芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')

    2019年03月


    太田 (おおた ひかり、1965年5月13日 - )は、お笑いタレント、漫才師、作詞家、文筆家。 田中裕二との漫才コンビ爆笑問題のボケならびにネタ作成を担当。埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身。タイタン所属。 1965年5月13日、埼玉県上福岡市に生まれる。父親の三郎は建築士で、書道も嗜んでおり文
    57キロバイト (7,815 語) - 2019年3月20日 (水) 09:26



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    ありゃ危なかった…机の角に頭打たなかったのは幸いか…

    1 ひかり ★

    「爆笑問題」の太田光(53)が前日夜に生放送されたフジテレビ系「ENGEIグランドスラム」で転倒し、頭部を強打した影響で緊急入院したことが分かった。
    31日放送のMCを務めるTBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)を欠席した。

     番組冒頭、一人でMC席に立った相方の田中裕二(54)が「昨日の『ENGEIグランドスラム』ではしゃぎ過ぎまして、今日はお休みです」と説明した。

     太田は前夜の番組中、床にぶちまけられた生クリームで足を滑らせて壇上から客席に転落。さらに壇上で再び転倒し、右側頭部を強打した。田中は「24時間くらい
    経過観察した方がいいだろうということでお休みで。お祭り騒ぎだとはしゃいじゃうタイプなんで」と説明した。

     所属事務所によると、太田は転倒した後、意識がもうろうとなり、記憶があいまいになるなどの症状が出たため病院へ直行。医師に「24時間は絶対安静」と診断され、
    そのまま入院した。1日以降の仕事について、関係者は「症状を見て検討する」としている。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000104-sph-ent


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【クリーム危険】爆笑・太田光、生番組転倒で頭部強打 一時は記憶があいまいに…緊急入院で24時間経過観察】の続きを読む


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村href="https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%83%E6%9C%A8%E5%9D%8246" title="乃木坂46" data-serp-pos="0">乃木坂46
    乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2011年8月21日に誕生した。 グループ名・乃木坂46の「乃木坂」は、レーベル会社のソニー・ミュージックエンタテインメント (SME)
    253キロバイト (27,264 語) - 2019年3月30日 (土) 09:46



    (出典 news.mynavi.jp)


    卒業して芸能活動続けられるのは一部だろうけどね…・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    アイドルグループ・乃木坂46の卒業ラッシュが止まらない。今年に入り2月に衛藤美彩が卒業を発表すると、今月は伊藤かりんが22日、斉藤優里が25日、立て続けに卒業を発表した。
    衛藤は本日31日の全国握手会をもって乃木坂46としての活動を終える。昨年は西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、相楽伊織、斎藤ちはる、
    生駒里奈、川村真洋の8名が卒業した。国民的人気グループにも関わらず、卒業が続くのはなぜか? 詳しい人物が語る。

    アイドルとの関りも深い音楽プロデューサーの田辺恵二氏は、「考えられるのはアイドルとしての『セカンド・キャリア』という問題です」と話す。

    「これは2つあって、深川麻衣さんのように中心メンバーではなかった人たちが卒業後に活躍する姿を見て可能性を感じ、芸能界でやっていけるという実例を見ての卒業。
    もう1つは、引退して人生をやり直すなら早いほうがいい、と考えての卒業です」。

    いずれにしても、大人数グループの中の一人として埋もれてしまうなら…という危惧が根底にあると思われる。

    斉藤優里は卒業の理由について、自身のブログで、「25歳という節目になる年齢で 自分の人生を考えたりする機会が多くなり
    そしてグループの将来を思った時に 私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと感じ決断しました」と説明している。
    都内で複数のアイドルグループに長年携わってきた男性プロデューサーは、
    最近のアイドル界の全般的傾向として、自分でキャリアの節目を設定するアイドルが増えたと指摘する。

    「ソロアイドル主流の頃は、プロダクションが少数のアイドルにお金や時間、人員(スタッフ)といったコストを集中的にかけて売り出す。
    売れた者がスターになり、アイドルと呼ばれた。狭き門ではありましたが、いったん世間に名前が出ればやめることはなかなか考えにくかったんです。
    マネージャーはじめスタッフもつきっきりですから、余計なことを考える暇さえなかった。
    ですがグループアイドル主流になってからは、裾野が広がったのは良いとしても、アイドルになる側にも『このグループでの活動はこの辺でいいか』と、割り切りが出てきたんですよね。
    乃木坂46の卒業ラッシュも、こうした芸能界の変化と無縁ではないと感じています」。

    ほかには、絶対人数の多いグループアイドルならではの難しさもあるという。

    「グループ内での人間関係も無視できません。単純に仲が良い、悪い、ということだけではなく、やはり活動しているうちに売れ方にも差が出てしまう。
    アイドル界も、いまや“格差社会”です。自分はプロダクションに推されていない、と感じるメンバーは『このまま歳をとったら行く場所がなくなる』と焦りを感じるでしょう」。

    さらに、ごく最近の傾向として芸能エンターテインメントの世界を目指す人たちの変化を感じるという声もある。スポーツ紙の芸能担当デスクが話す。

    「先日、専門学校の関係者と話す機会がありましたが、今年の新入生は表舞台を目指す学生の人数が減り、スタッフを目指す学生のほうがあふれている、
    と言うんです。音楽やエンタメは好きだけど、今から頑張ってもあこがれの俳優や歌手と同じ表舞台に立つのは無理そうだと。
    だけど、自分が好きな環境では働きたいと。アイドル活動そのものに対する流れが変わってくる中、グループへの帰属意識も希薄になるのは仕方ないことでは」。

    乃木坂46のような人気グループから卒業生が続々と出るというのは、ひょっとしたら芸能界自体が新時代を迎えているということなのかもしれない

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00063757-crankinn-ent
    3/31(日) 7:20配信


    【【国民的アイドル】止まらない“乃木坂46の卒業ラッシュ”その理由は『セカンドキャリア』?】の続きを読む


    長野 久義(ちょうの ひさよし、1984年12月6日 - )は、佐賀県三養基郡基山町出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 佐賀県基山町立基山小学校1年生の時に地元の少年軟式野球チーム「基山バッファローズ」に入部。6年生時に主将を務める。基山中学校時代は九州硬式少年野球協会フ
    45キロバイト (5,219 語) - 2019年3月14日 (木) 06:04



    (出典 number.ismcdn.jp)


    半分だけでも奥さん来てくれるなら力も湧くね・ω・

    1 朝一から閉店までφ ★

    [2019年3月28日17時43分]

    テレビ朝日の下平さやかアナウンサー(46)が、夫の長野久義外野手(34)の広島移籍にともない、「わたくし広島に半分(!)移住することにいたしました」と報告した。

    下平アナは28日更新のブログで、夫が巨人から広島に移籍したことを伝えるとともに、自身も広島と東京を行き来すると報告。「当面会社の休暇や代休の制度を活用して、広島と東京を行き来しながら生活をすることになります」と説明し、「半分の移住ではありますが、広島にしっかりとした生活の基盤を作り、長野選手が野球に集中できる環境を作る手伝いができればと思っています」とした。

    「数カ月このように過ごしてみて、どんな生活スタイルにするのが望ましいのか再考することになりますが、わたくし自身も、初めて生まれ育った辺りから離れて生活することに、どんな出会いや体験が待っているのかとワクワクしています」と心境をつづった下平アナ。夫の負担にならないことを考え、仕事を続けることを選択し、“半分移住”を決意したという。

    ただ、現在は平日昼の情報番組「ワイド!スクランブル」やAbemaTV「みのもんたのよるバズ!」などの生放送を週6日担当しているほか、「じゅん散歩」のナレーションなど多くの仕事を抱えており、「この生活をしながらだと広島と東京の往復は日帰りでせねばならず、移動に8時間、滞在は4~5時間が限度です。残念ですが、平日のお昼のニュースは卒業いたします」とした。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903280000635.html


    (出典 www.dailyshincho.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【単身赴任】下平さやかアナ、夫長野の移籍で広島に「半分移住」】の続きを読む


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBのニューヨーク・ヤンキース所属。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    109キロバイト (14,852 語) - 2019年3月29日 (金) 07:37



    (出典 hakase215.com)


    コンスタントに活躍するね。田中マー君だけは・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    ◇ア・リーグ開幕戦 ヤンキース7―2オリオールズ(2019年3月28日 ニューヨーク)

    ヤンキースの田中将大投手(30)が28日(日本時間29日)、ニューヨークで行われたア・リーグ開幕戦のオリオールズ戦に先発し、5回2/3を投げ、無四球6安打2失点の好投。
    チームは7―2で勝ち、自身初となる開幕戦勝利を飾った。

    メジャーでは17年以来4度目の開幕マウンドとなった田中。
    過去3度の登板では0勝2敗と結果を残せていなかったが、この日は2回に3者連続三振を奪うなど、快調な立ち上がりを見せた。

    打線は2番ジャッジ、3番スタントンの上位打線が機能。初回に2人の連打で1死一、三塁とすると、4番ボイトの中越え3ランで先制。
    3回にはジャッジの内野安打とスタントンの四球から好機をつくり、アンドゥハーの併殺打の間に追加点を挙げた。

    田中は4回に1点を失ったものの、ボールを低めに集めて危なげない投球を披露。リズムのいい投球は打線に好影響をもたらし、ヤンキースは5回にも2点を追加した。
    田中は6―1とリードした6回2死二塁から、中越え適時二塁打を許したところで降板となった。田中は5回2/3、83球を投げ6安打5奪三振2失点1自責点、四死球0だった。

    田中降板後はリリーフ陣がリードを守り、8回にも1点を加えてヤンキースが快勝した。

    ▼田中の話 どのボールでストライクを取るというのがなかったが、カウントを整えながら投げられた。スプリットはもう一つだったが、全体的にはまあまあだった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000005-spnannex-base
    3/29(金) 5:18配信

    https://baseball.yahoo.co.jp/live/mlb/game/table/?id=2019032902
    試合スコア


    (出典 upload.wikimedia.org)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【MLB】田中マー君、4度目で開幕戦初白星 序盤3連続Kなど6回途中2失点】の続きを読む



    (出典 gourmet.dmkt-sp.jp)


    埼玉が本気になれば楽勝だな・ω・w

    1 ガーディス ★

    Q.うどんといえば

    A.香川県

     10人いれば11人がそう答えることでおなじみの日本の“常識”である。しかし2015年4月以降、インターネットの片隅から奇妙な声が聞こえてくるようになった。「さ、埼玉を…日本一の…うどん県に…しようZE…」


     この一見酔狂なようでいて、実は非常に真摯な呼び掛けは、ある有志団体、その名も「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」によるもの。一部では知られた話だが、埼玉のうどん生産量は、香川に次いで全国2位。「会の設立当時は、町のうどん屋さんでも知らない人が多かった」と同会。「埼玉には誇るべきうどん文化があるんです」

     さて、時は今月初旬。ツイッターに投稿されたある檄文が大きな話題を呼んだ。一部を引用する。

     【埼玉を日本一の「うどん県」にしよう! 全埼玉県民が7倍近い人口差を生かし、1か月に今よりもプラス2杯のうどんを食べることができたら香川県を抜くことができると、「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」会長・永谷晶久氏が提唱している】

     この大胆な知略に、ツイッターは「卑劣すぎて草」「香川と埼玉の戦争不可避」などと大盛り上がり。同会の活動はこれまでも折に触れてメディアに取り上げられてきたが、これを機にまた一気に注目を集めることになった。

     ただ、ネタ的に消費されがちなこのスローガンだが、同会のうどんへの思いは真剣そのものだ。当然のことながら、埼玉のうどんについては造詣も深く、人並み以上の愛着を持つ。

     「埼玉のうどんの魅力は、一説には25に上るとも言われる種類の多さ。武蔵野うどんや煮ぼうとうなどの『ご当地うどん』、地域活性化のために各地元が開発した鳩ケ谷ソース焼きうどんや藤うどんなどの『ニューウェーブうどん』が代表格として挙げられます」(同会)

     埼玉のうどんに誇りを持つ永谷会長らは、県内の頑張っているうどん店をネットなどで紹介、応援するとともに、情報発信にも努める。食べ歩きツアーやうどん打ちイベントなども精力的に実施し、埼玉のうどん文化盛り上げに取り組んできた。

     香川県に対しても、決して敵愾心を抱いているわけではないという。

    「我々にとって大きな目標となる県。共に『うどん』で地域を盛り上げている(または、盛り上げたい)県ということで、一方的にですが、仲間、同志だと思っています」と同会。「その上で、私たちは埼玉のうどんの魅力を埼玉の人たちに伝えて、少しでも地元を好きになってほしいと願っています」

     ちなみにツイッターで拡散された檄文は、今月末まで開催中のイベント「西武線沿線うどんラリー2019」のパンフレットに印刷されていたものという。埼玉を中心に走る西武鉄道が2017年から展開している名物企画で、今回は埼玉を自虐的に描いて話題の映画「翔んで埼玉」とタイアップ。沿線で人気の12店のうどんを味わいに、足を運んではいかが。あなたの1杯が、埼玉の「日本一の『うどん県』」奪取につながる1杯になるかもしれない。(神戸新聞・黒川裕生)

    3/28(木) 10:30配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000037-dal-life
    絶対王者の参考動画

    (出典 Youtube)

    ★1)2019/03/29(金) 12:46:56.41
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553838903/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【うどん県乗っ取り】埼玉を日本一の「うどん県」に!香川との人口差につけ込め!】の続きを読む

    このページのトップヘ