芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 女優


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    62キロバイト (8,003 語) - 2019年10月7日 (月) 13:54



    (出典 erodera.net)


    松岡茉優は性格的に一歩も引かなそうだな・ω・

    1 コピペ鑑定士分隊(アサン) ★

    松岡茉優VS有村架純 「佐藤健」争奪“肉弾戦”

    「蒼井優さんが(山里を)好きになるよりも先に私の方が好きだった」と、女優・松岡茉優(24)が9月25日放送の『おかべろ』(フジテレビ)で仰天発言をした。なんともエキセントリックな女優だ。

    そんなぶっ飛び松岡が、有村架純(26)との間に「巨チン争奪戦」を勃発させたという。本誌独走の深層スクープをお届けする!
    「松岡は9月15日、インスタグラムに、モテ男・佐藤健(30)とのツーショットをアップ。10月4日公開の主演映画『蜜蜂と遠雷』の試写会に佐藤が来たことを明かし“すっごい長い感想メール下さった”と親密ぶりを強調。“こんな顔綺麗な人”とイケメンぶりを絶賛したのです」(芸能記者)

    松岡は、11月公開の映画『ひとよ』で、主演の佐藤と兄妹役で共演し親密になったようだが、とにかく写真が恋人モードなのだ。

    「松岡は佐藤にしなだれかかるようにトロンとした目をし、佐藤は松岡の後頭部に腕を回し“抱擁”するかのように立ち、まるで彼氏と彼女なのです」(同)

    松岡は2013年、NHK朝ドラ『あまちゃん』で注目され、2018年6月公開のカンヌ映画祭最高賞受賞映画『万引き家族』では、「JK見学店」で働く女性という過激役もこなしブレークした。今回のラブラブ写真では、同じ『あまちゃん』出身のライバル・有村架純にケンカを売ったと見られている。

    「ともに『あまちゃん』で人気となった上、顔が似ていることで比較されてきたため、険悪な関係とされています。なのに、有村も佐藤を狙っている。8月公開のアニメ映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』で共演し、佐藤にゾッコン。7月の舞台挨拶で有村は、佐藤から助言を受けたことを強く感謝し“素直にうれしかった”と恋する女の顔で話したのです。そうした状況の中での松岡によるツーショット公開は、有村をけん制する宣言にほかなりません」(芸能プロ社員)

    松岡は昨年12月、ジャニーズの『Hey!Say!JUMP』有岡大貴との熱愛が報じられた。

    「有岡とはジャニーズの力で強制破局させられたため、次に松岡が狙うのが俳優界屈指の巨チンの佐藤なのです。しかし、有村も2013年、同じ『Hey!Say!JUMP』岡本圭人とのキスプリクラが流出し強制破局させられており、ここでもそっくりな境遇。互いに一歩も譲らぬ争奪バトルが勃発中なのです。焦った有村が肉弾戦を仕掛けた場合、もともと“脚本がよければ脱ぐ”と公言している松岡がヌード攻撃で迎撃する事態もありますよ」(芸能関係者)
    女性には手が早い佐藤だけに、どちらが先に巨チンをゲットするかの勝負になりつつあるようだ。

    https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_20350/


    (出典 img.eropasture.com)



    (出典 i0.wp.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【ライバル】松岡茉優 vs 有村架純 「佐藤健」争奪“肉弾戦” 共にジャニーズとの交際歴ありの似た境遇の2人】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,275 語) - 2019年10月7日 (月) 03:04



    (出典 brightredmelancholy.com)


    喋るとボロが出ちゃう子かな・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    5月にNGT48を卒業した山口真帆(24)。卒業後は新事務所に移籍し、8月には公式サイトと公式ファンクラブを開設。
    9月17日の自身の誕生日にはファースト写真集『present』(宝島社)が発売となり、テレビやラジオなど、メディアへの出演も増え、今後は芸能活動を本格的に再開するとみられる。

    山口については、昨年12月、マンションの自室前でファンの男性2人から暴行を受けたという事件をめぐり、現在、NGT48の運営会社がファンの犯行グループを相手に損害賠償を求め係争中だ。

    9月7日の『文春オンライン』では、現場マンション近くの公園で、山口が犯人らを問い詰める音声データを公開。また、9月25日にも同サイトでは裁判の続報を掲載。

    被告側は、提出した22枚にわたる裁判準備書面で、山口への暴行の事実はなく、被告らの行為と原告の損害には因果関係がない、さらに、山口と被告の間には私的な“つながり”があったと主張している。
    このため、多くのメディアやネットで、さまざまな臆測を呼んでいる。

    そんな山口だが、NGT48加入前後にも、トラブルを抱えていたという。

    「2015年にNGT48に加入する前、山口は『P.IDL』(ピーアイディーエル)という地下アイドルグループに所属し、『桜真帆』名義で活動していました。
    NGT48のメンバーもそのことを知っていたのですが、
    山口は頑なに“私は桜真帆じゃない”と言い張って、地下アイドル時代を完全否定していたんです。また、自分のような美人顔系は“乃木坂46が合っている……”というのが口癖でした

    また、NGT48に加入する際、山口はP.IDLを運営していた芸能事務所は“辞めた”、“円満独立”と、AKB48グループを運営する事務所に伝えていたにもかかわらず、
    山口と前の事務所が揉めていたため、NGT48加入後、前事務所がAKB48グループ運営事務所にクレームを入れるなど、大問題に発展してしまったとか。
    運営所属事務所は当時の山口のトラブルをまったく知らずに、彼女と契約してしまったと聞こえてきています」(芸能プロ関係者)

    地下アイドル時代の活動を否定し、NGT48以前にも所属事務所と揉めていたことが明らかになった山口。
    このたび、新事務所に所属し、芸能活動をリスタートさせた彼女が、今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/2031900/
    2019.10.08 07:03 日刊大衆


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【問題児】元NGT山口真帆「私は乃木坂46向き」まさかの発言】の続きを読む


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,633 語) - 2019年10月1日 (火) 12:53



    (出典 img.erogazou-pinkline.com)


    あんだけ叩かれたら、並の人じゃ病んじゃうレベルだよな・ω・;

    1 ゴン太のん太猫 ★

    https://wjn.jp/sp/article/detail/4245900/
    吉岡里帆がネット悪口に白旗 出演ドラマ連続惨敗で“改心ヌード”不可避か

     “あざとい女”としてネット上でたたかれまくっている女優の吉岡里帆が、さすがに白旗状態だという。本人も泣きが入っているとか…。

     「卑猥な極小ビキニを惜しげもなくさらしたグラビアで有名になったのに、いつの間にか『水着の子と見られたくない』『やりたくなかった』などと、グラビアをバカにしたような発言。
    自分は正統派女優ということを強調したかったのでしょう。ところが、今や女子生徒が最も嫌うというブルマー姿をインスタグラムで公開。その無神経さも話題になりました」(芸能ライター)

     吉岡は去る9月29日、ドラマ『時効警察・復活スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。
    同ドラマは10月11日にスタートする『時効警察はじめました』の前フリ特番だったが、平均視聴率は9.2%と予想外の苦戦。

     「特番終了直後のテレビサイトは吉岡の悪口だらけ。『吉岡が出ていたからチャンネル変えた』『出しゃばり』『ミスキャスト』など、書かれ放題でした。
    特に女性には評判が悪く『なんで女優やってんの?』の酷評も出ています」(同・編集者)

     昨年、主演ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)が平均視聴率7.7%。『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)が同5.8%と、驚異的な連続惨敗を喫した。
     「今回も主役級ですし、一桁記録なら責任論必至。もう改心して素直に脱いだ方が“嫌われ女優”の歯止めになります」(同・ライター)

     吉岡のポテンシャルなら、脱がないのは逆に損かもしれない。期待したいものだ。


    (出典 geinooppai.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【改心ヌード】吉岡里帆がネット悪口に白旗  出演ドラマ連続惨敗に本人は…】の続きを読む


    橋本 (はしもと あい、1996年1月12日 - )は、日本の女優、元ファッションモデル。 熊本県熊本市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 3姉妹の次女として生まれ、2008年、姉妹の中で一番顔が濃いという理由で母が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞し、芸
    36キロバイト (4,345 語) - 2019年9月2日 (月) 07:40



    (出典 morimasa0827.com)


    こりゃファンならずとも悶絶モンだな・ω・#

    1 湛然 ★

    橋本愛が作業着姿で“ぶりっこポーズ”を披露!「可愛すぎて現場で足踏み外しそう」とファン悶絶
    [2019/10/4 19:02]耳マン
    https://33man.jp/article/007642.html

    橋本愛の貴重な“ぶりっこポーズ”に注目!橋本愛 Instagram
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    [douki_sakura]
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    女優の橋本愛が、10月4日にInstagramを更新。ドラマ『同期のサクラ』の撮影で着用した作業着姿を披露し、「かわいいがすぎる!」とファンを悶絶させている。

    10月9日より放送がスタートするドラマ『同期のサクラ』は、大手ゼネコンの花村建設を舞台に、高畑充希が演じる新人女性社員・北野サクラが夢に挑んだ10年間の記録を描いた作品。およそ5年ぶりに民放の連続ドラマにレギュラー出演する橋本は、サクラの同期・月村百合役を演じている。4日に更新したInstagramのエントリーで、橋本は作業着とヘルメットを着用した笑顔の写真を公開して「百合ちゃんです」と自己紹介。「花村建設の花をイメージしてポーズしたらめっちゃぶりっこになった…」とキュートなポーズの意図を明かし、「10/9。ドキドキです。テレビを介してお会いするのが楽しみです」と第1話の放送に向けて期待をつづっている。

    同ドラマの公式Instagramでは、ぶりっことは正反対の“オラオラ”感ただようお茶目なオフショットも披露した橋本。キャプションに「いろんな顔を見せてくださる #橋本愛? さんにスタッフはメロメロです」とあるように、その演技力を撮影現場でいかんなく発揮しているようだ。

    ◆「かわいいがすぎる!!!」とファン大興奮

    クールな演技派女優というイメージとのギャップに、橋本のファンは大喜び。Instagramのコメント欄には無数のハートマークとともに「かわいいがすぎる!!!」「笑顔嬉しい」「ヘルメット姿でもやっぱり可愛い」「素朴な作業着もとてもお似合いです」「めんこいのう」「建設現場に咲いた百合の花」「可愛すぎて現場で足踏み外しそう」といった絶賛のコメントが殺到した。また、「ドラマ楽しみ~!」「めちゃめちゃ楽しみです!」など『同期のサクラ』への期待の声も続々と寄せられていた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 realsound.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【芸能】橋本愛の作業着姿に悶絶! 披露した“ぶりっこポーズ”に「可愛すぎて現場で足踏み外しそう」】の続きを読む


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    62キロバイト (8,003 語) - 2019年10月3日 (木) 21:01



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    昔から性格には難のある子だったからな・ω・

    1 ボルジア ★

    女優の松岡茉優が自身のInstagramを更新し、映画完成披露イベントの前の貴重なショットを投稿した。

     松岡は出演している映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)のPRのため、期間限定でInstagramを開設中だが、「今日は完成披露の前に取材をして頂いてます」というコメントとともに、ストールに包まった自身の写真を投稿。16日に行われた完成披露イベントの前の写真と思われ、「お洋服はまだ内緒」と綴り、「#お昼食べるから」「#汚さないように」「#タオル巻く」とハッシュタグで伝えていた。

     これを受け、ネット上では「めっちゃ可愛い」と松岡を称賛する人がいる一方で、「あざとい」「なんか好きになれない」「松岡茉優みたいな我が強そうなタイプ苦手」などと、批判する人も多く見受けられた。松岡のInstagramに対しては、あまり良く思っていない人も多いようだ。

     「松岡さんは、この投稿の前に俳優の佐藤健さんとのツーショット写真を投稿していて、こちらにも『なんかイラッとする』『自然体ではないわざとらしさが目立つ』『妙にわざとらしいぶりっ子な表情をする人』などの批判が女性と思われる人から多く寄せられていました。佐藤さんと松岡さんは別の映画『ひとよ』(11月8日公開)で共演。その縁で親しいのだと思いますが、何枚か2人の距離が近い写真を掲載していて、そういった投稿も女性を刺激してしまったのでしょう。佐藤さんが壁ドンをする仕草をしているような写真もあったのですが、わざわざハッシュタグで、『#ところでこれって』『#壁ドンでしょうか』と綴っていました。そういったあたりも嫌われる原因でしょうね」(芸能記者)

     こういった松岡の“出過ぎる”部分は、以前からアンチを刺激している。

     「松岡さんはモーニング娘。のファンとしても知られていますが、バラエティ番組でモー娘。のことを振られると、止められない勢いで話します。視聴者が置いてきぼりになることもあり、その度にネットでは『自分が自分がの人』『気が強そう』といった声が挙がっていますよ。8歳から芸能界にいて、芸歴が長いのでその分、図々しくもあるのかもしれませんが、図々しさがテレビを通じて伝わるのか、アンチを増やしているようです」(前出・同)

     松岡はInstagramに手を出したことで、アンチを増やしてしまったようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/29163044/


    (出典 blog-imgs-89.fc2.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【新あざと女】 女優 松岡茉優にアンチ急増中⁉】の続きを読む

    このページのトップヘ