芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 女優


    のん(19937月13日 - )は、日本女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈うねん れな)。 現在兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名能年 玲奈うねん れな)で活動、20167月より独立しのん芸名で活動する。
    93キロバイト (11,923 語) - 2019年6月13日 (木) 14:37



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    あれだけの逸材が使われないんだから、何らかの圧力があるとしか思えない・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

     ジャニーズ事務所が、かつての所属タレントである『新しい地図』の3人をテレビ出演させないよう、一部民放テレビ局に圧力をかけていた“疑い”があるとして、公正取引委員会から注意を受けていた一件。これに関連し、『のん』こと能年玲奈のマネジメント会社代表取締役社長・福田淳氏が、7月18日に公式サイトで声明を発表したのだが、見事に声はかき消されてしまった。

     のんが前事務所から現在のマネジメント会社へ移ったのは2016年7月。しかし、声明によると移籍後は謎の力によって芸能活動を封じられることがあったようで、
    《テレビ局の若い編成マンから本当にたくさんの素晴らしい企画、脚本などオファーをいただきました。しかし、お話が進むうちに、上司や担当役員によって突然つぶされてしまうことが繰り返されてきました》
    《その状態が3年も続いております》
    《現場からの熱烈なオファーもある、のんが3年間テレビ局で1つのドラマにも出演がかなわないことは、あまりにも異常ではないでしょうか?》
    《素晴らしいクリエーティブを作る人々が、忖度なく、正々堂々と切磋琢磨する中で、世の中の人々を楽しませ、感動させられるそんな産業になっていくことを切に祈ります》
     などと、現在まで続く悲痛なまでの窮状が訴えられている。

     しかし、各マスコミが“発端”となったジャニーズ事務所と公取委の問題を報じる一方、のんの不当な扱いを告発した福田氏を報じるメディアはほぼゼロ。多くの人気女優や人気タレントを抱えるのんの前事務所に忖度してか、“ジャニーズたたき”に隠れて言及すらしないという闇の深さを見せている。

     また、告発の直後には宮迫博之・田村亮による“闇営業問題”の釈明会見が開かれ、これに伴う『吉本興業』の事務所体質が芸能ニュースを独占する事態に。不運にも、のんの窮状はかき消されることとなってしまい、このままでは忘れ去られることが濃厚とみられている。

     大手である前事務所に怯むことなく、業界の現実を自らの言葉で訴えた福田氏。この勇気ある告発は決して無駄にしてはならないが、残念ながらこれ以上話題なることはないかもしれない…。

    2019年07月24日 21時15分
    https://wjn.jp/article/detail/2083241/

    (出典 wjn.jp)



    (出典 wezz-y.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【闇】“のん”能年玲奈への圧力告発も、テレビ業界完全スルーの様相…】の続きを読む


    深田 恭子(ふかだ きょうこ、1982年11月2日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。本名同じ。愛称は、深キョン(ふかキョン。表記揺れ:フカキョン)、きょーこりん(表記揺れ:恭子りん)。 東京都北区出身。ホリプロ所属。 1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美に憧れ、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE
    64キロバイト (6,805 語) - 2019年7月15日 (月) 15:42



    (出典 images.ciatr.jp)


    深田恭子の二重人格的なアレ好きだけどね・ω・

    1 ひかり ★

    女優深田恭子(36)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ルパンの娘」(木曜午後10時)の18日放送の第2話の視聴率が7・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と19日、分かった。
    前回の8・4%より1・0ポイント、ダウンだった。

    代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。深田が演じるのは、泥棒一家「Lの一族」の娘で、盗みの才能を持つものの
    家業を継ぐことを拒み、図書館司書として働く三雲華。瀬戸康史(31)演じる華の恋人・桜庭和馬は、泥棒逮捕を専門とする警視庁捜査三課の刑事だった。
    原作は横関大氏の同名小説。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-07121236-nksports-ent


    (出典 gt.jungleee.work)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【視聴率】『ルパンの娘』2話 深田恭子の“ピタピタセクシースーツ“も効果なしの7・4%】の続きを読む


    小川 紗良(おがわ さら、Sara Ogawa 1996年6月8日 - )は、日本の女優・映画監督。東京都出身。早稲田大学 文化構想学部 卒業。 趣味は映画・舞台鑑賞、ピアノ、散歩。 高校時代はジャズ部でトランペットを担当。 都立高校生のときに雑誌「HR」の専属モデルになり芸能界へ。また同じ頃、高
    51キロバイト (5,855 語) - 2019年7月19日 (金) 14:42



    (出典 usaponn.com)


    第2のガッキーって言う時点でハードル上がってかわいそう・ω・

    1 カーディフ ★

    東京海上日動あんしん生命の新CM 医療保険『ひとりひとりの生きるのそばに』篇に出演している女優の小川紗良が話題になっている。

    映像では小川が自然豊かなタイの山中を駆け巡り、山頂を目指す姿が収められており、若々しさと躍動感がCMコンセプトにピタリとハマっていると評判だ。

    「CMで注目を集めている小川ですが、NHK朝ドラ『まんぷく』で、ヒロイン・福子の娘・幸を演じているのを思い出した人も多いでしょう。朝ドラでは終了間近の3月から登場したにもかかわらず、『娘役の子、めちゃかわいい!』と評判になりました。最近では、顔つきが新垣結衣に似ていることから〝第2のガッキー〟と呼ばれています」(芸能記者)

    また、見た目がガッキー似なうえに、演技力は本家を上回るとの評判も。ドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)ではカフェで働く美少女・盛田桃を演じ、「存在感は主演の内田理央よりも上」と、現場でも評判になっていたという。

    https://myjitsu.jp/archives/89377

    (出典 Youtube)



    (出典 trenderspocket.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【“第2のガッキー“!CMで話題のあの子は…「小川紗良」】の続きを読む


    福地 桃子(ふくち ももこ、1997年10月26日 - )は、日本の女優、タレント。 東京都出身。レプロエンタテインメント所属。父は哀川翔、母は青地公美。 哀川と青地との間に、5人兄妹の末っ子として自宅出産で誕生。3歳頃から小学6年生まで父についてVシネマの撮影現場に同行して、父の演技を目にしていた。
    11キロバイト (1,252 語) - 2019年6月12日 (水) 10:38



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    言われないとわからない・ω・;

    大きくなったねぇ…

    1 豆次郎 ★

    7/8(月) 14:10配信
    【日本ハム】NHK朝ドラ「なつぞら」で夕子役熱演の福地桃子が7・19始球式に登場

     日本ハムは8日、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜・前8時)で夕子を演じる女優の福地桃子(21)が17日の日本ハム―ロッテ戦(札幌ドーム)で始球式を務めると発表した。

     夕子は、広瀬すず(21)が演じるヒロインの奥原なつが引き取られる柴田家の長女。また当日は来場2万人に「なつぞらオリジナルうちわ」がプレゼントされるほか、19~21日の3日間は札幌ドーム内に「なつぞら」の特設ブースも設置され、作中の衣装や出演者の等身大パネルなども展示される予定だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000109-sph-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 shirewata.com)



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    (出典 i.daily.jp)



    (出典 orionfdn.org)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【哀川翔の娘】NHK朝ドラ「なつぞら」で夕子役熱演の『福地桃子』7・19始球式に登場[日ハム]】の続きを読む


    のん (女優) (能年玲奈からのリダイレクト)
    のん(19937月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(のうねん れな)。 現在の兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、20167月より独立しのんの芸名で活動する。
    93キロバイト (11,923 語) - 2019年6月13日 (木) 14:37



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    どうか能年ちゃんにも早く日の目を・ω・

    1 れいおφ ★

    2016年末に電撃解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバー、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾。

    解散後にそれまで所属していたジャニーズ事務所から独立した3人を巡り、ジャニーズ事務所が在京の民放テレビ局に対し、
    3人を出演させないようにと圧力をかけていた疑いがあるとして、公正取引委員会(公取委)が独占禁止法違反につながる恐れがあると注意したというのである。

    (中略)

    それにしても、どうも腑に落ちない、納得できないのは公取委の行動である。

    確かに、SMAPの解散劇や、その後の動きは社会的な出来事になってきた。
    それは理解できるし、時代の流れに則して芸能界も変わっていかなければならないと思うが、
    こういった問題で公取委が動くことができるのなら、まずは、女優の「のん(能年玲奈)」でも動いても良かったんじゃないか?

    まさか、有識者検討会がSMAPファンの集まりだったとは言いたくないが、のんについての話題が出てこないのは、ちょっと納得ができない。

    のんは、NHK「あまちゃん」で国民的人気となったが、その後、所属事務所のレプロエンタテインメントと契約上の問題が起こり、独立した。

    もちろん、事務所には事務所の言い分があるだろうし、のんにものんとしての言い分があるだろう。し
    かし、だからといって本名の「能年玲奈」を使わせないとか、個人の芸能活動を阻害するのは大きな問題だろうと思う。一つの才能を潰すことにもなりかねない。

    前述したように、公取委が独占禁止法について「芸能活動に必要な契約の成立を阻止するなどして
    不当に妨害する行為を禁じている」というのであれば、まさに、のんの問題はSMAPと並んでタイムリーな「対象事案」だったはずである。
    しかも、事務所とのんは裁判でも争ってきたわけだから。

    そう考えると、今回の公取委の「ジャニーズ注意」は、もちろんそれなりの衝撃度はあったかもしれないが、
    冷静に見たら単なる世論に対する、ちょっとしたパフォーマンスだったようにしか思えない。

    いずれにしても、テレビ局を含めた業界全体の問題を、プロダクションだけの責任として押し付けるようなやり方は
    吉本興業の闇営業問題にも共通する部分がある。実に無責任な手法であって、何も変わらない。

    (以下ソース)
    https://news.livedoor.com/topics/detail/16790206/


    (出典 haru-journal.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【動かない公取委】「のん(能年玲奈)」も救って! …元SMAPを挙げるなら「のん」の独立問題も!】の続きを読む

    このページのトップヘ