芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ: 女優



    (出典 www.nasu66.com)


    顔出し無しなんでしょ?
    実は他の人がやってる可能性だって…

    んなこたないか・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★

    女優の本田翼(26)の高笑いが止まらない。YouTubeチャンネルで開設した『ほんだのばいく』(不定期配信)が、まさに大人気なのだ。
    「9月22日から生配信されたばかりなのに、本田のチャンネル登録者数は現在89万人(10月4日現在)。
    これまで1位だった元『SMAP』の草彅剛(44)を抜き、芸能人部門のトップに立ったんです」(YouTube関係者)

    気になる内容だが、好きなゲームや挑戦してみたいゲームを主に生配信。本田はゲーム実況の他、自ら編集した実況動画もアップする気合いの入れよう。
    「実兄の影響で、小学生の頃からゲームに熱中する“ゲーマー”だったんです。チャンネル名は、自身の名前の由来にもなった『wing』というホンダ製のバイクから命名。
    アイコンも自らデザインし、バイクのイラストを使用する徹底ぶりです。ファンの間でも、ゲーマーとして知られています」(芸能事情通)

    ドラマや映画の撮影のない時期は、ほぼ毎日、画面に向かうほどハマっているという彼女。
    「実況中継後に、自分で編集したダイジェスト版を公開し、すでに約300万回再生されている。
    動画のクオリティーが高く、厳しい視聴者からも好意的に受け取られ、ファンも急増しているんです」(ゲーム会社プロデューサー)

    気になる広告収入だが、かなりの額になるという。
    「仮に毎日動画を公開した場合、広告収入が月1500万円~2000万円ほど。さらにゲーム会社とのタイアップがついてくる。
    すでに大手から誘いが来ているそうで、契約金は最低でも1億円。
    5社以上の打診があり、すべてを受ければ年間5億円以上です」(関係者)

    ちなみに芸能人としての年収だが…。
    「年間3000万円以下。ゲームの収入があまりにいいため、女優業を廃業してしまうかもしれませんね(笑)」(芸能関係者)
    本田がプロのゲーマーを公言する日も近い?

    http://news.livedoor.com/article/detail/15474644/
    2018年10月21日 0時30分 週刊実話


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【本田翼】YouTubeチャンネルがとんでもない人気! 本気出したら女優業の何倍稼げる?!】の続きを読む


    広末 涼子(ひろすえ りょうこ、1980年7月18日 - )は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。本名、廣末 涼子(読み同じ)。夫はキャンドルアーティストのCandle JUNE。妹が一人いる。元衆議院議員の三村和也は母方の従兄。 高知県高知市出身。フラーム所属。1990年代後半に「ヒ
    45キロバイト (5,765 語) - 2018年8月7日 (火) 02:26



    (出典 grapee.jp)


    芸能人でPTA役員なんて凄いね・ω・✱

    1 ひかり ★

     手作りの工作、パンやおだんご、教室にパネルを持ち込んで作ったお化け屋敷……。

     10月初旬の週末、文化祭の日を迎えた都内の有名私立小学校は、生徒たちに加えて多くの保護者たちでごった返していた。

    「あの小学校は子どもたちの個性を伸ばすための独特な取り組みで知られています。文化祭は子どもたちだけでなく、保護者や地元の人も協力して、
    ブースを作ったり出店したりするので、地元の名物イベントにもなっているんです」(近隣住民)

     その校風から、多くの芸能人たちも子どもを通わせていることで知られる同校。この日の文化祭にも、豊田エリーや堤真一の姿が。

    大きなゼッケンをつけた広末涼子

    「豊田さんは参加したママさんたちに“こんにちは~!”ってフレンドリーに挨拶していました。堤さんは娘さんとおしゃべりしていましたが、
    暑さと人の多さに少し疲れぎみでしたね(笑)」(参加した保護者)

     そんな中、ひときわ目立っていたのが7歳になる次男を通わせている広末涼子だった。

    「広末さんは、ほかの芸能人の方やママさんたちと違って大きなゼッケンをつけていました。あの小学校には公立中学校でいうPTAみたいな係があって、
    各クラスから5人の保護者が選ばれるんです。

     広末さんはその1人で、この日は役員として文化祭に参加していたようです。自分の子どもだけでなく、全体に気を配らなければならないんですが、
    常に笑顔で子どもたちの様子を見守っていましたよ」(同・参加した保護者)

     10月12日にスタートしたドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)では、小学生の息子を女手ひとつで育てながら、動物看護師として働く
    シングルマザーを演じている彼女。連ドラ撮影もこなしつつ、学校では役員として、文化祭の運営にも携わっていたということになる。

    「広末さんはいつも家族ファースト。できるだけ一緒にいる時間を作って、家では役を引きずらないように台本もいっさい開かないそうです」(芸能プロ関係者)

     年に数回ある学校行事にも積極的に参加しているようだが、その理由を過去の雑誌のインタビューでこう語っていた。

    《こういう交流を父母として続けていくうちにお母さん、子どもたちの個性、環境も見えてきて、自分の子どもだけを育てているのではなく、
    みんなで成長している感覚に》

     そんな彼女の傍らには、心強い味方の姿も。

    「文化祭には旦那さんのキャンドル・ジュンさんもいらしてました。夫婦でひとつひとつのブースを回っては、子どもたちの作品を“これ、すごいね!”って
    ほめてあげていましたね。彼女が育児と仕事を両立できるのは、ジュンさんの存在も大きいと思いますよ」(別の参加した保護者)

     こんなお母さんになれたらなぁ~。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00013556-jprime-ent

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【『広末涼子』息子の学校行事に進んで参加 こんな格好のママいたら絶対反射的に目が行くだろ(パパ目線w)】の続きを読む


    戸田 梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。フラーム所属。 小学生の頃から芸能活動を開始し、中学卒業までは関西の芸能事務所に所属していたが、現事務所フラームに招へいされ中学卒業を機に上京。 2003年、『週刊ヤングジャンプ』の「制コレ'03」にエントリー
    35キロバイト (4,519 語) - 2018年10月20日 (土) 04:11



    (出典 www.flamme.co.jp)


    戸田恵梨香は高感度あるよ…思いの外・ω・

    1 muffin ★

    https://mdpr.jp/news/detail/1799669
    2018.10.19 09:31

    女優の戸田恵梨香が、18日放送のTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる10時~)に出演。Instagramの投稿写真を全削除した理由を告白した。

    戸田のInstagramはフォロワー数約290万人にのぼり、女優部門1位となっているが、先日突然投稿写真を全削除し、ネットを騒がせた。4年ほど続けていたInstagramだが、戸田は「もう過去のことは必要なくて、今からの私を知ってもらいたいと思ったので、一度捨てちゃおうと思って」と全削除に至った心境を告白した。

    戸田とTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」で共演する俳優のムロツヨシが、「聞いた話だと、捨てた後の最初の1枚が僕との2ショットなの?」と問うと、戸田は「違う」とあっさり否定し、「捨てていく中で、フォロワーのファンの皆さんが大慌てし始めちゃって、『これ全部消したらガチでヤバいやつかな』って…。捨てていってる中で突然ネットニュースに出ちゃったんです」と削除している最中にすぐネットニュースになった衝撃を回顧。「そんな大ごとにするつもりないから1枚だけ一応残しといた方がいいと思って選択したのがムロさんの写真」と説明。

    そして、「ちゃんとファンの方に説明した方がよさそうだなっていうのを感じて、写真載せたんです。その瞬間、ムロさんとの写真消した」とその後のムロの写真の行方も明かし、笑いを誘った。

    戸田はInstagramの投稿写真だけではなく、家の物も捨てまくったそうで、「色んなものを背負いすぎちゃってるなと思って、1回リセットしてまた自分を見つめ直そうっていう答えに至った。だから家の物も含めて、思考とか思いっていうのも一度フラットにしようっていうことを今してます」と話した。(modelpress編集部)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【断捨離⁉】戸田恵梨香『過去と決別』インスタ全削除の真相を激白】の続きを読む


    のん(1993年7月13日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、芸術家、歌手。本名および旧芸名、能年 玲奈(のうねん れな)。 兵庫県神崎郡神河町出身。身長166cm。 デビューからレプロエンタテインメントに所属し本名の能年 玲奈(のうねん れな)で活動、2016年7月より独立しのんの芸名で活動する。
    80キロバイト (9,922 語) - 2018年10月6日 (土) 15:35



    (出典 warotanikki.com)


    才能あるんだから、変な意地だけは張らないでほしい…

    1 ひかり ★

     所属事務所との独立騒動で芸名を「能年玲奈」から改名した女優のん(25)が、元所属先のレプロエンタテインメントに騒動の謝罪をした上で、
    再びマネジメントをしてくれるよう依頼していたことが18日、分かった。

     レプロによると、今月上旬にのん自ら都内の事務所を訪問。「過去についての謝罪と、マネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、
    本人との面会に至った」という。

     のんは2013年のNHK「あまちゃん」に主演して大ブレークしたが、15年4月に独立騒動が勃発。「月給は5万円でパンツも買えなかった」
    などとレプロを激しく批判しながら、16年6月に独立を強行しただけに、わずか2年での突然の翻意に「正直、戸惑っている」(関係者)という。

     そして、この“極秘面会”直後の様子を19日発売の写真誌「フライデー」(講談社)が報じていることが、さらなる疑念を生んでいる。レプロは
    「当事者しか知り得ないはずの情報が外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」とコメントし、
    面会情報が事前に漏れていたことへの不信感をあらわにしている。

     また、同誌で「和解」と報じられていることにも
    「あくまで申し入れを受けただけで、何ら解決には至っておりません」と否定。来年のNHK大河ドラマ「いだてん」に、のんが出演するために
    事務所との和解を図ったとの見方について、NHK関係者は「全くない話」としている。

     一方的な独立劇を引き起こしながら、なぜ突然翻意したのか。「仕事は行き詰まっていた。今のスタッフのままでは今後も展望が見えない」
    (関係者)との“本音”も聞こえてくるが、果たして本心は何なのか。今後の動向に注目だ。

     ▼のんの独立騒動 15年1月に個人事務所を設立。その後、レプロとの対立が表面化。のんが公私にわたって付き合いのあった演出家を
    慕っていたことから“洗脳騒動”と報じられることもあった。16年6月にレプロを離れ、翌7月に芸名を本名でもある「能年玲奈」から「のん」に
    改めて活動を開始していた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000110-spnannex-ent


    【『のん』独立2年で限界みえた⁉ 元所属先と和解したい…突然翻意のワケは?】の続きを読む


    (ありむら かすみ、1993年2月13日 - )は、日本の女優。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。 2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格した。 2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。
    51キロバイト (6,683 語) - 2018年10月11日 (木) 12:14



    (出典 news.nifty.com)


    世の男性見惚れ中・ω・*

    1 悪魔のいけにえ ★ :2018/10/17(水) 10:23:53.38

    16日に放送された女優の有村架純(25)主演のTBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜・後10時)第2回の平均視聴率が6・5%だったことが17日分かった。

     初回は6・0%でスタートし、今回は0・5ポイントアップした。

     原作は、女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこ氏による同名漫画。片田舎の中学校を舞台に有村演じる女性教師・末永聖(すえなが・ひじり)が、婚約者がいながらも、赴任先で出会った不思議な魅力を持つ中学生・黒岩晶(あきら)に心惹(ひ)かれていくヒューマンラブストーリーだ。

     10歳年上の女性教師(有村)と恋に落ちる晶には昨夏まで高校球児だった新人俳優・岡田健史(けんし、19)が抜てきされ、ネット上では「黒岩くんかっこよすぎる」「彼は目が離せない!」「好きになっちゃいました」と注目の声が上がっている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000038-sph-ent


    【 有村架純主演「中学聖日記」第2回は6・5% まさかの“有村エロス”発揮】の続きを読む

    このページのトップヘ