芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 女優


    のん』は、児童文学作家の寺村輝夫による日本の文芸雑誌。文京学院大学や市民講座などで童話講座に熱中していた寺村が、後世の童話作家育成を目指して、1982年から1987年まで5年間に20号を発行、予定通り廃刊となった。以下、参考文献はすべて本誌による。 協力スタッフ 和歌山静子 - 挿絵(表紙、および各掲載作品のタイトル部のみ)
    7キロバイト (970 語) - 2018年6月21日 (木) 21:30



    (出典 d1ria4tdk2qda0.cloudfront.net)


    どんな衣装着てもスタイルいいから抜群に映える(*^^*)

    1

    2018/09/20 04:00:00
    のん、華やかな衣装で10変化! 着物美人や天文学者、マジシャンに

    女優・のんが出演するいわて純情米「銀河のしずく」の新CMが、9月26日より放送される。のんが10種類のコスチュームにチャレンジし、ロックミュージシャンや就農家、マジシャン、着物姿の“いわてのお米大使”などに10変化する。

    同CMでは、「銀河のしずく」にまつわる物語をテーマに、のんが「太陽」「銀河」「空」など9つのエレメントを表現。それぞれのコンセプトに基づくコスチュームに身を包み、さまざまな表情を見せる。

    CMは全4種類。「ひと粒のしずくに、物語がいっぱい集合編」では、冒頭でストーリテラーとして白い衣装に身を包んだのんが登場した後、9つの衣装を身にまとったのんが次々と現れ、「ひと粒のしずくに、物語がいっぱい。」というフレーズと共に物語が締めくくられる。

    「太陽・銀河・空編」では、「みんなのココロの成長を促し、元気づける輝く太陽のようなロックミュージシャン」「おいしいお米を育む銀河の夜空を研究する天文学者」「澄んだ汚れのない環境で育った、皇族の女性的イメージ」を表現。

    「水・愛情・土地編」では、「清らかなイメージをたたえる、素顔ののん」「子供たちの成長を見守る、家族の中の大きな愛情」「元気な稲をすくすく育てる就農家」を表現。

    「土・稔・肥料編」では、「いい米づくりには、いい土が命。いい陶芸にも良い土が命。という陶芸あーちすと、」「黄金色に輝く衣裳をまとった、いわてのお米大使」「驚き・喜び・愉しさ…あらゆるものを混ぜて、パッと美味しいお米に変身させるマジシャン」を表現している。

    衣裳、髪型をコロコロと変えながら、常に笑顔で撮影に臨んだのん。テーマに沿って各役柄を演じ、最後はマジシャンのコスチュームでクランクアップ。マジシャンらしいお辞儀の仕方で場を和ませた。

    のんは「みなさんこんにちは純情産地いわて宣伝本部長のんです。いわてのお米『銀河のしずく』のCMに出演いたしました。『銀河のしずく』は物語がいっぱいコメられているお米なので、色々な役を演じています。ぜひご覧ください。みなさん、おいしい『銀河のしずく』をよろしくお願いします。のんでした」とコメントしている。



    ひと粒のしずくに、物語がいっぱい集合篇

    (出典 Youtube)

    太陽・銀河・空篇

    (出典 Youtube)

    水・愛情・土地篇

    (出典 Youtube)

    土・稔・肥料篇

    (出典 Youtube)



    https://news.mynavi.jp/article/20180920-695194/images/001l.jpg

    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    (出典 news.mynavi.jp)


    https://news.mynavi.jp/article/20180920-695194/


    【【画像多数】『のん』見惚れてしまうほどのこの美しさ…返り咲く日も近いぞ!】の続きを読む


    本田 (ほんだ つばさ、1992年6月27日 - )は、日本のファッションモデル、女優。東京都出身。スターダストプロモーション所属。 2006年に、当時の所属事務所であったスプラッシュから、それぞれ別々の7人によってスカウトされる。2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデ
    35キロバイト (4,429 語) - 2018年9月11日 (火) 16:54



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    こりゃあ大々的に宣伝したら恐ろしい数の閲覧数いくんじゃ…・ω・;

    1

    モデルで女優の本田翼(26)が、ゲームの実況配信をメインとしたYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」(不定期配信)を開設することが20日、分かった。第1回は22日午後9時から生配信される。

     「ほんだのばいく」では、兄の影響で小学生の頃からゲームに熱中する“ゲーマー”の本田が好きなゲーム、挑戦してみたいゲームを、主に生配信する。ゲーム実況のほか、自ら編集した実況動画もアップしていく。

     チャンネル名は、自身の名前の由来にもなった「wing」と名のついたHonda製のバイクから命名。アイコンも自らデザインしたバイクのイラストを使用する。本田にとって「ゲーム」は「オンとオフの切り替えスイッチで日々の活力源」。ファンの間でも有名で、ドラマや映画の撮影のない時期はほぼ毎日、画面に向かうほどだ。

     8日に実況配信の練習のため、テスト配信を実施した。「Dead by Daylight」など2本をプレー。実況を知ったファンが続々とサイトに訪れ、SNS上で話題になっていた。RPG、アクション系が好きなジャンルという本田は「気ままに配信していくので、できたらチャンネル登録をお願いします」と控えめにコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000205-sph-ent


    【 本田翼がYouTubeでゲームやるって! 22日に初回生配信♡】の続きを読む


    松居 一代(まつい かずよ、1957年6月25日 - )は、日本のタレント、女優、エッセイスト、ライフスタイル(家事)アドバイザー。本名同じ。滋賀県近江八幡市出身。所属事務所は松居一代事務所。 競艇選手の松居修を父として誕生[要出典]。 近江兄弟社中学校・高等学校出身。梅花女子短期大学中退[要出典]。
    16キロバイト (1,908 語) - 2018年9月20日 (木) 11:13



    (出典 dot.asahi.com)


    とりあえず良かったね。松居一代さんもこれからはもうおとなしく生きるんだよ・ω・

    1

    俳優の船越英一郎の代理人弁護士が20日、船越の元妻で女優の松居一代が名誉毀損事件に関して不起訴となったことに、船越が「宥恕(ゆうじょ・寛大な心で罪を許すこと)」とするとした。

    代理人弁護士は書面で「検察庁から松居一代氏が深く反省し、もう二度と同じようなことはもとより、船越英一郎氏やその関係者を想起させるような表現は一切行わないと確約したことから、起訴猶予処分とする旨の連絡を受けました」と説明。
    この連絡を聞いた船越が「検察庁の説明を信頼し、今回に限り、松居一代氏を宥恕することと致しました」と、船越が松居を許したと報告した。

    宥恕とは、寛大な心で罪を許すこととされ、見逃してあげるという意味も含む。

    松居は昨年7月頃から、ブログや動画などを使って、当時夫だった船越を中傷したとして、今年6月に書類送検され、容疑を認めていた。
    9月19日に、東京地検は松居を起訴猶予で不起訴処分としていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000079-dal-ent

    船越英一郎

    (出典 i.daily.jp)


    【船越英一郎 不起訴の元妻・松居一代を許す 万事円満に解決…するのか否か】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうできないから」と推されてモデ
    52キロバイト (5,665 語) - 2018年9月14日 (金) 05:32



    (出典 xn--ick3b8eycw91sly5abn8ai5cf57b.com)


    デビュー当時から変わってないよね。あのポッキーのCMの衝撃は今でも鮮烈に記憶にある

    1

    貫地谷しほり(32)、鈴木亜美(36)、菜々緒(29)、益若つばさ(32)など、テレビに出るたび「違和感が?」と美容整形を疑われる芸能人は少なくない。
    10代から活躍しているケースほど、ヘアメイクを変えたり30代以降の自然な変化だったりを「整形」扱いされがちだ。
    しかし名実ともにナンバーワン人気女優となった新垣結衣(30)だけは、10代と現在との違いを指摘されることが全くない。
    これは愛され度合いの違いだけなのだろうか?

    新垣結衣は以前『爆! 爆! 爆笑問題』(TBS 系)という番組で幼少期の写真を公開したことがあるが、
    子供時代から可愛らしいものの、歯並びが悪くしたアゴが前に出た受け口状態だったため、歯列矯正は10代で完了したのだろう。
    口を横に大きく開いて綺麗な歯並びが覗く“ガッキースマイル”は彼女のチャームポイントだが、その笑顔が完璧なのは、噛み合わせの良い口腔環境があればこそ。
    歯列矯正の重要性がよく分かる。

    しかしそれだけではなく、10代でデビューした当時とブレイクしたハイティーン時代とでは雰囲気の違いも歴然。

    小中学生向け雑誌「nicola」(新潮社)でモデル(ニコモ)をしていた頃も確かに可愛らしく、女児読者の支持を集める人気モデルだった新垣結衣だが
    、中学時代まではまだあどけなさが強く、垢抜けなかった。

    「今のガッキー」になったのは高校進学後で、特に腫れぼったかった奥二重がすっきりして末広がりの平行二重になったことは小さいけれど印象を大きく変える変化だっただろう。

    最近では“鼻”にも手を入れているのでは? という疑惑がネット上で議論にもなっていた。
    今年は出演映画『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が公開されたが、これに伴いテレビではドラマ版を再放送、
    2008年のシーズン1と現在とを比較すると鼻筋がだいぶ違う、と指摘されたのだ。
    2008年の時点では“団子鼻”に見えるが、今の新垣結衣は鼻筋が通っておりシュッとしている。
    しかしネット世論は基本的に親ガッキー派であり、「大人になって顔が少し変わっただけ」「化粧の差でしょ」とガッキーを肯定する声がほとんどだ。

    さすがは好感度女優の新垣結衣。今年「ORICON NEWS」が行った『恋人にしたい女性有名人ランキング』でも1位に輝いており、彼女を庇う人が多いのも仕方のないことだ。
    しかしそうなってくると、以前から“整形疑惑”で叩かれている他の女優が気の毒ではないだろうか。

    整形が悪いわけではないのは大前提で、人々の反応がガッキーとそれ以外でここまで違うのはいくらなんでも残酷。鈴木亜美や益若つばさだって、もう少し優しくされてもいいのではないだろうか?

    http://dailynewsonline.jp/article/1522776/
    2018.09.17 17:00 messy / メッシ


    (出典 i2.wp.com)


    (出典 nobinobi-kodomo.com)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg
    http://芸能人の整形事情.com/wp-content/uploads/2016/02/WS0000006.jpg
    http://ユウキ919.com/wp-content/uploads/2017/06/WS000379.jpg

    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 grapee.jp)


    前スレ                       2018/09/17(月) 23:48
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537195696/


    【【整形⁉】いや新垣結衣のナチュラルなかわいさは神の造り給うたもの】の続きを読む


    深田恭子の生活感がないとこも魅力的なんだよなぁ

    1

    「久々に友人たちが集まったので、すごく楽しそうで、大ハシャギだったようですよ」(芸能プロ関係者)

     都内の閑静な住宅街に、ひっそりと佇むお店。深田恭子がそこを訪れたのは、9月のとある週末のお昼のこと。

    「貸し切りのみの営業で、なかなか予約がとれないことで知られる焼き肉店『N』ですね。看板がなく、下町のひっそりとした住宅街にあり、
    まさに隠れ家的なお店です。おまかせのコース形式で、長く熟成させたタンなどが評判です」(グルメライター)

     貸し切り営業ということで、深田は10数人で来店。

    「長年付き合いのあるヘアメイクの男性など、仕事で知り合った仲間を中心に集まったようですね。けっこうお酒を飲んだらしく、
    酔っ払ってみんなで顔に落書きし合ったりもしていたようですよ(笑)」(前出・芸能プロ関係者)

     深田といえば、以前から交際が報じられているKAT-TUNの亀梨和也との関係が気になるところ。

     この日の彼女からは“交際順調”を感じたという。

    「深田さんが身につけていた指輪やスニーカー、そしてパンツは、亀梨さんがプライベートでよく身につけているブランドのものだったんです。
    指輪に関しては、深田さんもかなりお気に入りで、交際以降もう何年もつけていますね」(同・芸能プロ関係者)

     深田が選んだ“亀梨ファッション”とは、指輪も含めて、『TAKAHIROMIYASHITA TheSoloist.』というブランドのアイテム。

    「デザイナーの宮下貴裕氏は、木村拓哉さんも愛用していた『ナンバーナイン』というブランドの元デザイナーです。

     亀梨さんは、このブランドのスタッフとも仲がよく、店舗で購入するのではなく、ブランドの事務所や一般客がいないクローズドな展示会で
    購入しています。深田さんとふたりで買いに来たこともあるそうですよ」(スタイリスト)

     深田と亀梨の出会いは、'15年1月に公開された映画『ジョーカー・ゲーム』だったが、直後の同年2月スタートのドラマ『セカンド・ラブ』
    (テレビ朝日系)で立て続けに共演している。

    「'16年には、亀梨さんの愛犬を深田さんが散歩させている姿が報じられました。交際期間は3年になるなか、なかなかツーショットを
    見せないために“破局説”もたびたび報じられていますが、順調のようですね」(芸能レポーター)

     深田は今年の1月に放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、友人のレスリング選手・吉田沙保里と、結婚について次のように
    語っていた。

    「“どうしたら結婚できるんだろうね?”って(吉田と)話すんですけど、結局(結婚)できてないから、なんか“いいか……”みたいな。
    何も進まないですね」

     今年はいよいよ……?

    週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00013286-jprime-ent


    【『深田恭子』亀梨和也との交際順調をアピールか…不幸にしたら許さんぞ】の続きを読む

    このページのトップヘ