ダンプ 松本ダンプ まつもと、1960年11月11日 - )は、日本の女子プロレスラー。タレント、女優。本名・松本 香(まつもと かおる)。 身長163cm、体重91kg、血液型B型。埼玉県熊谷市出身。えりオフィス所属。 「D・松本」と表記されることもある。 大宮開成高校卒業。
29キロバイト (4,534 語) - 2019年11月26日 (火) 23:19



(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


格闘技やる人は何か闇を抱えてる人が多いイメージ・ω・

1 ニライカナイφ ★

【ダンプ松本の壮絶人生「極悪と呼ばれて」:連載1】

女子プロレス史上最大の悪役として一時代を築いたダンプ松本(59)は2020年、デビュー40周年と還暦の記念イヤーを迎える。女子プロレスラーが還暦で現役を続けるのは史上初の快挙。1980年代の女子プロレス黄金時代にに蛮行悪行の限りを尽くし、史上最大のカリスマ・長与千種(55)と一大抗争を展開して日本中の怒りと憎しみを一身に集めた希代のヒールの素顔とは――波乱に満ちた生涯の真相を赤裸々に明かします。

 明るい家庭の思い出なんてひとつもない。埼玉・熊谷市の本当に貧乏な家に生まれた。父(五郎さん=享年87)は定職にもつかず、遊び回って家にいなかった。母(里子さん=86)が布団の綿を詰める内職で細々と家計を支えていた。父の実家は東松山市で農家を営んでおり、プロポーズの際は牛一頭を母の家に連れて行き「結婚してくれ」と求愛したらしい。

 もっともその牛も「息子が勝手に持っていった」と実家に激怒され、連れ戻されたって聞いたけどな。スタートからその調子だった。

 四畳半一間のアパートに親子4人(妹・広美さん=56)で暮らしていた。お風呂なんてもちろんない。水道も井戸水だ。父は酒、バクチ、女と遊びの限りを尽くした。トラックの運転手をしていた時期に助手席に乗せてもらった記憶はあるものの、それも長続きしなかった。外に女をつくっていたのか、たまに家に帰ってきた時は酔っ払っては母に当たる。お金は一銭も家に入れない。いなくなればいいのに。幼心で常に父を憎み続けていた。

 夏休みにどこかに遊びに連れて行ってもらった記憶もない。おかずはコロッケ1個とか、家で栽培したにんじんのてんぷらとかとてもつつましいものだった。それでも太っていたのは他人の分も横取りして食べていたからだろうか。

 6歳の時だ。母が知り合いから「父と愛人が川崎に住んでいる」と知らされたらしい。私と3歳の妹を連れて「別宅」まで直談判に行った時の記憶はハッキリと覚えている。妹が粗末なアパートの一室をノックすると、父が「あれ、広美一人で来たのか?」なんてノンキなことを言っている。3歳児が熊谷から川崎まで一人で来れるわけねえだろう。家には女の人と赤ん坊だ。思えば腹違いの妹だったのだろう。しかも私と同じ「香」って名前までつけていたからふざけんなって思った。母と父と女性が話し込んでいる間、私と妹は赤ん坊をあやしていた。この光景だけは、一枚の絵画のように今でも胸から決して消えることはない。

 いつしか父は家に戻りまた母に苦労をかける。ある日、父は母を殴ろうとしてガラス窓を叩き割ってしまった。畳は血の海だ。私は「お母さん、このまま放っておけば死んじゃうから、救急車呼ばなくていいよ」と泣いてすがった。結果的に近所の人が騒ぎを聞きつけて119番したので助かったのだけど。

 大好きな母を苦しめるこの男をどうにかしてやりたい。そのためには強くなるしかない。その後にプロレスラーを志す私には、大きな理由があった。

 父を殺したかったのだ。

☆だんぷ・まつもと=本名・松本香。1960年11月11日、埼玉・熊谷市出身。1980年8月8日、全日本女子プロレス・田園コロシアムの新国純子戦でデビュー。84年にヒール軍団・極悪同盟を結成してダンプ松本に改名。長与千種、ライオネス飛鳥のクラッシュギャルズとの抗争で全国に女子プロ大ブームを巻き起こす。85年と86年に長与と行った髪切りマッチはあまりに有名。86年には米国WWF(現WWE)参戦。88年に現役引退。タレント活動を経て03年に現役復帰。現在は自主興行「極悪祭り」を開催。163センチ、96キロ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-00000023-tospoweb-fight


(出典 i.daily.jp)


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



84 名無しさん@恐縮です

>>1
幼少期毎日のように朝のワイドショーで取り上げられてた時期があって、あの頃のダンプ松本に対する恐怖が凄まじかった。いいともとか、夜のバラエティとか、色んな番組に出ては恫喝してるから幼心に強烈なトラウマだった。
計算したら2歳か3歳の時だったのね。あの時代にあの露出だと、相当稼いだと思うわ。


4 名無しさん@恐縮です

結局ブル中野に怒られた


5 名無しさん@恐縮です

ねいちゃんが姉貴と同い年で同中


10 名無しさん@恐縮です

>>5
オジサン、何してんの?


20 名無しさん@恐縮です

>>10
生きてんだよ


91 名無しさん@恐縮です

>>20
いい歳してるのに誰かに話したかったんですね
かわいそうな人


95 名無しさん@恐縮です

>>91
やめなよそういうの面白くない


6 名無しさん@恐縮です

タコ焼きラーメン


23 名無しさん@恐縮です

>>6
>>7
マジだぜ


75 名無しさん@恐縮です

>>23
買ってくれよな
頼んだからな


8 名無しさん@恐縮です

マジか…なんか壮絶だな初めて聞いた話だ


9 名無しさん@恐縮です

えぇ…ヘビーな話だな


11 名無しさん@恐縮です

鶴太郎との電話バトルがダンプ松本のベストバウト
もうひとつ挙げれば、夏体験物語での吉幾三vs.ダンプも忘れられない


77 名無しさん@恐縮です

>>11
竹刀持って鶴太郎を追っかけまわし、あまりの大暴れにブルが止めようとしたら、
「うるせえ!」とビンタ。ダンプすげえと思ったもんだ。


12 名無しさん@恐縮です

朝ドラいけるな
てか木下医師のパワハラで草


13 名無しさん@恐縮です

マジだぜ!


14 名無しさん@恐縮です

多少作り話はいってると思うけど壮絶だな


15 名無しさん@恐縮です

親父死んだのか


16 名無しさん@恐縮です

もう何年も前から聞いてる


17 名無しさん@恐縮です

世界が泣いた


18 名無しさん@恐縮です

この人が60歳になるの??
マジ?
おれも歳をとるはず。


19 名無しさん@恐縮です

今の日本が貧乏貧乏って言うけど、あの時代の人達の中にはもっと貧乏な人もいてそれでも這い上がってのし上がって道を切り開いていった、いや切り開いていける時代でもあったのかもしれないが


51 名無しさん@恐縮です

>>19
切り開けなかった連中の声がよく聞こえるだけでしょ、ネットがあるし


74 名無しさん@恐縮です

>>19
マスゴミが貧乏貧乏言ってるのは「大企業の給与が
上がってない」って意味だから

連中は非正規がどうなろうと何の興味もない


21 名無しさん@恐縮です

この話聞いたこと何回もあるけど、ダンプが有名になって家を立て続けたら蒸発してたクソ親父がノコノコ住み着いたらしい


22 名無しさん@恐縮です

豆知識だけど同じヒールのアジャコングは若い時瑞江のジョナサンでよくスイーツを食べていた


49 名無しさん@恐縮です

>>22
アジャは生き別れてからまだ父親がどうしてるかわからないんだよな…


82 名無しさん@恐縮です

>>49
何かの番組で捜索してもらったら、父親は故人になってたのとアメリカに妻子がいた。
アジャのお母さんは現地妻扱いされてた事が判明してアジャが泣いてた。


24 名無しさん@恐縮です

貧乏なのに他人の分食って太ってたって言い訳で話盛ってるだろ


26 名無しさん@恐縮です

でも名前はトラックから・・・


27 名無しさん@恐縮です

結局ダンプかよ


28 名無しさん@恐縮です

よく道外さなかったな、偉いわ


30 名無しさん@恐縮です

なんかテレビで父親が水に流してくれって言ってたの観たわ


60 名無しさん@恐縮です

>>30
流せるわけないじゃんどこまで図々しい父親なんだろ!!!人の親の事なのに腹立つーっっ!!


31 名無しさん@恐縮です

この人がバラエティ番組に出まくっていたのは80年代後半だった。
30年前かぁ。


32 名無しさん@恐縮です

なんかちびまる子の友蔵じいちゃんがかわいく思えるエピソードだな


46 名無しさん@恐縮です

>>32
あれも相当なクズらしいな
まぁ昭和じゃそんなの腐るほどいたんだろうけど


37 名無しさん@恐縮です

こんなガチクズ男でも結婚して子供を作ってたから
少子化なんてありえなかったんだな当時は


42 名無しさん@恐縮です

>>37
今でもこんなもんだろ


44 名無しさん@恐縮です

>>37
「26世紀青年」ってアメリカ映画がある

IQの高い夫婦が
「子供は自分たちにちゃんと育てる力がつくまで作りません」
としゃべってる。
一方、低IQの夫婦は
「また外で子供作ったの。これで何人目よ」
と子供を抱えた妻が夫を怒鳴ってる

そして家系図。低IQは子沢山でどんどん増えていく
「こうして、アメリカはバカばかりになりました」
というところから始まる


53 名無しさん@恐縮です

>>44
弱いな
子供の増やし方が近親相姦なんよ。よく見ると。


88 名無しさん@恐縮です

>>44
それ日本だろ アメリカは貧しいと本当に悲惨だし


38 名無しさん@恐縮です

入団時は一番かわいかったんだろ?


39 名無しさん@恐縮です

ピンクトントン時代は封印したの?


40 名無しさん@恐縮です

ダンプがお母さんのために一軒家を買ってあげたら、ダンプのお母さんは
「これからはお父さんも呼んでこの家で一緒に暮らそうね」と言ってダンプが唖然としたんだよな。
昔の人だから「離婚」って選択肢ないのかもしれんが。


59 名無しさん@恐縮です

>>40
これだともはや共依存だよ
正直言ってお母さんも毒親
ダンプは親と疎遠になった方がよかった


41 名無しさん@恐縮です

マジなの?


43 名無しさん@恐縮です

内面は乙女なのに悪役やらされてたんだよな


45 名無しさん@恐縮です

コイツチョン?


81 名無しさん@恐縮です

>>45
くたばれ真性のクズ


47 名無しさん@恐縮です

映画化待ったなし


48 名無しさん@恐縮です

後から聞いたけどクラッシュよりギャラもらってて即実家新築したんだよな


61 名無しさん@恐縮です

>>48
長与が断トツ次がダンプでその他って感じ


50 名無しさん@恐縮です

松本、動きます


85 名無しさん@恐縮です

>>50
よく飽きねえな


52 名無しさん@恐縮です

なかなか壮絶だな…
でも母親との関係が良いのは良かったなあ…

そこもダメな家庭もあるからな


54 名無しさん@恐縮です

1990年でさえ新宿駅とかにホームレスが沢山いた時代だから
さほど珍しい話でもないだろ


55 名無しさん@恐縮です

そんなダンプも来年60歳かよ


56 名無しさん@恐縮です

親父への恨みあるから、ダンプ松本はアル中やDV関連イベントのゲスト依頼引き受けて実体験語ってるらしい


57 名無しさん@恐縮です

ダンプ松本
ブル中野
アジャコング

一世を風靡したよなあ
当時の小中学生の男子なら認知率100%近いんじゃね


58 名無しさん@恐縮です

クラッシュ時代は飛鳥もダンプも
長与の指示通りに動いてた


62 名無しさん@恐縮です

東松山郊外のコンビニで真夜中に見かけたことあるわ
母ちゃんあの辺に住んでんだろうな


63 名無しさん@恐縮です

そりゃ極悪になるわ


65 名無しさん@恐縮です

今でいうユーチューバーぐらい儲けてたのかな


66 名無しさん@恐縮です

父親を死なせようと洗剤塗れの茶碗で飯食わせてたの
ダンプとシシドエリカどっちだっけ?


78 名無しさん@恐縮です

牛1頭で結婚できる。なんかアフリカみたい。


79 名無しさん@恐縮です

昔の全女はやべーよな
あのメンツにあの会社だもん
あんなとこで生き残れてるほうが明らかにおかしい


80 名無しさん@恐縮です

そんな居るだけで子供にもマイナスな夫と
さっさと別れなかった母親も糞だろ


83 名無しさん@恐縮です

朝ドラの題材にいいな


93 名無しさん@恐縮です

wikiより
中継試合にゲストで招かれたタレントを威嚇して絡むのが定番だった。
しかしゲストの一人だったガッツ石松がそれに対して本気で怒り、
殴りかからんばかりに向かってきた時には内心怖くて逃げ出したかったが、
テレビカメラの前だったので平静を装ったという。


98 名無しさん@恐縮です

>>93
ガッツまじ猿www


100 名無しさん@恐縮です

極悪同盟クラッシュギャルズが全盛期の頃
ADやってた知り合いの話だと本番前は
クラッシュギャルズは糞みたいな性格でADを顎で使ってて糞
逆に極悪同盟は優しくしてくれたりお菓子くれたりでいい思い出しかないそうな