芸能一本道

ジャニーズ、アイドル、グラビアから、はたまた女子アナまで、管理人の趣味の下に幅広く取り扱っております('ω')


    木村有希 (モデル) (ゆきぽよからのリダイレクト)
    木村 有希(きむら ゆき、1996年10月23日 - )は、日本のモデル、タレントである。愛称はゆきぽよ。 神奈川県出身。父親は日本人で、母親はフィリピン人とスペイン人のハーフである。左利き。 2012年、雑誌『egg』の読者モデルとしてデビューした。動画配信サービスのVineでは、6
    7キロバイト (687 語) - 2020年1月20日 (月) 21:02



    (出典 taishu.jp)


    ギャルで売ってるからバカっぽくても需要があったんだが…・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★

    歳を重ねて、見た目も内面も変わりつつある!?

    タレントのゆきぽよこと木村有希が1月13日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaTV)に出演。成人式での花魁姿について苦言を呈した。

    同日は成人式ということもあって、ゆきぽよは自身の成人式のエピソードを語り始め、中学時代のイケイケグループに属していた同級生たちと成人式に参加したそうだが「超仲良かった親友の子が、花魁姿で来てた」と告白。

    なんでも、親友の着物は次第に胸元がはだけていき、股下の部分も脚が丸見えになるほど着崩れていったそう。そのため、ゆきぽよは「前撮りとか後撮りならともかく、式当日はどうなんだろう」「やっぱりだらしないな」と、成人式での花魁姿についてビシッと否定的な意見を述べていた。

    当のゆきぽよは「ゆきは、ちゃんとしっかりキメて、きっちり(振袖を)着ていきました」と、自分はきちんとした晴れ着姿で臨んだと説明していた。

    ゆきぽよの花魁への苦言に視聴者からは「ゆきぽよは花魁着て、参加してそうに見えるから意外だわ」「ゆきぽよって案外、しっかりしてるな」「ゆきぽよのイメージが変わってきた」などといった声が上がっており、ギャルのイメージが強いゆきぽよだけに意外性を感じたという人が多いようだ。

    「昨年11月に放送された医療バラエティ番組『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で、すっぴん顔を公開したところ、ギャルタレントのすっぴん史上最高に可愛いという声も上がるほど絶賛されたゆきぽよ。以降はそういった反響を受けてか、番組ですっぴんを披露したり、メイクの濃さを抑えてファッションイベントに出演したりと、徐々に脱ギャル路線を目指しているように感じられるフシもあります」(エンタメ誌ライター)

    昨年末に出演したイベントでは「来年はテレビ出演300本、CM10本!お休みはいらない」とコメントするなど、仕事のモチベーションが物凄く上がっているゆきぽよだが、仕事への意識の高まりも脱ギャル路線へのシフトに関係しているのではないかと、前出のエンタメ誌ライターは続ける。

    「ギャル枠のタレントは今後も次々と出てくることが想定されます。やはりギャルと言えば若者のイメージが強いだけに、ギャルタレントもニューフェイスがクローズアップされる傾向にありますから、ギャルという武器だけで長く芸能界で生き残っていくのは難しい。藤田ニコルもタメ口で生意気といったイメージが当初は強かったものの、現在はバラエティ番組でのコメント力が長けていると制作側から高く評価され、番組に重宝される存在になりましたし、ゆきぽよもタレントとして生き残る術を模索している最中なのでしょう」

    今年1年での見た目や言動の変化にも注目したいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2162887/
    2020.01.21 10:00 Asagei Biz


    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    (出典 www.musicvoice.jp)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【脱ギャル】ゆきぽよが、シフトチェンジせざるを得ない理由】の続きを読む


    (はやし おさむ、1965年9月2日 - )は、日本の予備校講師、タレント。 東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科専任講師。担当は現代文。ワタナベエンターテインメント所属。 愛知県名古屋市千種区出身、東区在住。血液型はO型。祖父は日本画家の雲鳳。父は大手酒造メーカー元副社長。12歳年下の
    44キロバイト (6,185 語) - 2019年11月20日 (水) 21:23



    (出典 grapee.jp)


    ただの塾講師かと思ったら、いつの間にやら芸能人の仲間入りしてたもんな…うまいこと・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★

    今や人気タレントとなった林修先生も所属する大手予備校『東進ハイスクール』講師の板野博行容疑者が、1月8日に逮捕されていたことが分かった。

    逮捕容疑は強要未遂。板野容疑者は妻帯者だが、昨年暮れの12月20日、妊娠している不倫相手の30代女性を「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」などと東京都武蔵野市の路上で脅した疑いが持たれている。この女性は元教え子で、警視庁へ相談したため事件が発覚した。

    妻がいながら元教え子を妊娠さえ、あまつさえ中絶とリベンジポルノを迫るという悪質極まりない今回の事件。さすがに黙っていられなかったのか、林先生も自身のブログで事件に言及し、

    《20年近く「同僚」であったようなのですが、話しことは一度もなく、あいさつしたことがあったかどうかもはっきりしないほど、不思議に接点のない人物でした。それでも、内容は衝撃的であり、被害者の女性にはただただ申し訳なく思うばかりです》

    《今週末のセンター試験に臨む受講生の皆さんの動揺や影響が最小限で済むことをただ願うばかりです。彼らに対しても、ただ申し訳ないという思いがあるだけです》

    などと、悲痛な胸の内を明かしている。

    担当授業増加で林先生がタレント活動をセーブ?
    「板野容疑者の担当科目は古文と現代文。特に古文では、『ゴルゴ13』にあやかった著作『古文単語ゴロ513(ゴロゴサーティーン)』がベストセラーとなっており、何世代にもわたり受験生に使われてきました。現代文についても、『東進』ではベースチャレンジ現代文、現代文トレーニングといった授業を担当していました」(教育ジャーナリスト)

    今回の逮捕を受け、東進側は板野容疑者との契約を解除。担当講座の新規受講が不可能となった他、模試解説授業の担当変更、1月から3月に予定していた特別公開授業の中止など、多くの生徒たちが影響を受けることになってしまった。

    さらに、この逮捕が、回り回って芸能界の勢力図にも影響を与えるかもしれないらしく…。

    「板野容疑者が抱えていた講座の内、模試解説授業のセンター試験問題型と特別公開授業の一部については、林先生が代理を務めることが決定しました。

    当然、林先生にとっては負担の増加にもなり、今よりさらに多忙な日々を余儀なくされる。新年度以降についてはいまだ発表がありませんが、もし4月以降も担当するとなると、この忙しさは常態化することになってしまいます。そうなると、責任感が強く、本業があくまで講師であることを自覚している林先生は、『生徒のために』と芸能活動をセーブする選択を取るでしょう。すると、今やテレビ界一の人気番組となった『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が冷や水を浴びることになる他、文化人タレントを巡る環境全体も激変するかもしれません」(芸能ライター)

    奇しくも、来年度からは大学受験の制度が一変する。不安を抱く新受験生にとって、林先生の講師本格復帰は?渡りに船?となるかも!?

    http://dailynewsonline.jp/article/2162192/
    2020.01.20 19:00 まいじつ


    (出典 geitopi.com)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【今でしょ!】林修先生がテレビから消える…!? 同僚の“逮捕”で状況どう変わる?】の続きを読む


    友近(ともちか、1973年8月2日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、女優。本名、友近 由紀子(ともちか ゆきこ)。 愛媛県松山市市坪北出身。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。 松山市立石井小学校、松山市立椿中学校、松山東雲高等学校、松山東雲女子大学人文学部卒業。大阪NSC23期生。
    47キロバイト (5,848 語) - 2019年12月26日 (木) 12:54



    (出典 www.jili.or.jp)


    徐々に干されていきそうな予感・ω・

    1 砂漠のマスカレード ★

    あのベテラン女芸人の悪評が鳴りやまない――。

     
    昨年後半頃から、人気お笑いタレント・友近によるマネージャーへのパワハラ疑惑が相次いで報じられている。
    たとえば昨年12月23日付「FRIDAY DIGITAL」記事によれば、事態を問題視した所属事務所の吉本興業は友近に対し、パワハラをやめなければ専属エージェント契約に切り替え、
    営業やマネージャーの雇用を友近自身が行うかたちにすると通告したという。
    いったい友近と吉本の間で、何が起きているのか。

    「過去10年間で20人ほどマネージャーが交代したという報道も出ていますが、概ね事実です。
    私が知っているだけでも、友近のキツイ言動が原因で精神的ダメージを負って会社を辞めた人間は、3人はいます。
    吉本としては、稼ぎ頭のひとりでもある友近には事務所に残ってほしいという思いがある一方で、せっかくお金と時間をかけて採用・教育した社員を次々と友近に“潰される”のも困る。
    そのため、もう『少し態度を改めてくれないか』と友近にお願いしているものの、友近は『私は悪くない』という考えで、平行線のままという状況です」(吉本関係者)

     
    では、友近の言動は実際にパワハラといえるものなのだろうか。


    「友近が指示したことを、彼女が100%満足できるかたちでマネージャーがやっていなかったり、マネージャーを介してテレビ番組のスタッフ側とやりとりしていたものの行き違いが生じたり、
    というありがちなミスを、友近は許せない。
    友近の舞台に花を出したり、贈り物か何かを送ってくれたタレントの名前を、直近の仕事でそのタレントと共演するにもかかわらず友近に伝えなかったことに怒る、というケースもあります。

     
    意外に思われるかもしれませんが、実は吉本の芸人はかなりの大御所でも、マネージャーに対して日常的にきつく怒ったりするような人は少なく、ミスしても『何してんねん』でおしまいという場合が多い。
    ましてやパワハラでマネージャーが交代するというケースは、友近以外では聞いたことがありません。

     
    友近は、細かいミスに対しても一つひとつ執拗に叱り、説教をして、ときにはそのマネージャーの上司に直接クレームを入れることもあります。
    こういうタイプは女優に多く、最近では多くの人気女優を抱える某老舗芸能事務所でも、そうした境遇に耐えられずに次々と社員が辞めてしまうことが問題になっているほどです。
    その意味では友近は“女優タイプ”といえるでしょう。芸人には珍しいですよ」(吉本関係者)



    時代錯誤の“芸人感”
     一方、友近に理解を示す声も聞かれる。

    「友近は理由がないのに怒るわけではなく、言っていることが間違っているわけではない。
    ただ、若いマネージャーが一回りも、ときに二回り近く年上の友近に、細かいことでもネチネチ怒られれば、精神が参ってしまうのも当然でしょう。
    友近の『芸人は24時間、仕事のことを考えて、朝も夜も働いているんだから、マネージャーもそうすべき』という考え方は理解はできますが、今の世の中では通用しませんよ」(吉本関係者)

     
    では今後、契約解除など吉本側が強硬な姿勢を見せる可能性はあるのだろうか。


    「さすがにそこまで手荒い手段に出るとは考えにくいですが、このままだと本当にマネージャーのなり手がいなくなってしまう。
    “友近のパワハラはキツイ”とマネージャーの間で恐れられているのは事実ですが、マネージャーも会社員なので、会社から“やれ”と言われれば断れない。
    ただ、ここまで問題が表面化すると、社員が“嫌だ”と言っている仕事を無理やり押し付けると、今度は吉本が社員にパワハラをすることになってしまう……。

     
    やはりエージェント契約みたいなかたちで、友近が自分で付き人というかマネージャー的な人物を雇って、吉本はスケジュール管理や仕事の依頼の窓口だけをするというのが、一番いいのかもしれませんね」(吉本関係者)

     
    友近が改心する日はくるのだろうか。

    https://biz-journal.jp/2020/01/post_137207.html
    2020.01.15

    前スレ 2020/01/19(日) 22:54
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1579442094/


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【事実認める】友近『パワハラでマネージャー潰し&大量辞任問題』…吉本の改心要求は拒否】の続きを読む


    有村 架純(ありむら かすみ、1993年2月13日 - )は、日本の女優。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。 2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格した。 2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。
    58キロバイト (7,595 語) - 2019年12月25日 (水) 10:39



    (出典 img.hobonichielog.com)


    有村架純が作ったってだけで絶品確定です・ω・#

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 image.news.livedoor.com)


    女優の有村架純(26歳)が1月19日、Instagramのストーリーを更新。撮影現場への差入れとして、豚汁を手作りしたことを明かしている。

    有村のストーリーでは、この日「寒い撮影が続く中 スタッフの皆様に温まってもらうため 撮影の空き時間に架純氏が差入れを手作り」と、有村のスタッフが投稿。パーカーの腕をまくり、キッチンで具材を炒めている写真と、完成した美味しそうな豚汁の写真を披露している。

    有村はテレビ番組でその腕前を披露したことや、姉・有村藍里のSNSに“妹の手料理”が登場したこともあるなど、料理上手で知られている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17691488/
    2020年1月20日 17時35分 ナリナリドットコム


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【タマラン】有村架純が“手作り豚汁♡”差入れ】の続きを読む


    木下 優樹菜(きのした ゆきな、1987年12月4日 - )は、日本のタレント、ファッションモデルである。期間限定ユニットPaboおよびアラジンの元メンバー。愛称はユッキーナ。 東京都葛飾区出身。プラチナムプロダクション所属。 葛飾区立葛美中学校卒業。渋谷高等学院修了。 中華料理屋を営む家に、3人姉妹の三女として生まれた。
    26キロバイト (3,306 語) - 2020年1月11日 (土) 05:28



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    木下優樹菜本人は「あんな恫喝メールさえ送らなければ…」とか後悔してるんだろな・ω・;

    1 砂漠のマスカレード ★


    (出典 entamega.com)


    木下優樹菜とサッカー日本代表・乾貴士の不倫疑惑について、19日放送のTBS系『サンデージャポン』が独自取材による新情報を伝えた。

    番組では、乾について「ある有名スポーツ選手」と名前やスポーツ名を伏せながらも、SNSにそれぞれ「たかしあいしてる ずっと」「ゆきなだいすき」の“縦読み”が発見されたことや、写真に酷似した帽子、タオル、ブランケットなどが写り込んでいることなどを事細かに報道。

    さらに、騒動を解説した芸能コラムニストの山田美保子氏は、「有力な情報源から聞いたことですと……」と前置きしたうえで、「海外で2人で一緒にいた」「飛行機の中で手をつないでいた。かつての今井絵理子さんのようなことを飛行機の中でやっていた」との目撃情報があると暴露した。

    また、TBSは同じ日の『アッコにおまかせ!』でもこの話題を取り上げ、和田アキ子が「サッカー!」と伏せられていたスポーツ名を叫んでしまうシーンも。乾のインスタグラムの縦読み疑惑が紹介されると、「男も(縦読み)やるの? 気持ち悪いな。えー!?」とドン引きしていた。

    「乾は今月17日以降、『強敵のアトレティコ・マドリードに勝ったー』などとSNSやブログを何度も投稿しているが、疑惑についてはダンマリ(20日現在)。ネット上では、『この状況でスルーするなんて、すごいメンタル』と話題になっています」(記者)

    タピオカ恫喝騒動同様に、まずネットで騒ぎとなり、遅れてテレビが伝える流れが見て取れる同不倫騒動。テレビが乗っかったことで、公式コメントを出さざるを得ない状況にも見えるが……。

    「本人がコメントを出した途端、他局も一斉に取り上げるでしょう。そうなれば木下の復帰もさらに困難になりそう。このまま無言を貫くのか、それとも『すでに別れております』などのコメントを出してお茶を濁すのか、今後の対応が注目されます」(同)

    テレビから有力情報が飛び出し、さらなる窮地においやられている木下。騒ぎが収まるのは、当分先のようだ。

    https://entamega.com/30636
    2020.01.20


    (出典 encount.press)


    にほんブログ村 芸能ブログへ
    にほんブログ村 【【和田アキ子ドン引き】木下優樹菜「機内手つなぎ」「海外不倫デート」TBSが“テレビ総出”の有力情報!】の続きを読む

    このページのトップヘ