大島 優子(おおしま ゆうこ、1988年10月17日 - )は、日本の女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。本名同じ。栃木県出身。太田プロダクション所属。 1996年、母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。 2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE
87キロバイト (11,350 語) - 2019年7月31日 (水) 18:45



(出典 pbs.twimg.com)


AKB卒業したばかりのころはまだ順調だったのに…いつからか露出減ったね・ω・

1 砂漠のマスカレード ★

元AKB48で女優の大島優子が、朗読劇「ラヴ・レターズ」(東京・新国立劇場小劇場、10月31日から)に出演する。

一部スポーツ紙によると、同舞台は、舞台上に俳優と女優が2人で並んで座り、往復書簡を朗読するというシンプルな構成。愛に生きる自由奔放な芸術家の女性・メリッサと、幼なじみの真面目な男性・アンディーが半世紀にわたって交わした手紙で描く愛の物語。日本では90年に初上演され、これまで延べ500組以上のカップルが演じてきたという。

大島は11月2日上演分に、俳優の三浦貴大とのペアで出演。朗読劇は初出演となるが、それほど話題になっていない。

「日替わりキャストで上演されますが、他の日には剛力彩芽が出演する。交際中の前澤友作氏がZOZOの社長を退任すると発表し話題。大島よりも圧倒的に剛力に注目が集まりそうです」(演劇担当記者)

もともと子役として芸能活動をしていた大島だが、AKB入りすると中心メンバーとなり、昨年まで開催されていた総選挙では2度にわたって1位を獲得。14年6月に東京・味の素スタジアムで行われた卒業公演には7万人の観客を集めた。

ソロ転身後は女優業を中心に活動。同年11月に公開された映画「紙の月」での好演が評価され、数々の映画賞を受賞していたのだが…。

「年齢を重ねるにつれ、オファーが減っている。子役上がりなので、演技にある程度のクセがある。若いうちはそれで良かったが、年齢を重ねるとそれではダメ。その一方ですでに女優としての“伸びしろ”はないので、女優として生き残るには自分を変える努力が必要なようだ」(映画業界関係者)

初挑戦の朗読劇で何かをつかんでほしいものだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17120442/
2019年9月22日 12時30分 リアルライブ


(出典 staticx.antenna.jp)


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



25 名無しさん@恐縮です

>>1
落ち目の寒流れ


92 名無しさん@恐縮です

>>1
適正は端役顔なのに名前のある役しか出来ないからだろ


2 名無しさん@恐縮です

ちっこいから


97 名無しさん@恐縮です

>>2 それだね 


3 名無しさん@恐縮です

かんこくw


13 名無しさん@恐縮です

>>3
そっちは大島麻衣


(出典 hochi.news)


5 名無しさん@恐縮です

あれ?
アメリカのどこかに行ったんじゃなかったけ?


6 名無しさん@恐縮です

可愛くないから


89 名無しさん@恐縮です

>>6
可愛いくない女優など山ほどいる。


7 名無しさん@恐縮です

女優だったの?


8 名無しさん@恐縮です

12歳がピークだったから


9 名無しさん@恐縮です

もうそろそろヘンリー塚本からオファーが来るじゃねえのかw


10 名無しさん@恐縮です

この巨大な外人の彼氏の巨大な○○○で 毎日突かれまくってるのかな

(出典 i.imgur.com)


18 名無しさん@恐縮です

>>10
幸せじゃん


38 名無しさん@恐縮です

>>10
ウエンツデカくなったな


51 名無しさん@恐縮です

>>10
そらもうがばがばよ


54 名無しさん@恐縮です

>>10
プアホワイトとピカチュウw


11 名無しさん@恐縮です

ブスだから


12 名無しさん@恐縮です

指原disってたのが感じ悪かったね


58 名無しさん@恐縮です

>>12
感じはいいけど、そういう真面目な所が
権力者に干されてる理由なんだろ。

いい子だと思うわ。

AKBは腐りすぎ。


14 名無しさん@恐縮です

>子役上がりなので、演技にある程度のクセがある。若いうちはそれで良かったが、年齢を重ねるとそれではダメ。
>その一方ですでに女優としての“伸びしろ”はない

直すべきクセがあるならそこが伸びしろではないの?


15 名無しさん@恐縮です

最初はあったみたいに言うなよ


17 名無しさん@恐縮です

肌が汚いのが致命的


19 名無しさん@恐縮です

てことは芦田愛菜ちゃんもだめなのか


20 名無しさん@恐縮です

SMAP専属女優になるはずだったのにな
予定狂ったわ


21 名無しさん@恐縮です

大島優子がでるから見るなんて層は居ないだろ
昔のヲタでさえもう興味も無いはず


22 名無しさん@恐縮です

安達はクソうまいだろ


23 名無しさん@恐縮です

ちんちくりん


24 名無しさん@恐縮です

O島U子に改名して個性派を目指せ


26 名無しさん@恐縮です

草薙のドラマで泣く演技やったときの声が気持ち悪くてひいた


44 名無しさん@恐縮です

>>26えーんえーんのやつ?
子役上がりであれは無いな、小学生の学芸会レベル
それにAKB時代もたいして人気無い、人気があるように見せかけてただけだろ
いわゆる数字持ってないから呼んでも仕方がない、AKB卒業しても人気があるメンバーなんてほとんど居ない


84 名無しさん@恐縮です

>>44
俺も見たw泣いてるのか笑ってるのか分からんシーンだったw
500円がどうしたとか言ってたドラマの最後のシーン


91 名無しさん@恐縮です

>>84銭の戦争だな
あれは伝説的な演技だった


27 名無しさん@恐縮です

歯がダメ


28 名無しさん@恐縮です

SPECの映画ひどかったね
なにあのシャックリ連発


30 名無しさん@恐縮です

あたりマエダのクラッカー


33 名無しさん@恐縮です

一部の数十人のオタにしか需要が無いからね


34 名無しさん@恐縮です

こなれた風な演技をするから
私、子役やってましたから分かってますよ的な
鼻につく演技をする。


35 名無しさん@恐縮です

30歳の壁にぶち当たっただけだろ。
どの若手女優もそうだけど、オバサンになっても生き残るのは大変だろ。

女には出産という現実的な問題もあるしさ。
2年ぐらい、表舞台から消えると簡単には復帰できないって。


36 名無しさん@恐縮です

クセがある。


39 名無しさん@恐縮です

女優と並ぶと厳しいよな
小さくても均整とれてればいいんだけど


40 名無しさん@恐縮です

劣化するの早すぎ
不摂生な生活してるとこうなる


(出典 www.zakzak.co.jp)


41 名無しさん@恐縮です

ウシジマくんでなんかいい感じだなって思ったんだけど


42 名無しさん@恐縮です

クセが強いのはわかる
SPECは大島と向井理を出したことで駄作になった


43 名無しさん@恐縮です

主役級にこだわらず自分に合う役が見つかればいいね


45 名無しさん@恐縮です

正直に顔の皮膚がシワシワで金玉みたいだからオファーがないと書けよ。


46 名無しさん@恐縮です

得意の接待で乗り切れ


50 名無しさん@恐縮です

がちゃがちゃの歯は治したんだっけ?


52 名無しさん@恐縮です

自己顕示欲が強すぎるあの顔が嫌い


53 名無しさん@恐縮です

ブスで愛想ないのに需要あるわけないだろ
こいつがドラマで出で来たら速攻で消去して次回の予約もキャンセル


55 名無しさん@恐縮です

女は若さが大正義


56 名無しさん@恐縮です

チビだからでしょうよ


57 名無しさん@恐縮です

おばちゃん


59 名無しさん@恐縮です

ババアみたいな風貌と性格


60 名無しさん@恐縮です

30超えて未婚で男の影がチラつく元アイドルに需要があるわけないっすわ


61 名無しさん@恐縮です

「そもそもこの大島て人は女優なの?」


(出典 i.ytimg.com)


62 名無しさん@恐縮です

たかみなもこの人も力みすぎて必死ならいいという思い込みがある
AKB時代の癖かな


64 名無しさん@恐縮です

AKB加速器の燃料切れです


65 名無しさん@恐縮です

一生AKBじゃなきゃ
消えるタイプだろ


66 名無しさん@恐縮です

>子役上がりなので、演技にある程度のクセがある。

子役上がりだとそうなの?


67 名無しさん@恐縮です

AKBあがりは謙虚さが見えない


68 名無しさん@恐縮です

身長の伸びしろもない


70 名無しさん@恐縮です

「ラヴ レターズ」にねじ込むのは、結構大変だぞ
最低限な朗読が出来る人で、それなりにパンダになる人じゃないと起用されない


71 名無しさん@恐縮です

高橋由美子みたいにやさぐれ役やるしかないよ


72 名無しさん@恐縮です

性格が悪すぎるからだろwwww


73 名無しさん@恐縮です

活動を一時中断って前に見た気がしたけど?
帰って来たのか…


74 名無しさん@恐縮です

アイドル時代だってちんちくりんの老け顔なのに真ん中でわざとらしいくらい動作大きくガチャガチャ踊るから邪魔だった