深津 絵里(ふかつ えり、1973年1月11日 ‐ )は、日本の女優。大分県大分市出身。アミューズ所属。母は書家の深津諭美子。愛称は「ふかっちゃん」。 1986年(昭和61年)、東京・原宿で行われていたミス原宿グランプリ(コンテスト)に参加し優勝をしたのをきっかけに13歳で芸能界デビュー。
33キロバイト (4,266 語) - 2019年6月23日 (日) 15:24



(出典 www.cinemacafe.net)


そんな過去があったのは全く知らなかった…てか最近見なくなったな・ω・

1 膳摩漏 ★

13日の深夜放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送系)に、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で共演していたよゐこがゲスト出演した。

 番組内では、岡村の過去の女性にまつわる話題に。すると、リスナーからの「よゐこから見て岡村のガチの結婚チャンスはあったのか?」という質問メールについて、有野晋哉が回答。「(『めちゃイケ』の)ロケ終わって、(近くに)深津絵里さんがおるってなって、(岡村が)『俺知ってるから挨拶いこうかな』と言い出して、『でも、あかんわ服着替えてもうた。今日の自前』と見せられたのが“細いベルト”だった」と記憶を辿った。

 その当時、細いベルト=「ダサいもの」とされていたようだ。有野は「あの時にベルト太かったら絶対(深津と)結婚していたよな」と岡村を励まし、「よう、そんな覚えてたな。ベルトがそれから気になってしゃあないねん」とほろ苦い過去を回顧した。

 深津というと、1997年のドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ系)で、刑事・恩田すみれを演じ、同ドラマのブームをきっかけにスターダムに駆け上がった。その後も、深津の出演がヒット作へと導き、03年の公開映画『阿修羅のごとく』で第27回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。10年9月の公開映画『悪人』では、第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞、並びに第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。日本アカデミー賞での最優秀主演・助演女優賞のダブル受賞は、史上8人目となる快挙である。

 2015年には、主演映画『岸辺の旅』が、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に出品。そんな深津は、今となっては大女優として扱われている。だが、ここまでの道のりには“大部屋の時代”もあった。

 深津は、1986年に東京・原宿で開催された『ミス原宿グランプリ』で見事優勝。13歳で芸能界に入り、「水原里絵」名義で88年3月公開の映画『1999年の夏休み』でスクリーンデビューを果たした。同作では中学生の男児を演じた深津。美少年というコンセプトに当てはまったようだ。また、同年のJR東海のCMに起用され、一躍脚光を浴びた。

 しかし、女優の下積み時代では経験しえない“黒歴史”が存在する。あまり知られていないが、深津はかつてアイドル歌手として活動しており、全く脚光を浴びずに消え去っていたのだ。

 「当時、『水原里絵』は『高原里絵』という同一人物のキャラを作り上げ、1988年10月に各々の名義で同日に歌手デビューしています。水原名義の設定では、少し影のあるミステリアスなイメージ。高原名義の時には、ボーイッシュで活発なイメージを曲と併用して使い分けていたようです。さらに、『深津絵里』としても歌手活動を行い、92年までに7枚のシングルと2枚のアルバムを発表しています」(芸能ライター)

また、1989年には、人気音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)へ2度の出演歴もある。

「深津は、音楽家の登竜門で知られる日本音楽高等学校に在籍していたようだ。歌手を夢見て悲願のデビューを果たすも、空振りの結果に。新曲のイベントでは、観客の少ない地方のショッピングセンターなどへのドサ周りも地道に励んだ。小さなお立ち台でノリながら歌い踊るも、出す曲全てが不発で撃沈。歌手への見切りをつけ、『水原里絵』と『高原里絵』を封印し、本名でもある現在名で女優に賭けたのだろう」(芸能関係者)

 脚本家・三谷幸喜氏は、2008年の公開映画『ザ・マジックアワー』に深津を起用。三谷氏は深津に対し、「深津さんは歌でも芝居でもホントにカンの良い人でした。(アドリブも)深津さんは絶対に笑わない。彼女はNGも出さない。もう、鉄の女。絶対に崩れないタイプ」「耳もいいし、英語の発音も完璧。エンディングは圧巻でした」と太鼓判を押した。屈辱を味わった歌手時代から一発逆転を放った瞬間だろう。

 まさに、“光と影”を経験した深津。30年も前の話だが、一人二役という謎の設定が、ミステリアスを醸し出す深津の女優としての糧になったに違いない。

https://npn.co.jp/article/detail/57684976/


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



36 名無しさん@恐縮です

>>1
しってた


58 名無しさん@恐縮です

>>1
きっかけは、恩田すみれ以前だと思うんだが、
「予備校ブギ」はともかく、「悪魔のKISS」は代表作とできない世の中だもんな


67 名無しさん@恐縮です

>>1
深津絵里は三宅裕司と小倉久寛と岸谷五朗が吹替やってたバッドマンしか思い出せない


3 名無しさん@恐縮です

高原の方は知ってたが水原なんてのもやってたのか


81 名無しさん@恐縮です

>>3
合成して対談してたよね
本名の方が売れそうな名前っていう


4 名無しさん@恐縮です

水原ってフラグやんか


5 名無しさん@恐縮です

フッカツェリ


6 名無しさん@恐縮です

子猫ちゃん


21 名無しさん@恐縮です

>>6
小沢健二と付き合ってたよね


7 名無しさん@恐縮です

ステイゴールドは名作


8 名無しさん@恐縮です

最近露出減ったね
残念
もう引退モードかね


92 名無しさん@恐縮です

>>8
番宣とCM以外は地上波出ない様になったから
仕事は常にあるよ


9 名無しさん@恐縮です

勝手に黒歴史にするなよ


10 名無しさん@恐縮です

1999年の夏休みは確かに可愛いかった


11 名無しさん@恐縮です

今ライブやったら客入るかも


12 名無しさん@恐縮です

JR東海Xmas express よかった


13 名無しさん@恐縮です

ピアニスト設定の活動もあったろ?


14 名無しさん@恐縮です

本名:金希姫
国籍:韓国

通名:水原希子


52 名無しさん@恐縮です

>>14
通名どうにかならんかね


15 名無しさん@恐縮です

オザケンの「僕のかわいいウサギちゃん」じゃないか


16 名無しさん@恐縮です

愛人かレズか他人に興味ないか


28 名無しさん@恐縮です

>>16
スタイリストと付き合ってる


17 名無しさん@恐縮です

踊るのすみれのイメージしかないわ


57 名無しさん@恐縮です

>>17
予備校ブギで
織田裕二に付きまとう都合のいい女だったのを見てたから
踊るで先輩役だったのは面白かった


68 名無しさん@恐縮です

>>57
予備校ブキか
深津の方から織田にキスしてたな


18 名無しさん@恐縮です

懐かしのCMで流れるクリスマスのやつ15歳って驚きだよね


19 名無しさん@恐縮です

モックン主演の映画ですぐ死ぬ役で見たのが最後かな
西川美和監督作品


20 名無しさん@恐縮です

未だに大盛りイカ焼きそばを思い出す


(出典 i.ytimg.com)


72 名無しさん@恐縮です

>>20
かなり長く流れてたよね
すみれさんとイカ焼きそばのイメージが強い


22 名無しさん@恐縮です

逆芳賀ゆいみたいな設定だな


23 名無しさん@恐縮です

デビュー当時本当にゲロブスだったよな


25 名無しさん@恐縮です

最近みないな
可愛いのもクールなのも演じられる貴重な女優さんなのに


26 名無しさん@恐縮です

満月のくちづけってB級ホラー映画の主題歌じゃなかった?


27 名無しさん@恐縮です

ここ最近全く見ないな。
結婚してくれ。


29 名無しさん@恐縮です

ともさかりえが別名義で曲出してたようなもん?


53 名無しさん@恐縮です

>>29
それのもうちょっと痛い方w


30 名無しさん@恐縮です

深津絵里と言えば森田芳光の(ハル)
世界初のネット恋愛映画なんだよな
インターネット以前の映画だけど、今見ても面白いからオススメ


31 名無しさん@恐縮です

竹内力の事か!


33 名無しさん@恐縮です

年取っても声が澄んでるし歌も上手かった
でも何で今更こんな記事出たのか、すっかり見なくなった女優さんだから不思議


34 名無しさん@恐縮です

なつかしい

(出典 i.ytimg.com)


37 名無しさん@恐縮です

深津はぜんぜん変わってないよ
普通に舞台に出てるし


38 名無しさん@恐縮です

深津絵黒


39 名無しさん@恐縮です

朝ドラ見て山口智子の時代の流れを感じるし深津絵里も同じなんだろうな


40 名無しさん@恐縮です

ロシアからの刺客
エリツカフさんのことか


41 名無しさん@恐縮です

ベッキーは歌う時はベッキー♪♯って謎表記してたよね


50 名無しさん@恐縮です

>>41
ベッキーで何枚もCD出してるのにも関わらず、記号だけ付けて別名義で
「ベッキー♩♯本格歌手デビュー」で売り出した

https://www.oricon.co.jp/news/71398/full/


42 名無しさん@恐縮です

沢尻エリカも別名義で歌手活動してたね


43 名無しさん@恐縮です

何年か前に深津の舞台観たけど
やっぱりすごくうまかった


45 名無しさん@恐縮です

仔猫ちゃんを呼ばれていたのは知ってる


46 名無しさん@恐縮です

さかともえりdisるのやめなー


47 名無しさん@恐縮です

あとCCガールズは歌の時はDDギャップスです!ってクソ滑った設定を取り入れてた


48 名無しさん@恐縮です

JR東海とか1999年の夏休みではもう深津絵里だったよね
並行して別名で歌手活動してたってこと?


54 名無しさん@恐縮です

昔、BOMとかいう雑誌とかにチラチラ出てた。可愛かったな。


55 名無しさん@恐縮です

倉本麻衣みたいなもんか


56 名無しさん@恐縮です

深津絵里&西田敏行with法廷ボーイズ(KAN、中井貴一、阿部寛、小林隆) once in a blue moon

歌うまいしなぁ


59 名無しさん@恐縮です

寄生獣の深津絵里はハマってたな~


74 名無しさん@恐縮です

>>59
はまってない 田宮 良子はもっと高身長で面長な美人じゃないと

チンチクリン深津は違うじゃないw


60 名無しさん@恐縮です

某アニメにも実写にもなった少女漫画のイメージCDでアイドル役の曲を歌ってた


61 名無しさん@恐縮です

恋のチカラは中学のとき塾サボってまでみるほど好きだった


62 名無しさん@恐縮です

恋人の数だけテーブルがある


63 名無しさん@恐縮です

ほっぺたのほくろが気になっちゃう


64 名無しさん@恐縮です

きっと君は来ない♪


65 名無しさん@恐縮です

フカツェリってかくとなんとなくロシア人ぽい


66 名無しさん@恐縮です

堤真一とやったドラマもよかったな。


69 名無しさん@恐縮です

昔から上手かったけど踊る以後は完全に大女優だな
彼女たちの時代っていうドラマが好きだったわ


75 名無しさん@恐縮です

>>69
あれドラマとして凄くいい出来だけど、精神的につらくて見たくない


70 名無しさん@恐縮です

ここまできらきらひかるなしかよ


71 名無しさん@恐縮です

そういえば深津絵里って今何してんの


73 名無しさん@恐縮です

大女優扱いされてるけど同格の常盤貴子と比べたら代表作に欠けるイメージ
まぁ映画賞とかの実績が凄いんだけど