芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    カテゴリ:芸能 > アイドル


    森高 千里(もりたか ちさと、1969年4月11日 - )は、歌手・シンガーソングライター・マルチプレイヤー。1987年に、歌手としてメジャー・デビューを果たした。その後、様々な楽器に触れながら表現手法を拡張し続け、現在ではライブ活動を中心に、雑誌連載や音楽番組のMCなど多様な分野で才能を発揮して活動している。本名:江口千里(えぐち
    63キロバイト (5,336 語) - 2019年1月27日 (日) 01:49



    (出典 www.sayama-kaikan.jp)


    なんでこんなに劣化しないのか不思議…てか、若い頃より全然魅力的・ω・✱

    1 湛然 ★ :2019/01/27(日) 05:03:32.05

    1/27(日) 5:00 スポニチアネックス
    ♪オバさんにな~っても…森高ミニスカ唱 今年50歳、今も膝上15センチ 21年ぶり全国ツアー発進

     歌手の森高千里(49)が26日、埼玉県の狭山市市民会館で21年ぶりの全国ツアー「この街」をスタートさせた。約1400人の前で「私がオバさんになっても」など大ヒットシングルを中心とした19曲を熱唱。49歳になっても代名詞のミニスカートは健在で、衰え知らずの美脚も披露した。

     1987年のデビュー曲「NEW SEASON」で始まり、「ララ サンシャイン」など代表曲を連発。トークでは「21年ぶりって聞くと凄いですよね。皆さんに笑顔になっていただけたらと思います」と客席に語りかけた。

     ミニスカートは21年前から変わらない膝上15センチ。「見に来た人をがっかりさせないように」とスカート丈を変えず、キラキラした衣装を着続けることにこだわりを持っている。

     98年に全国ツアーを行った翌年に江口洋介(51)と結婚し、1男1女の母に。その後は子育てに専念し、13年にステージ復帰。東京を中心にライブを行っているうちに「ファンの方から地元に来てくださいという声を頂くようになって、“久々にやりましょうか”という話になった」と今回の全国ツアーの開催が決まった。

     ツアー中の4月には50歳になる。それでもステージ上で3度の早着替えを行い、6種類の衣装が全部ミニスカという年齢を全く感じさせないパフォーマンス。「“全然オバさんじゃない”と言われてるうちはステージに立てる。同世代の人が自分を見て頑張ろうと思ってくれたらいい」と笑顔。ステージ上で追加公演も発表。12月まで29都府県、36会場を巡る。1年かけてじっくりと、全国のファンに変わらぬ歌声と美脚を届ける。

     ≪12月に26年ぶり地元・熊本公演 「この街」で地震被災地を笑顔に≫12月には、同月にリニューアルオープンする熊本城ホールで公演。地元熊本でステージに立つのは26年ぶりで「熊本のことを思いながら詞を書いた(ツアータイトルの)『この街』を熊本で歌えるのは感慨深い」としみじみ。16年の熊本地震で大きな被害を受けた地元に向けて「私にできるのは歌で皆さんを笑顔にすること。ライブを楽しんでもらいたい」と語った。


    全国ツアーをスタートさせた森高千里

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000000-spnannex-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【『森高千里』こんなにミニスカの似合う“オバサン”他にはいない! 今年50歳、21年ぶり全国ツアー発進】の続きを読む


    1925年) 3月19日 - 青木裕、日本のミュージシャン、downyのメンバー(* 1970年) 3月23日 - 大本萌景、日本のアイドル、愛の葉Girlsのメンバー(* 2001年?)活動自粛 3月25日 - ミヌ、韓国のアイドル、100%リーダー(*1985年) 3月28日
    118キロバイト (13,731 語) - 2018年10月3日 (水) 21:24



    (出典 kanadeto.com)


    ありえない…自分たちはどんだけ儲けてやがる…

    1 nita ★

    2018年10月11日 朝刊

     愛媛県が拠点のアイドル「愛(え)の葉Girls(ガールズ)」メンバーとして活動し、三月に自殺した大本萌景(ほのか)さん=当時(16)=の遺族が、自殺は所属会社「Hプロジェクト」によるパワハラや過酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、代表取締役らに計約九千二百万円の損害賠償を求める訴訟を松山地裁に起こすことが十日、分かった。

     遺族側の説明によると、愛の葉Girlsはアイドルとしての活動以外に農作業もして農業の魅力を発信するグループ。大本さんは中学生だった二〇一五年にオーディションを受け、同社に所属した。しかし、物販などのイベントが一回に平均十時間以上あり、早朝から深夜まで拘束されるなどの過重労働。十分に休みも与えられず、脱退を申し出るとスタッフから暴力的なメッセージを受けるなど、パワハラを複数回受けたと主張している。

     遺族側はさらに、高校の進学費用を会社が貸し付ける約束だったが、今年三月、脱退の意向を持ち始めたことを知ったスタッフが貸し付けを撤回。その日の夜、代表取締役はLINE(ライン)の通話で大本さんに謝るよう求め、大本さんは「一億円を支払え」とも言われたと友人に打ち明けていたと主張している。

     大本さんは翌日、母親に対し代表取締役に会うことが「怖い」と発言。出席予定のイベントに現れず、自宅で自殺しているのを母親が発見した。

     代表取締役は十日、取材に対し「一億円の件は話をしたことはない」と否定。六月に取材した際は、スタッフが高圧的なメッセージを送ったことは認めていた。

     遺族は十一日、東京都内で記者会見し、十二日に提訴する。

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201810/CK2018101102000146.html


    【【自殺】ご当地アイドル“愛の葉Girls”『パワハラあった』遺族が所属先を提訴】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    こんな若いうちからチヤホヤされたら将来が不安…

    1 ストラト ★ :2018/08/09(木) 17:35:24.80 ID:CAP_USER9.net

    9日、“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2018」のグランプリが発表され、静岡県出身のおさかべゆいさんが輝いた。

    発表は、大阪・Zepp大阪ベイサイドにて行われたイベント『Popteen熱盛祭』内にて行われた。

    この日ステージに登場したのは、『投票サイト powered by モデルプレス』にて行われていたSNS審査を通過したファイナリスト10人。

    グランプリのおさかべゆいさんには、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」のファイナリストになる権利が与えられた。

    「高一ミスコン」とは
    「女子高生ミスコン」の姉妹版コンテストである「高一ミスコン」。
    2017年は、“りおちょん”こと吉田莉桜がグランプリに輝き、Popteen専属モデルに抜擢された。

    今年度は、4月にエントリーがスタート。
    約4ヶ月にわたって“日本一かわいい高校一年生”の称号を巡って競い合ってきた。

    姉妹コンテストの「女子高生ミスコン2018」開催へ
    「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、女子高生限定のコンテスト。

    プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

    初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、昨年度の2017-2018では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、『サンデージャポン』や『ダウンタウンDX』など多くのTV番組に出演。

    今年度は、3月27日~7月31日までのエントリー期間を経て、全国20箇所で面接審査を順次スタート。

    通過者はその後、Twitterを使って投票を行う「SNS投票 powered by モデルプレス」や、プリ機を撮影することで投票が可能な「プリ機投票」に臨む。
    さらに今回も、セミファイナリストとして47都道府県別で“一番かわいい女子高生(都道府県代表者)”を1人ずつ選出。

    9月22日から9月24日の3日間各エリアで行われる「ファイナリスト発表イベント」で、都道府県代表者47人とエリア別SNS代表者19人の計66人から、ファイナリスト8人が選ばれる。

    そして2018年12月26日に開催予定の「グランプリ発表イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”を決定する。

    http://mdpr.jp/news/detail/1785047

    “日本一かわいい高校一年生“グランプリ・おさかべゆいさん

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    高一ミスコン2018

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    ファイナリスト
    さっきー 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    あーちゃん 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    まいちぃ 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    でんでん 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    ひなぴよ 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    まーち 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    おさかべゆい 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    ゆき 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    ひめ 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    ゆぃーも 
    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【16歳NO.1】“日本一かわいい高校一年生”が決定!】の続きを読む


    モー娘。2期生、18年ぶり再集結で「ハピサマ」披露 市井紗耶香「夢のような時間でした」
    東京・中野サンプラザで8月4日と5日の2日間にかけて、ハロー!プロジェクトの所属グループによる夏のコンサート「Hello! Project 2018 SUMMER」が開催。モーニング娘。の第4期メンバーである吉澤ひとみさんとともに、保田圭さん、市井紗耶香さん、矢口真里さんがゲスト出演し、第2期メンバーが18年ぶりに再集結しました。
    (出典:ねとらぼ)



    (出典 pbs.twimg.com)


    あの頃のメンバー全員揃うところ観てみたいな。

    【【モー娘】『市井&保田&吉澤&矢口』ハロプロ夏のコンサートで再集結】の続きを読む


    モー娘。2期生、18年ぶり再集結で涙 市井紗耶香「ステージに立てて幸せ」
    ハロー!プロジェクト所属グループによる夏のコンサートツアー『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ONE FOR ALL~』が5日、東京・中野サンプラザで開催。OGメンバーが多数ゲスト出演するなか、きのう4日と同日の東京公演に保田圭(37)、市井紗耶香(34)、矢口真里(35)が駆けつけ、モーニング娘。2期生が“18年ぶり”に再集結を果たした。
    (出典:ORICON NEWS)


    モー娘全盛時代も、もう過去の過去…
    にしても、メンバー違えど今でも健在してるんだからそれはそれで凄いこと。

    【『モー娘』18年ぶりに 二期生組 団結】の続きを読む

    このページのトップヘ