年は、授賞式開催に向けた動きすらありません。本来なら前年の秋ごろから、日本各地で開かれる映画祭の主催者に作品を推薦してもらい、ノミネート作品を決定します。それすらも、おこなわれていません」(映画関係者)

    その理由について、前出の芸能関係者はこう話す。

    「これまで映画賞の運営は、『オフィス北野(現・TAP)』にまかされていた。形の上では、東スポは名前を貸しているだけなんです。

    そのため、これまでたけしさんにはギャラという形でなく、“お車代” の100万円を本人に渡すというのが慣習でした。それに今回、たけしさんのパートナーの女性が、異論を唱えたんです」

    たけしは、2018年にオフィス北野を退所。当時、愛人関係にあったA子さんと、新事務所「T.Nゴン」を設立した。2019年6月に、たけしの離婚が明らかになり、いま2人は「等々力ベース」で同居している。

    「今回、映画賞の事前打ち合わせに、A子さんが出てきたのです。彼女は『100万円がギャラなんですか? こんな安いギャラでは、たけしは出せません』と言って、さらなる高額を要求してきたんです」(同前)

    さらにこんな話もある。
    「その後も東スポ側は、『映画賞の話をさせてほしい』と、たけしさん側に何度もお願いしました。ですが、テーブルにすらついてくれない。『ギャラが安い。丸1日拘束されて、こんな額なら、もうやらなくていい』とA子さんに言われるばかり。

    そんな態度に、東スポの太刀川(恒夫)会長も、さすがに激怒したようで、それ以来、映画賞の話はストップしています」(映画賞関係者)

    たけしと東スポとの関係は、「映画賞の審査委員長」だけではない。映画賞創設の前年、1991年から「東京スポーツ」の客員編集長も務め、話題のニュースについて「たけしの世相斬り」と題し、放談記事に登場してきた。

    だが、東スポ誌面にたけしが登場する記事は、2019年以後、ほとんど見られない。たけしが、28年来の同志である東スポに、「断交」を通告した形だ。

    「東スポ映画大賞は、“たけしさんありき” のもの。たけしさん抜きでは、今後の開催は難しいでしょう」(前出・映画関係者)

    東スポに映画賞の中止について尋ねると、こう回答した。

    「(映画賞は)この2月は開催いたしません。ただ、『中止』という認識はございません」

    だが、たけし側の高額なギャラ要求や、それに対して太刀川会長が激怒した事実については、「回答は控えさせていただきます」として否定しなかった。
    ただ、たけしの「客員編集長」の肩書は、「これまでどおりです」との回答に、関係修復を望む気持ちがみてとれた。

    一方、「T.Nゴン」側は本誌の取材に、「東スポ側と認識は同じです」と語るのみだった。東スポからの “ラブコール” に、再びたけしが応える日はくるのだろうか。

    (週刊FLASH 2020年2月11日号)

    https://news.livedoor.com/article/detail/17727405/
    2020年1月28日 0時0分 Smart FLASH


    (出典 Youtube)

    Violent Cop (その男、凶暴につき) Soundtra*- Main Theme


    (出典 Youtube)

    Violent cop (gnossienne #1 by Erik Satie)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【芸能】ビートたけし「断交」通告で東スポ映画大賞が中止に】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが
    31キロバイト (3,967 語) - 2020年1月29日 (水) 04:03



    (出典 www.trendtechinique.xyz)


    一回テレビ出て世間の反応見てみたらどうだろうか・ω・

    1 ひかり ★

     闇営業問題で吉本興業から謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之さんが29日、ブログとYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を開設した。YouTubeでは一連の騒動に対して「迷惑をかけた」と謝罪する動画を配信。また、
    「30年以上苦楽を共にした相方の横に戻りたい」と蛍原徹さんとのコンビ、雨上がり決死隊としての芸能活動再開を訴えた。

     宮迫さんは動画で、「長年育てていただいた吉本興業さんとは契約を解除されている状態。(明石家)さんまさんの個人事務所に預かっていただいている」と現状について報告。吉本興業とは今も話し合いが続いていることを明かした。
    また、「大好きな待ってくれている番組のスタッフ、そして何より30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした相方の横に戻りたい」と訴え、「もし*ると戻れないかもしれないが、戻るためのことはなんでもしたい」と語った。

          ◇       ◇

     YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」にアップされた動画「宮迫博之よりご報告」の全文は以下の通り(かっこ内の言葉は動画のテロップで補われていた言葉)。

          ◇       ◇

     ご無沙汰しております。宮迫です。

     お騒がせした騒動から半年たちましたけども、ここで改めて、迷惑をおかけした全ての皆様、そしてご心配をたくさんおかけした全ての皆様にもう一度改めて謝罪させてください。本当にすいませんでした。

     今の僕の現状をまずご報告したいと思います。今、僕は長年育てていただいた吉本興業さんとは契約を解除されている状態です。そして、さんまさんの計らいで、今さんまさんの個人事務所に預かっていただいている状態です。
    吉本さんとはご厚意で、今でもお話は聞いていただいております。ですが、今後どうなるのかというのは、まだ厳密には決まっていません。これからもお話はさせていただきたいと思ってます。

     あとですね、今の僕の思いは、大好きな待ってくれている番組のスタッフ、そして何より30年、30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした相方の横に戻りたいです。これはすごいわがままだと思うんですけど、戻りたいです。
    そのために、今の自分ができる最善の努力というのをできること、何でもしていこうと思ってます。でもそれがいつになるのかというのは全くわかりません。もし*ると戻れないのかもしれませんけど、戻るためのできること何でもします。

     この半年の間、毎日悩み、考えない日はなかったです。その中で引退して別の人生を歩んだ方がいいのかとか、何もせずずっと待ってればいいのかとか、いろんなこと考えました。でもその考えてる中で、やっぱりあの……お笑いが好きなんですよ。
    仲間と笑いあって仕事して、それを見てくれた人が笑って、元気をもらったって言ってくれるような。そのお笑いの仕事っていうのが本当に好きなんだなっていうのが、半年も初めてこの仕事離れてみて、本当に実感しました。

     僕はやっぱりこの仕事しかできないなっていうのを本当に実感しましたので、何か今の僕に皆さんに恩返しできることは何なのかって考えた時に、YouTubeという場所に出合いまして。僕は正直あのテレビの人間です。YouTubeというものを
    敵として見てる側の人間だったんですけども、YouTubeの人(クリエーター)と出会い、いろんな話を伺って、表現する場所としてこの場所が僕にとって一番自分を出せる場所だと本当に思ったので、YouTubeという場所を選ばせてもらいました。

     もちろん長い付き合いの仲間からYouTubeに出るなんてやめてくれという意見もありました。でも、やらせてください。何ができるかわかりませんが、この場所でまた皆さんに認めてもらえるように、許してもらえるように、できることは何でもやります。
    一から頑張ります。チャンスください。

     また皆さんのご意見、いろいろあると思います。それを真摯(しんし)に受け止めて、この場所で頑張っていきます。よろしくお願いします。

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000028-mai-soci

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580265365/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580270924/


    (出典 scramblereport.info)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【チャンス下さい】宮迫がブログ&YouTubeを開設 「相方の横に戻りたい」全文】の続きを読む


    田村 (たむら りょう、1972年1月8日 - )は、日本のお笑いタレントであり、お笑いコンビロンンブーツ1号2号のツッコミ(時々ボケ)、ネタ作り担当。相方は田村淳。ロンンブーツ2号。 大阪府高槻市出身、大阪府立芥川高等学校卒業。株式会社LONDONBOOTSに所属し、吉本興業と専属エージェント契約を結んでいる。
    17キロバイト (2,199 語) - 2020年1月28日 (火) 01:18



    (出典 news.nifty.com)


    この人は、世間もすんなり受け入れてくれそうだな。
    なんだかんだ今まで培った「いい人イメージ」が結局、モノ言った感じ・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    1月30日、復帰トークライブを行うロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)。

    亮は、相方の田村淳(46)が設立した「株式会社LONDONBOOTS」に所属し、以前の所属事務所とは専属契約ではなく、タレント本人にマネージメントを任せる“エージェント契約”を結び、活動を再開させる。

    亮が復帰する中、騒動の発端となった闇営業に参加していた芸人で、いまだに復帰できていないのは雨上がり決死隊の宮迫博之(49)だけとなっていたが、ここにきて動きがあった。

    「1月28日、スポーツニッポンが、宮迫が1月30日までにYouTuberとして復帰する、と報じたんです」(芸能記者)

    それぞれ別で芸能活動復帰に動き出した宮迫と亮。

    事情を知るお笑いプロ関係者は話す。

    「実は、昨年11月21日に明石家さんまさん(64)主催で行われた『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』、いわゆる『宮迫を囲む会』は当初、『宮迫と亮を囲む会』として行われるはずだったそうです。さんまさんから亮に“こういう会をやるから”と連絡があったそうなんですが、亮は会への参加を断ったというんです。

    これまで亮は相方の淳と密接に連絡をとりあって復帰への準備を進めてきました。というのも、亮は、宮迫との謝罪会見の直前まで淳に伝えず、これに淳は“何で俺に言ってくれなかった?”と疑問を呈したんです。それに亮も“申し訳なかった”という思いに至り、あの会見以降、亮と淳は2人で復帰への道筋を作っていくために動いてきたといいます」

    1月14日の『FRIDAYデジタル』では、相方の淳が所属していた事務所との間に入り、根気強く交渉することによって芸能活動再開までこぎつけたと報じている。

    「大先輩であるさんまさんから『囲む会』をやるという話が来た際、亮は相当悩んだようですが、“本当に申し訳ありません。僕は淳とやりますので参加できません”と、丁重に断ったといいます。何個も復帰へのルートを作ってしまうと、事務所サイドも“誰に頼って戻るんだ?”“どうしたいんだ?”と、不信感にもつながります。

    また、“宮迫と距離を置く”という意味もあったのではないでしょうか。昨年7月、宮迫と亮が2人で会見を行いましたが、『囲む会』にまで2人一緒に出席してしまえば、2人がセット、コンビに見えてしまう恐れもある。ロンブーの2人の中には“宮迫と一蓮托生ではない”という思いもあったかもしれません」(前出のお笑いプロ関係者)

    事実、それぞれ違う道で復帰することになった宮迫と亮。

    「淳がSNS上で亮の宣材写真と仕事の依頼先を公開した結果、“1日に200件ぐらい(オファーが来ている)”といいます。現時点で亮の判断がよかったとは言えませんが、裏にはこのようなやりとりがあり、特に淳の取り回しが絶妙だったようです。淳の、各方面に筋を通したサポートを受けて復帰する亮。彼の地上波復帰も近いのかもしれません」(前同)

    昨年、闇営業問題で世間を大きく騒がせた宮迫と亮。2人の今後はどうなっていくのだろうか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/2171375/?page=2
    2020.01.28 11:21 日刊大衆


    (出典 coconutsjapan.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【全真相】ロンブー亮、復帰! 明石家さんま「囲む会」辞退の深いワケ!】の続きを読む


    堀江貴文 (ホリエモンチャンネルからのリダイレクト)
    2010年9月28日閲覧。 ^ “想定外の激務にこれ1本「ホリエナジー」”. ITMedia (2005年10月18日). 2007年3月17日閲覧。 ^ “「ホリエナジー」を店頭から撤去”. ITMedia (2006年1月24日). 2007年3月17日閲覧。 ^ 堀江貴文「ホリエモンに代わるあだ名をください」SNSで募集
    79キロバイト (11,783 語) - 2020年1月15日 (水) 13:00



    (出典 www.sbbit.jp)


    よくまぁ、人のこと笑えるわな。
    自分は笑われるの大嫌いなクセに・ω・

    1 ひかり ★

     特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、活動休止中の「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)が29日、公式ブログとユーチューブを開設し、闇営業問題の一連の騒動を改めて謝罪した。
    昨年7月20日の会見以来、公には約6カ月ぶりの肉声となった。

     ユーチューブでは「ここで改めてご迷惑をおかけした全ての皆さま、そしてご心配をたくさんおかけした全ての皆さまにもう一度、改めて謝罪させてください。本当にすいませんでした」と謝罪。
    さらに今の心境に関して「30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした相方の横に戻りたいです。これはすごいわがままだと思うんですけど、戻りたいです」と雨上がり決死隊での活動を熱望した。

     ただ、これにホリエモンこと堀江貴文氏が即座に反応した。「こんな評価低い動画初めてみた笑笑」とツイート。視聴者の「高く評価」より、圧倒的な数の「低く評価」を引用し、チクリとやった。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00010019-chuspo-ent


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【雨上がり】宮迫博之のYouTube謝罪動画に、ホリエモン「こんな評価低い動画初めてみた笑笑」】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが、、中学まで同市在住のため
    30キロバイト (3,947 語) - 2020年1月10日 (金) 07:46



    (出典 www.j-cast.com)


    もう別に許してる人は既に許してるだろうし、許さない人は一生許さないんだろう。
    まぁたまに何かしら話題にでもならないと世間から忘れられるからな。
    無関心なのが一番辛い・ω・

    1 ひかり ★

    1/28(火) 4:50 スポニチアネックス
    宮迫、謝罪動画30日までにユーチューブで配信へ 既に撮影済み、涙浮かべる場面も
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00000001-spnannex-ent


     特殊詐欺グループとの間で闇営業を行い、芸能活動を休止中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)がユーチューブで謝罪動画の配信を計画していることが27日、分かった。今後はユーチューバーとしての活動を視野に入れており近日中に公開する予定。これで騒動のけじめをつける形となりそうだ。

     昨年7月に吉本興業のパワハラ疑惑を糾弾したロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)との会見以来となる宮迫の“肉声メッセージ”は、報道陣を前にした会見でも、テレビでもなく、自らが新天地として選んだユーチューブからとなる。今後は「テレビ復帰は難しいのでまずはユーチューバーとしてやっていく」(知人)との意思を固めており、芸能活動を再開する見通しだ。

     複数の関係者によると、有名ユーチューバーの協力を得て準備を進めており、既に今月中旬に動画は撮影済み。「自らウソをついてしまったことで亮ら多くの後輩芸人を巻き込んでしまった。闇営業問題で世間を騒がせたことを猛省しており、少しでも謝罪の気持ちが伝わればと思い、決意したようです」(知人)。早ければ30日までに配信を予定しているという。

     くしくも30日はロンブー亮が相方の田村淳(46)とともに復帰のトークライブを行い、その後に会見を開く。ライブ会場は宮迫とともに2人で7月に会見を行った場所だ。そのタイミングに、宮迫自身もメッセージを伝える。内容については「真摯(しんし)に思いを語っており、涙を浮かべる場面もあったと聞いています」(テレビ局関係者)という。

     知人によると、休養期間中はボランティア活動や子供食堂などを手伝っていたが、宮迫の報道が出るたびに批判の声が上がり、自身だけでなく家族への影響も考えて精神的な落ち込みが激しい時期もあったという。「“何をやってもうまくいかない、これからどうしたらいいのか”とも漏らすこともありました。周囲も心配していたところです」(芸人仲間)。所属については現在、明石家さんま(64)の個人事務所預かりとなっているが、吉本側との話し合いも続ける。配信については相方の蛍原徹(52)にも報告している。

     昨年6月に発覚した闇営業問題は吉本の体質批判にまで発展して分裂危機を迎えるほどの騒動に発展した。同8月には11人の芸人の謹慎処分が解け舞台復帰。残る宮迫と亮の去就に注目が集まっていた。関係者は「今後については配信してから考えることになるのでは」と説明。世間が謝罪動画をどう見るのか注目が集まる。

    (おわり)

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580155378/


    (出典 hochi.news)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【謝罪動画】宮迫さん、30日までにユーチューブで配信へ 涙浮かべる場面も…】の続きを読む

    このページのトップヘ