芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 女優


    吉岡 里帆(よしおか りほ、1993年〈平成5年〉1月15日 - )は、日本の女優。 京都市右京区出身。エー・チーム所属。 京都の太秦に生まれ、映像会社を経営するカメラマンの父や母・祖母の影響を受けて、幼少時より映画や演劇、歌舞伎、能、日本舞踊、落語などさまざまな芸術文化に親しみながら育つ。中学時
    78キロバイト (10,633 語) - 2019年10月1日 (火) 12:53



    (出典 img.erogazou-pinkline.com)


    あんだけ叩かれたら、並の人じゃ病んじゃうレベルだよな・ω・;

    1 ゴン太のん太猫 ★

    https://wjn.jp/sp/article/detail/4245900/
    吉岡里帆がネット悪口に白旗 出演ドラマ連続惨敗で“改心ヌード”不可避か

     “あざとい女”としてネット上でたたかれまくっている女優の吉岡里帆が、さすがに白旗状態だという。本人も泣きが入っているとか…。

     「卑猥な極小ビキニを惜しげもなくさらしたグラビアで有名になったのに、いつの間にか『水着の子と見られたくない』『やりたくなかった』などと、グラビアをバカにしたような発言。
    自分は正統派女優ということを強調したかったのでしょう。ところが、今や女子生徒が最も嫌うというブルマー姿をインスタグラムで公開。その無神経さも話題になりました」(芸能ライター)

     吉岡は去る9月29日、ドラマ『時効警察・復活スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。
    同ドラマは10月11日にスタートする『時効警察はじめました』の前フリ特番だったが、平均視聴率は9.2%と予想外の苦戦。

     「特番終了直後のテレビサイトは吉岡の悪口だらけ。『吉岡が出ていたからチャンネル変えた』『出しゃばり』『ミスキャスト』など、書かれ放題でした。
    特に女性には評判が悪く『なんで女優やってんの?』の酷評も出ています」(同・編集者)

     昨年、主演ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)が平均視聴率7.7%。『健康で文化的な最低限度の生活』(フジテレビ系)が同5.8%と、驚異的な連続惨敗を喫した。
     「今回も主役級ですし、一桁記録なら責任論必至。もう改心して素直に脱いだ方が“嫌われ女優”の歯止めになります」(同・ライター)

     吉岡のポテンシャルなら、脱がないのは逆に損かもしれない。期待したいものだ。


    (出典 geinooppai.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【改心ヌード】吉岡里帆がネット悪口に白旗  出演ドラマ連続惨敗に本人は…】の続きを読む


    橋本 (はしもと あい、1996年1月12日 - )は、日本の女優、元ファッションモデル。 熊本県熊本市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。 3姉妹の次女として生まれ、2008年、姉妹の中で一番顔が濃いという理由で母が応募したニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞し、芸
    36キロバイト (4,345 語) - 2019年9月2日 (月) 07:40



    (出典 morimasa0827.com)


    こりゃファンならずとも悶絶モンだな・ω・#

    1 湛然 ★

    橋本愛が作業着姿で“ぶりっこポーズ”を披露!「可愛すぎて現場で足踏み外しそう」とファン悶絶
    [2019/10/4 19:02]耳マン
    https://33man.jp/article/007642.html

    橋本愛の貴重な“ぶりっこポーズ”に注目!橋本愛 Instagram
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    [douki_sakura]
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    女優の橋本愛が、10月4日にInstagramを更新。ドラマ『同期のサクラ』の撮影で着用した作業着姿を披露し、「かわいいがすぎる!」とファンを悶絶させている。

    10月9日より放送がスタートするドラマ『同期のサクラ』は、大手ゼネコンの花村建設を舞台に、高畑充希が演じる新人女性社員・北野サクラが夢に挑んだ10年間の記録を描いた作品。およそ5年ぶりに民放の連続ドラマにレギュラー出演する橋本は、サクラの同期・月村百合役を演じている。4日に更新したInstagramのエントリーで、橋本は作業着とヘルメットを着用した笑顔の写真を公開して「百合ちゃんです」と自己紹介。「花村建設の花をイメージしてポーズしたらめっちゃぶりっこになった…」とキュートなポーズの意図を明かし、「10/9。ドキドキです。テレビを介してお会いするのが楽しみです」と第1話の放送に向けて期待をつづっている。

    同ドラマの公式Instagramでは、ぶりっことは正反対の“オラオラ”感ただようお茶目なオフショットも披露した橋本。キャプションに「いろんな顔を見せてくださる #橋本愛? さんにスタッフはメロメロです」とあるように、その演技力を撮影現場でいかんなく発揮しているようだ。

    ◆「かわいいがすぎる!!!」とファン大興奮

    クールな演技派女優というイメージとのギャップに、橋本のファンは大喜び。Instagramのコメント欄には無数のハートマークとともに「かわいいがすぎる!!!」「笑顔嬉しい」「ヘルメット姿でもやっぱり可愛い」「素朴な作業着もとてもお似合いです」「めんこいのう」「建設現場に咲いた百合の花」「可愛すぎて現場で足踏み外しそう」といった絶賛のコメントが殺到した。また、「ドラマ楽しみ~!」「めちゃめちゃ楽しみです!」など『同期のサクラ』への期待の声も続々と寄せられていた。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    (出典 realsound.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【芸能】橋本愛の作業着姿に悶絶! 披露した“ぶりっこポーズ”に「可愛すぎて現場で足踏み外しそう」】の続きを読む


    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身。 ヒラタインターナショナル所属。 8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る。このことを本人は、「妹のつい
    62キロバイト (8,003 語) - 2019年10月3日 (木) 21:01



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    昔から性格には難のある子だったからな・ω・

    1 ボルジア ★

    女優の松岡茉優が自身のInstagramを更新し、映画完成披露イベントの前の貴重なショットを投稿した。

     松岡は出演している映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)のPRのため、期間限定でInstagramを開設中だが、「今日は完成披露の前に取材をして頂いてます」というコメントとともに、ストールに包まった自身の写真を投稿。16日に行われた完成披露イベントの前の写真と思われ、「お洋服はまだ内緒」と綴り、「#お昼食べるから」「#汚さないように」「#タオル巻く」とハッシュタグで伝えていた。

     これを受け、ネット上では「めっちゃ可愛い」と松岡を称賛する人がいる一方で、「あざとい」「なんか好きになれない」「松岡茉優みたいな我が強そうなタイプ苦手」などと、批判する人も多く見受けられた。松岡のInstagramに対しては、あまり良く思っていない人も多いようだ。

     「松岡さんは、この投稿の前に俳優の佐藤健さんとのツーショット写真を投稿していて、こちらにも『なんかイラッとする』『自然体ではないわざとらしさが目立つ』『妙にわざとらしいぶりっ子な表情をする人』などの批判が女性と思われる人から多く寄せられていました。佐藤さんと松岡さんは別の映画『ひとよ』(11月8日公開)で共演。その縁で親しいのだと思いますが、何枚か2人の距離が近い写真を掲載していて、そういった投稿も女性を刺激してしまったのでしょう。佐藤さんが壁ドンをする仕草をしているような写真もあったのですが、わざわざハッシュタグで、『#ところでこれって』『#壁ドンでしょうか』と綴っていました。そういったあたりも嫌われる原因でしょうね」(芸能記者)

     こういった松岡の“出過ぎる”部分は、以前からアンチを刺激している。

     「松岡さんはモーニング娘。のファンとしても知られていますが、バラエティ番組でモー娘。のことを振られると、止められない勢いで話します。視聴者が置いてきぼりになることもあり、その度にネットでは『自分が自分がの人』『気が強そう』といった声が挙がっていますよ。8歳から芸能界にいて、芸歴が長いのでその分、図々しくもあるのかもしれませんが、図々しさがテレビを通じて伝わるのか、アンチを増やしているようです」(前出・同)

     松岡はInstagramに手を出したことで、アンチを増やしてしまったようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/29163044/


    (出典 blog-imgs-89.fc2.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【新あざと女】 女優 松岡茉優にアンチ急増中⁉】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年12月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーデション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であるホリプロ系列
    67キロバイト (8,115 語) - 2019年10月2日 (水) 11:57



    (出典 www.officiallyjd.com)


    石原さとみのわいせつ写真とか最高じゃん・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の石原さとみ(32)に予期せぬ事態が起きている。“スクール水着”を始め、過去の恥ずかしい写真がネット上で多数流出。
    それらがほとんど「本物」だというから驚きだ。
    「今、一部芸能サイトに彼女の昔の写真が大量流出しています。正確にいえば“流出させている”ということになるでしょう。
    石原の写真ばかりなので、運営側がある事を狙ってアップしているように思えます」(芸能ライター)

    このサイトは一見、芸能記事を中心としたニュース仕様となっているが…。

    「2016年頃から芸能の情報発信をしているようですが、なぜか石原の別コーナーがあり、そこに彼女の写真を掲載しているのです。
    他へのリンクではなく自前。ただ、トップ画面から探しても、なかなか行きつけない奇妙な作りなんです」(同)

    他のタレントのコーナーもあるようだが、石原には特に力が入っているように見受けられる。
    「石原以外に綾瀬はるか(34)や佐々木希(31)、吉高由里子(31)といった人気タレントの流出写真もありますが、石原だけがひときわ数が多い。
    例えば、綾瀬は10枚程度なのに比べ、石原だけ100枚超え。サイトの運営者が熱狂的なファンなのかもしれません」(同)

    その中でも目玉となっているのが、デビュー前後の水着ショットという。
    「石原の流出モノでファン垂涎なのが『“スク水”鮮明版』でしょう。
    胸は成長過程で、股間を突き出しながらプールサイドに座っている。
    これは以前、流出したのと同じものですが、画像が小さくて判然としなかった前回とは打って変わって、いずれもクッキリ。
    10代半ば頃のショットです」(投稿雑誌編集者)

    しかも、石原のコーナーはこだわりもあるようだ。
    「通常、流出サイトは写真集を中心に、本物かどうか分からない写真がゴチャまぜになっているのですが、このサイトでは雑誌のセクシーショット、
    ドラマでのキスシーン、舞台の濡れ場、果てはおっぱいを揉まれるGif動画や事務所のオーディションに合格した時の動画まで完全網羅。まさに『厳選・ワイセツさとみ』のオンパレードなのです」(同)

    さらに、このサイトに似通った、別の芸能サイトも存在するという。
    「ここもニュースを前面に出した同様の作りですが、近年の写真集からの抜粋が目立っています。ただ、過激さはないが、大人の石原を見ることができる。
    ひょっとして、同じ運営者ということも考えられます」(同)

    もちろん、こうした流出サイトは容認できるものではない。とはいえ、ネット民からは賛辞の声が送られているという。
    「芸能界で流出モノの1位は、後藤真希(34)。彼女はグラビアでヌードもやっていますし、不倫報道もあったため、アイコラの本番画像など、とにかく下品な写真が多い。
    一方の石原は、写真集を中心とした水着流出が多い。
    これは、彼女が正統派女優の中でも、秀逸な存在ということの証明。ネットでも大好評です」(スポーツ紙記者)

    そんなトップ人気を誇る石原だが、最近、ややパワーダウン。昨年のドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)、今年の『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』(TBS系)は、連続して平均視聴率が一桁だった。
    「どのドラマでも、キャラが一緒だと飽きられているのか、女優としては正念場。私生活でも、山下智久と破局。
    今年はIT社長とのマンション内で別室同棲が確認されたものの、破局が報じられています」(同)

    今回の流出写真は、ファンの「しっかりして!」のメッセージかも?

    https://news.livedoor.com/article/detail/17188918/
    2019年10月6日 0時15分 週刊実話


    (出典 ishiharasatomi-fan.net)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【わいせつ写真】石原さとみ 恥ずかしい写真がネットで多数流出!】の続きを読む


    深田 恭子(ふかだ きょうこ、1982年(昭和57年)11月2日 - )は、日本の女優、歌手、タレント。本名同じ。愛称は、深キョン(ふかキョン。表記揺れ:フカキョン)、きょーこりん(表記揺れ:恭子りん)。 東京都北区出身。ホリプロ所属。 1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美に憧れ、第21回ホリ
    65キロバイト (6,840 語) - 2019年9月25日 (水) 16:19



    (出典 grapee.jp)


    天下の深キョンも日常はこんな普通なんだな・ω・#

    1 ひかり ★

     9月下旬の東京・麻布十番。そこに深田恭子(36才)がいた。知人女性に脇をかかえられながらヨロヨロ歩いていた。

    「ラーメン店から超スタイルのいい女性が出てきたので気になって顔を見たら、深キョンでした。彼女は酔いながらもまだ飲みたそうな表情でしたが、
    ドデカい高級外車の後部座席に押し込まれていました。交際している不動産会社会長の車だったみたい。(居合わせた通行人)

     深田は主演していたドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の放送が終わったばかり。

    「長丁場だった撮影を終え、ホッとしたのかもしれません。ただ彼女の場合、機嫌よく歩いている姿がたびたび目撃されています。深田さんに限っていえば、
    通常通りなのかもしれません(苦笑い)」(テレビ局関係者)

     夜の都会で見せた人気女優のワンシーン。あまりの“迫真の演技”はドラマのようだった。

    ※女性セブン2019年10月17日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191005-00000015-pseven-ent
    深キョンはラーメン店から出るとすでに千鳥足

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    1人で歩けないのか、知人女性に寄りかかった

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    一般人の目に触れるところでヨロヨロ

    (出典 www.news-postseven.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570267701/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【千鳥足】これはエロい! 深田恭子さん…酩酊状態でラーメン店から出る時の姿】の続きを読む

    このページのトップヘ