芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 女優


    里依紗(なか りいさ、1989年10月18日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 長崎県東彼杵郡東彼杵町出身。アミューズ所属。夫は俳優・中尾明慶。1児の母。結婚前の本名は芸名と同じ。 少女漫画雑誌『ちゃお』(小学館)に連載されていた今井康絵の漫画『シンデレラコレクション』の主人公に似ている女子を探す「ニーナをさがせ
    42キロバイト (4,920 語) - 2019年9月13日 (金) 17:47



    (出典 img.jisin.jp)


    腹筋鍛えると皆見せたくなるよな・ω・#

    1 フォーエバー ★

    女優の仲里依紗が16日、自身のインスタグラムを更新。30歳が目前となった彼女が、美しい腹筋ショットを公開しファンからの「しなやかな筋肉」「努力伝わります」といった好評の声が多数寄せられている。

    【写真】仲里依紗の美しい腹筋あらわ トレーニング姿を公開

     仲は現在LAに滞在中であり、異国の地でも気を抜かず運動していることを報告。「30歳目前で 代謝が落ちてきたなぁと 感じる今日この頃なので 気を引き締めなきゃ」というコメントと共に、モノクロの腹筋ショットを複数披露した。

     1枚目は鏡越しのクールな自撮り。続いてショートパンツを着用し開脚している最中、開脚しながら膝をまげたもの、そして最後にフラミンゴが描かれたタンクトップ姿のカラーショットを公開した。

     そして「#やる気スイッチ押したから 少し腹筋戻って来たよ」「#さらに腹筋浮き出るように モノクロでフィルターかけて 自己満写真とりました」などのハッシュタグを添え、元に戻らない様に写真をアップしたことを述べている。

     コメント欄には、彼女の美しい腹筋に驚くファンが殺到。「すごいです」「尊敬します」「美しくてカッコイイ」といった称賛の声をはじめ、「私もダイエット頑張ります!!」など、自身を律するファンの姿も多数見受けられた。

    9/17(火) 19:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00068926-crankinn-ent

    (出典 i.imgur.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【自己満写真】仲里依紗さん、30歳目前の美しい見事な腹筋を披露】の続きを読む


    のん (女優) (能年玲奈からのリダイレクト)
    のん(19937月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、歌手、芸術家。株式会社non代表取締役。本名および旧芸名は能年 玲奈(のうねん れな)。 現在の兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、20167月より独立しのんの芸名で活動する。
    95キロバイト (12,154 語) - 2019年9月19日 (木) 22:36



    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    大手事務所辞めたあとって、しばらくどこもなかなか使ってくれないらしいね・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    【実録 芸能人はこうして干される】#6

    7月18日、女優のん(能年玲奈、26)のマネジメントに携わる、株式会社スピーディの福田淳代表がHPで「テレビ局の若い編成マンから本当にたくさんの素晴らしい企画、脚本などオファを頂きました。
    しかし、お話が進むうちに、上司や担当役員によって突然潰されてしまうことが繰り返されてきました」と告白し、話題となった。

    のんはどうして干されたのか。

    「週刊文春」(2015年5月7・14日合併号)によれば、「あまちゃん」を撮影していた頃から、のんと演技指導を担当する滝沢充子との関係を所属事務所が問題視していたという。
    「あまちゃん」がクランクアップした時に「あまちゃん」の公式HPに掲載されたのんの感謝の言葉の中に滝沢の名前が記されていた。これによりのんと事務所の関係が決定的に悪化。

    事務所に呼び出されたのんはチーフマネジャーから「玲奈の態度が悪いから、オファーが来ていない。仕事は入れられないよね。事務所を辞めたとしても、やっていけないと思うけどね」などと告げられた。

    その後、映画「進撃の巨人」でのんをヒロイン役に抜擢する案が持ち上がっていたが、事務所が断った。ショックを受けたのんは「事務所を辞めたい」と申し出たが、契約により認められなかった。
    その後、15年1月にのんを代表取締役とする法人が設立され、取締役として滝沢が就任していることが発覚し、独立が現実味を帯びるようになり、この頃から「能年は滝沢に洗脳されている」という報道が相次ぐようになる。

    「週刊文春」の直撃取材に当時ののんは「私は仕事がしたいです」と悲痛な叫びをあげていた。

    「文春」の記事を巡っては、前所属事務所が名誉毀損で訴えていた裁判で、4月に前所属事務所が勝訴。文春側は即日控訴し、さらに記事のネタ元がのん本人であったことを公開。法廷での闘争は続いている。

    芸能界には引き抜き禁止・独立阻止という芸能事務所の鉄の掟が存在する。タレントは事務所の言いなりになるしかなく、反旗を翻した者は容赦なく干される。
    ブレークして事務所の稼ぎ頭のはずののんであっても、芸能界の秩序を維持するためには干されるのはやむを得ない。そんな不条理がまかり通ってきた。

    ところが、7月にジャニーズ事務所に対する公取委の注意が行われたことで風向きが変わってきた。

    8月にはNHKが2週続けてのんを起用し、「あまちゃん」も配信が再開。ユニクロなどCMの出演は多く、干されているとされながら、収入は日本の女優の中でもトップクラスだという。

    民放への出演こそないが、のんを取り巻く環境は着実に改善しつつある。今後も日本の芸能界の近代化を象徴するヒロインとして活躍が期待される。 =つづく

    https://news.livedoor.com/article/detail/17098661/
    2019年9月18日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【元能年玲奈】「のん」が干された決定的な理由が…】の続きを読む


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,276 語) - 2019年9月16日 (月) 11:42



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    田舎の人が東京の生活になれるのが、まず大変だよな・ω・

    1 ばーど ★

    5月にアイドルを卒業し、研音に所属して新たな芸能活動を歩み始めた、女優の山口真帆(やまぐち・まほ/23)が、24歳の誕生日となる17日に1st写真集「present」を発売。モデルプレスのインタビューに応じ、再始動の心境を語ってくれた。【前編】 

    ※中略

    ■山口真帆、上京後の生活明かす

    ― 今の事務所に移籍が決まったときはどんな心境でしたか?

    山口:どうだったかな…覚えてないんです(笑)。でもすごく温かく迎えてくれて、人の優しさに触れましたね。ふとしたときに涙が出ちゃう感じでした。

    ― 移籍されてから上京されたのはいつ頃?

    山口:6月です。

    ― この数ヶ月はどんな日々を過ごされていましたか?

    山口:私青森出身で暑いのがすごく苦手なので、暑くて外に出られなくて、熱中症になったりもしちゃいました。

    ― 東京の印象はいかがですか?

    山口:「皆すごい急いでいるな」と思います(笑)。電車に乗るのが大変です。北国の人は結構マイペースなので、東京は5分待てばすぐ次の電車が来るけど、皆ヒャッ!と(手振りを付けて表現)乗っていくので、朝にジムに通っていたときは満員電車で「もうダメかもしれない」と思って、空くまで何本か見送ったりしていました。今でも上りと下りで乗る電車を間違えたり、1個飛ばすやつあるじゃないですか?

    ― 急行とか?

    山口:そうです!飛ばしちゃいけない駅から乗り換えるつもりだったのにそれに乗っちゃったり。あとは出口がすごくいっぱいあってどこから出れば分からなくて、そういうのはまだ慣れていないかもしれないです(笑)。

    ■山口真帆、女優を目指す理由

    ― ファンの方の声はチェックされていましたか?

    山口:ファンの方が事務所に送ってくれたファンレターやTwitterに下さったリプライは見ていました。

    ― 次の道として、女優を目指そうと思った理由は?

    山口:すごく自分がなくて周りに合わせてしまうタイプだったので、初めてお芝居をした時に、違う人になれるのが楽しかったんです。今までは人に合わせてきた自分がコンプレックスだったんですけど、そういうところがプラスになるお仕事だと思うし、今が楽しいので、これから色々な姿の私をファンの方に見てもらえたらなと思います。

    ― 「モデルになりたい」という夢も変わらず?

    山口:そうですね。ファッション誌や美容誌にも出られるようになりたいなと思っていて、お肌とかちゃんと気をつけています。

    ■山口真帆の“夢を叶える秘訣”

    ― では、ファンの方に向けて、今後の活動についてメッセージを。

    山口:まずは写真集を見てもらって、「これから山口は女優としてやっていけるのか」を感じていただけたらと思います。そして、この写真集を名刺代わりにこれから色んな活動を行っていければいいなと思っています。ファンの方には沢山心配をかけたし、自分の実力以上のものを色々な人に期待されていたりもするんですけど、それに見合ったことができるように、1つ1つ頑張っていきたいなと思うので、これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

    ― 最後に山口さんの“夢を叶える秘訣“を教えて下さい。

    山口:自分の願望を口にしたり、感情を相手にストレートに出したりするのは、コミュニケーションとして良いことだと思うんですけど、それをやりすぎてしまうと自分の限界を相手にも知らせてしまうこともあると思います。私は、自分の中にあるものは秘めていながらも、夢は大きく持っても良いと思うけど、与えられたことを1つ1つ積み重ねていくことも大事だと思います。

    ― ありがとうございました。

    2019.09.15 12:00 モデルプレス
    https://mdpr.jp/interview/detail/1871756


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【上京】山口真帆が語った女優転身への思い…「みんなすごい急いでる」】の続きを読む


    後藤 久美子(ごとう くみこ、1974年3月26日 - )は、日本のモデル、タレント、女優。愛称はゴクミ。東京都杉並区出身。スイス・ジュネーブ在住。オスカープロモーション所属。 くまの幼稚園、区立大宮小学校、区立大宮中学校、多摩大学附属聖ヶ丘高等学校卒業。小学校5年生のときからモデルを始め、1986
    24キロバイト (3,063 語) - 2019年8月22日 (木) 23:39



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    正直これが普通。

    てか、一般から見たらキレイな方・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作となる山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り寅さん』の予告編が9月9日に公開された。


    (出典 Youtube)


    同作では4Kデジタル修復された過去の作品の映像を使い、吉岡秀隆演じる満男や前田吟演じる博らの現在の様子が描かれる。また、泉役の後藤久美子が23年ぶりに女優に復帰したことも話題になっている。

    昨年10月に行われた同作の製作発表会見で、後藤は「ジュネーブの自宅に山田監督からお手紙が届きまして、引き受ける引き受けないと私が考慮する権利すらないのではないかと思いまして。
    山田監督から呼び出されたら『はい!』と一つ返事で行くんです。そう思いました」とコメント。映画への意気込みを語っていた。

    国民的美少女の現在にかつてのファンは…
    久しぶりに公に顔を出した後藤だったが、このとき、ネット上では冷ややかな反応が多く寄せられた。

    《何だかやつれてない? 昔のイメージと違う》
    《相当苦労している顔つきだわ。アレジとうまくいってないのか》
    《二つ返事を一つ返事とか、何だかコメントもぎこちないな》
    《若かりしころの美貌も随分と劣化したね。本人が自覚していないことが恥ずかしい》
    《ゴクミの美貌も永遠ではなかったな。正直、見たくなかった》

    など、やつれた様子を心配するとともに、容姿の劣化を指摘する声が広がった。

    「会見では、どこか疲れた様子がうかがえましたね。後藤も今年で45歳になりました。一般人からすれば相当な美魔女ですが、かつての美少女ぶりを知っているファンから見れば、かなり劣化したように感じたのかもしれません。

    現在はスイスのジュネーブにある歴史的な城を改築して住むなど、悠々自適の生活を送っているように見えますが、人知れず苦労があるのかもしれませんね」(芸能記者)

    後藤には、元F-1レーサーのジャン・アレジとの娘・エレナ・アレジ後藤を、自身が所属するオスカープロモーションに所属させたことから〝親バカ〟ぶりを非難する声も上がっていた。

    「一昨年の10月、母親の計らいで、鳴り物入りで華々しくデビューしたエレナですが、その後、目立った活動は何一つありません。
    後藤は社会勉強の意味で日本に行かせたようで、そもそもエレナ自身が必死に仕事をするという気持ちすらないようです。
    事務所にとっては後藤の頼みを断れず〝お預かりしています〟といったテイでしょう。
    もっとも、アレジの総資産は400億円以上ともいわれていますから、映画やドラマに多額の出資も期待できます。ムゲにすることもできないというわけです」(同・記者)

    今やすっかりオーラが薄れてしまった後藤だが、果たして映画の中ではどんな輝きを見せてくれるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2004918/?page=2
    2019.09.15 07:32 まいじつ


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 www.asahicom.jp)


    (出典 www.allnightnippon.com)


    (出典 shinyu-clinic.com)


    (出典 image.entertainment-topics.jp)



    (出典 Youtube)

    後藤久美子 teardrop


    【【23年ぶり】芸能界復帰の後藤久美子さんに「劣化し過ぎ」「正直見たくなかった」】の続きを読む


    広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。 静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。 実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことが芸能界に入ったきっかけ。
    84キロバイト (10,693 語) - 2019年9月14日 (土) 06:53



    (出典 blog-imgs-89.fc2.com)


    あれだけ美人なんだけら、同性からはやっかまれるよの・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。
    問題は「よいヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。

    第30回 広瀬すず

    NHK連続テレビ小説100作目の『なつぞら』。ヒロインを女優・広瀬すずが演じています。視聴率も好調なようです。

    その広瀬すずが、番組の公式ツイッターアカウントが配信した動画がもとで、ちょっとした炎上に巻き込まれたことをご存じでしょうか? 番組内で、広瀬演じるなつが出産し、母となります。
    動画では、出演者である新生児の赤ちゃんを、夫役の俳優・中川大志がおそるおそる抱っこします。その真剣さ、ぎこちなさがおかしかったのでしょうか、広瀬が指をさして笑っています。
    この行動に、ネットでは「性格が悪い」とか「人としてどうか」という意見が上がりました。

    広瀬の発言は、前にも物議をかもしたことがあります。

    2015年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に出演した広瀬は、
    「どうして生まれてからオトナになったときに、照明さんになろうと思ったんだろう」「マイクもすっごい腕が疲れるのに、(音声さんは)なんで自分の人生を女優さんの声を録ることにかけているんだろうと」
    「きっとオトナになって年齢を重ねるとともに『本当に棒を……声を録るだけでいいの?』って思わないのかな」と発言。
    共演者であるとんねるずは笑っていましたが、ネットでは「スタッフを軽視している」「人の気持ちがわからない人」と叩かれ、広瀬はツイッターで謝罪したのでした。

    一緒に仕事をしているスタッフを軽く見るとは、ヤバいオンナだとネット民は思っているようですが、私はそうは思いません。

    広瀬のような演者はたとえ主役だろうがちょい役だろうが、作品を通して自分の名前を世間に知らしめるのが仕事です。
    しかし、照明さんや音声さんは個人名が出ることはないでしょうし、「この映画はオレが担当した」というような自己主張をするような人には、向かない仕事だと思うのです。

    もし、広瀬が制作スタッフを「表に出ることはないのに、地味な仕事をなぜこんなに一生懸命にしているんだろう」と思ったのだとしたら、
    それは周囲のスタッフたちがそれだけプロフェッショナルな仕事をしていた証拠と言えるのではないでしょうか。

    動画の件も、ちょっと考えすぎだと思います。確かに指をさすという行為は、あまりお行儀がよいとは言えませんが、
    周囲に対して「中川を見て」という意味の指差しであり、侮辱だと私は思いませんでした。

    私に言わせると、「人の気持ちがわからない人」よりも「人の気持ちがわかる」と言える人のほうが、よっぽどヤバいと思います。
    他人の気持ちは見えませんし、自分の予測が当たっているかどうかを確かめようがありません。
    それなのに「人の気持ちがわかる」と言いきってしまうほうが、よっぽど傲慢だと思います。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00016053-jprime-ent
    9/14(土) 22:00配信


    (出典 up.gc-img.net)

    h
    (出典 rr.img.naver.jp)
    %2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 asotalk.com)



    (出典 Youtube)



    (出典 pbs.twimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【美少女の宿命】広末涼子と同じ道を辿る『広瀬すず』叩かれる宿命…】の続きを読む

    このページのトップヘ