芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    2019年03月


    昌子(もり まさこ、1958年10月13日 - )は、日本の元アイドル・歌手・女優。本名、森田 昌子(もりた まさこ)。栃木県宇都宮市出身。2019年3月引退宣言をした。 前夫は進一。長男はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカリストであるTaka。次男はテレビ東京に勤務するサラリーマン、三男はロックバンド「MY
    51キロバイト (4,723 語) - 2019年3月28日 (木) 08:08



    (出典 img.jisin.jp)


    芸能のお仕事が一番向いてるような人なんだけどね…まぁ惜しまれつつ引退つてのもありかな・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    歌手、森昌子(60)が年内いっぱいで引退することが24日、分かった。
    サンケイスポーツを通じ「還暦を迎え、人生の残された時間を、もう少し穏やかな中で充実させたいと思いました」とファンにメッセージを寄せた。
    昨年10月から還暦コンサートツアーを展開中。
    可能な限りファンの近くまで足を運んで感謝の気持ちを伝えたいと、12月まで全国100カ所以上を訪れ、生の歌声を届ける。

    歌手活動のみならず、バラエティー番組でも大活躍する昌子が、突然の引退宣言をした。

    サンケイスポーツに寄せたファンへのメッセージの中で「突然ではこざいますが、芸能界から引退させて頂くことをご報告させて頂きます」と切り出し、
    理由について「人生の残された時間を具体的に考え始めた時に、芸能活動以外の事に時間を使って人生を充実させたいと思うようになりました」と明かした。

    考え抜いての決断だった。13歳のデビュー当時から結婚で一時期引退していた頃も含めて46年間世話になり、肉親のような存在だった恩人が昨年夏にがんのため死去。
    残りの人生を考え直すきっかけの一つとなった。
    自身も2009年に子宮頸がんを克服するなど闘病生活を経験しており、心身ともに休養する必要性を感じていたという。

    また、05年に歌手、森進一(71)と離婚後、シングルマザーとして3人の息子を育てるため芸能界に復帰し、14年間やりきったという思いも大きかった。

    長男はロックバンド、ONE OK ROCKのボーカル、Taka(30)として世界的に活躍。会社員の次男(28)は結婚して所帯を持った。
    三男もロックバンド、MY FIRST STORYのボーカル、Hiro(25)として活躍し、子育てが完全に終了。
    自分自身のための時間を持ちたいと思うようになった。

    人生の節目となる還暦を昨年10月に迎えるにあたり、同年大みそかをもって引退することを所属事務所に申し入れた。
    事務所から「全国のファンに感謝の気持ちを届けてからでも遅くないのでは」と説得され、昌子自身も「幸せな歌手人生だったことを直接伝えなければいけない」と気持ちを切り替え、引退を1年伸ばしたという。

    第二の人生は全く白紙の状態で、関係者によると来年以降について、昌子は「今は明日の仕事の準備に追われる日々。
    全ての仕事が終わってから、ゆっくりと考えたい」と話している。

    20年もの長い休業から奇跡の復活を遂げた、昭和を代表する歌手の一人、森昌子。「感謝の御礼参りツアー」と銘打ち、全国各地でファンに最後の別れを告げる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16210581/
    2019年3月25日 3時4分 サンケイスポーツ


    (出典 Youtube)

    【 越冬つばめ 】 森昌子


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【今年で見納め】森昌子、年内で引退!涙ながらに「幸せな歌手人生だった」】の続きを読む


    叶姉妹(かのうしまい)は、 恭子(かのう きょうこ)と 美香(かのう みか)の2人からなるユニット。戸籍上の姉妹ではないことを、2000年頃のインタビューや書籍で自ら明らかにしている。 「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバイザー」「ライフスタイルアドバイザー」を自称していた
    32キロバイト (4,439 語) - 2019年3月26日 (火) 14:09



    (出典 wezz-y.com)


    常に羽振り良さそうなわけはそういった理由があったんだね・ω・

    1 muffin ★

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903280000207.html
    2019年3月28日9時28分

    叶姉妹が、収入に関する疑問の声を受け、「約30年以上前から株や為替、投資などをしております」と明かした。

    27日更新のブログで、自身の写真を無断で利用したネット上の一部広告の画像をアップし、「これは、私達のお写真を無断で利用したあまりにも明らかな詐欺的行為です。すでに、私達の顧問弁護士の先生にお知らせして処理していただきましたが ラインなどを使い拡散しているらしいですので、念のためにお知らせさせていただきました」と注意を呼びかけた。

    続けて、「『念のために』私達の愛する大切な皆さんのピュアな心をふみにじるような詐欺的行為に巻き込まれない為にもちょっとだけお話ししておきますね。日常的なツイートの中に"叶姉妹の収入源は…謎"などと、よくお見かけいたしますが」と、ネット上の声に言及。「私達は、芸能のお仕事以外にも約30年以上前から株や為替、投資などをしておりますよ。バブル経済の時代にはものの価値が今とは何倍も違いました。そしてバブル経済が崩壊した時ですら世界的な動きを見ながら緻密な先々の見通しと直感でほぼ損をしたことがありませんよ」と説明した。

    その上で、「投資話の内容を公にして皆さんに勧誘することなどありえませんよ。それは、投資というものの可能性の素晴らしさと投資というものの奥深いたくさんの恐ろしさを私達は私達なりに見て知っているからです」と強調。「私達は私達の愛する大切な皆さんがピースフルな心で過ごされますことを心から願っておりますよ」とつづった。


    (出典 img.jisin.jp)


    【【平成のミステリー】叶姉妹のお金の出処が明らかになる】の続きを読む


    井口綾子(いのくち あやこ 1997年3月24日 - )は、日本のタレント、女優、グラビアアイドル。レプロエンタテインメント所属。2019年3月25日、青山学院大学教育人間科学部心理学科卒業。愛称はいのあや。 神奈川県生まれ。父親、母親、3人の兄の6人家族。 私立湘南白百合学園小学校、私立湘南白百合
    9キロバイト (1,080 語) - 2019年3月26日 (火) 07:36



    (出典 otaku-blog.net)


    いい身体してんのにもったいない・ω・

    1 ひかり ★

     青学大4年の女子大生タレント、井口(いのくち)綾子(22)が24日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで初写真集「いのあや」(集英社、2700円)の
    発売イベントを行った。

     「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリに輝いた美女で、色白のむっちりした“モッツァレラボディー”が人気。この日の誕生日をサプライズで用意されたケーキで祝福され、
    「こんな豪華なケーキは初めて。全部一人でペロリといけそう」と喜んだ。

     あすの卒業式後はタレント業に邁進(まいしん)。「今後は演技のお仕事にも挑戦したい。雲の上の存在だけど、同じ事務所の新垣結衣さんのように、
    清純派で人の心をつかむ演技ができるようになりたい」と瞳を輝かせた。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000556-sanspo-ent

    (出典 www.sanspo.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 i.pinimg.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【自演女】“モッツァレラボディー”で人気の井口綾子 今後は「同じ事務所の新垣結衣さんのように…」】の続きを読む


    株式会社テレビ東京(テレビとうきょう、TV TOKYO Corporation)は、関東広域圏を放送対象地域とするテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 略称は、テレ東、呼出符号「JOTX-DTV」(東京 23ch)からのTX、旧局名・かつて使われたアナログ放送のチャンネルからの12チャンネル、てれと、など様々。
    132キロバイト (19,266 語) - 2019年3月11日 (月) 14:29



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    完全に一時期の勢い失ったな・ω・

    1 影のたけし軍団ρ ★

    テレビ東京の小孫茂社長(67)が28日、東京・六本木の同局で定例会見を行い、4月改編での巻き返しを誓った。

    視聴率動向について「停滞感。前年より低い状態に歯止めがきかない」と苦戦しているとしたうえで
    新しさを追求するしか手立てがない。4月改編でもう一回巻き直していくという決意を固めているところ」とした。

    その復活のきっかけとして、4月23日から開幕し、同局で中継を行う「世界卓球2019ハンガリー」を挙げ、
    「一種の看板である世界卓球で、日本の男女、奮闘されると思いますので、
    ハンガリーから熱っぽい戦いを日本の視聴者にお届けするところで巻き返していきたい」とした。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/28/kiji/20190328s00041000178000c.html

    テレ東社長、番組低迷に危機感あらわ
    https://hochi.news/articles/20190328-OHT1T50106.html

    【テレビ】 テレ東、視聴率で苦戦 ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1551390715/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【テレ東ピンチ】 視聴率低迷に歯止め効かずテレ東社長、危機感あらわ】の続きを読む


    酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 - )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業。 1986年(昭和61年)にアイドルとしてデビュー後
    58キロバイト (6,249 語) - 2019年3月21日 (木) 06:47



    (出典 i.daily.jp)


    クスリの件をなかったことにして芸能活動しようったってねぇ・ω・

    1 鉄チーズ烏 ★

     薬物事件から10年が経ってもトラブルが尽きないのりピー。元支援者の親族との金銭トラブルに続き、中国でもSNSの炎上騒ぎに見舞われている。そんな彼女にとって最後の頼りは台湾、だったのだが……。酒井法子、48歳。またもやマンモスピンチ到来である。

     たとえ日本で腫れモノ扱いされようと、中国では常に「熱烈歓迎」されてきたのりピーだが、このところ雲行きがあやしいようで。中国在住のライターが言う。

    「彼女が中国版ツイッター“微博”に新年の挨拶を寄せた際、不躾に〈アリペイ決済の方はこちら〉と課金先のリンクをアップしたことが尾を引いています」

     ネット上では“国際乞食だ!”といった非難が殺到。実際には単なる手違いだったようで、酒井側はすぐに謝罪と訂正を掲載したが、

    「中国の検索サイトでは、未だに“酒井法子”と入力すると“送金”という関連ワードが出てしまう」(同)

     など、かなしい状況が続いているのだ。そこで、彼女が次に狙いをつけたのは台湾。今月15日から台北、台中、高雄のホテルで3日連続のディナーショーを開催すると発表した。そもそも、「彼女の中華圏での人気を決定づけたのは台湾でした」とは、中国事情に詳しいジャーナリスト・高口康太氏の解説。

    「90年代初頭に台湾の飲料メーカーのCMに出演して人気に火がつきました。当時の愛称は“ダン泥板(ダンニバン)女神”。その頃の台湾ではスクーターが市民の足代わりで、若者は女優の写真がプリントされた“ダン泥板(泥よけ)”を使っていた。のりピーの泥よけは現地のアイドルを尻目にトップの売上げを誇っていたのです」

     1992年の台湾でのコンサートには2日間で3万人もの観客が押し寄せたという。往年のファンを当て込んだディナーショーとなれば「爆買い」は必至でうれしいことだろう。

     だが、現地のチケット販売業者に尋ねると、

    「各日300席ですが、まだチケットは余っています。あと、高雄のショーは中止になりました。スケジュールの都合と聞いていますが詳しいことは……」

     チケットが売れないばかりか、ショーが中止とはマンモス心配である。SS席が6800台湾元(日本円で約2万5千円)と、強気すぎる価格設定が裏目に出たという声も上がる。

    「台湾ではイベント会社が運営費用を全額負担するのが一般的。事務所のリスクが少ない反面、集客が見込めないイベントは取りやめになってしまう。今回の中止もそうした事情ではないか。それに、台湾では薬物騒動で初めて彼女を知った若者も少なくありませんからね」(前出ライター)

     台湾でかなしい現実を突きつけられたのりピー。マンモスラッキーへの道のりは未だ険しい。

    「週刊新潮」2019年3月21日号 掲載


    3/22(金) 5:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00558538-shincho-ent

    (出典 www.dailyshincho.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【悲報】「酒井法子」頼みの綱…台湾でもチケットが売れなくてマンモスピンチ到来】の続きを読む

    このページのトップヘ